業務用エステ機器スキンプラス(肌測定装置)

スキンプラス(肌測定装置)

光学倍率40倍で肌を解析
肌の状態を一発測定

スキンプラス

  • 130万画素画像カメラによる高解像度
  • 40倍の光学倍率レンズによる画像表示
  • キメ/シミの撮影モード切替機能を採用
  • 見やすい8.4インチ液晶モニター
  • 画面にタッチするだけで、操作ができるタッチパネル方式を採用

スキンプラスの特徴

スキンプラスで測定

  • 30,000回の測定データ保存機能
    (1人につき10回までのデータ 計3,000名分)の保存が可能
  • 「キメおよびシミの撮影モード」の簡単切替機能
  • 過去4回(任意設定可能)までの時系列測定データを同時表示
  • 施キメ、油分、水分、弾力、明るさを全て数値化
  • 4画面および2画面での画像比較
  • IDおよびパスワード管理による個人情報保護機能
  • SDカードによるデータバックアップ機能
  • 延べ20,000人のデータからの実年齢平均と実測値評価
  • タッチパネルによる簡単操作

SKIN+の測定項目

キメ
整った皮丘の数をカウントしています。
測定数値が高いほど、キメの細かい整った肌の状態といえます。
油分
測定領域の油分の分布量を表しています。
測定値が低いとかさつきやすく、測定数値が高いと、油性肌となり、ニキビや吹き出物ができやすい肌となります。
水分
測定領域の水分量を表しています。
測定数値が低いと、かさつきやすく、測定数値が高いと、潤いのある肌となります。
弾力
測定領域の弾性反発力を測定し、ハリを表しています。
年齢とともに弾力値が低くなり、ハリのない肌になる傾向があります。
明るさ(明度)
計測領域の肌の明るさを数値化しています。
測定数値が低いと、日焼けなどによるメラニン量が多い傾向があり、測定数値が高いと、美白度が高い傾向があります。
肌年齢
キメ、油分、水分、弾力、明るさの実測値と、 実年齢から算出した測定値を表しています。
数値が実年齢より低いと、肌の状態が若く良い状態といえます。
シミ
キメ画像では見えなかったシミの画像を無反射方式の撮影に切り替えることで、見ることができます。

測定結果画面

測定結果
測定結果の数値とグラフ、撮影画像
測定結果の数値とグラフ、撮影画像
時系列
時系列
過去に測定した最大4回分までの測定結果をグラフ表示
4画面
4画面
現在撮影した4画像だけでなく、過去の画像データとの比較や反射/無反射による切替撮影画像データを4画面で比較
2画面
2画面
選択した4画面のうちの2画面を拡大表示して、より詳細に画像を比較確認が可能

スキンプラス(肌測定装置) スペック

スキンプラス(肌測定装置)

スキンプラス(肌測定装置)

保証期間 1年 定価 590,000円(税別)

資料請求・お問い合わせ

Item 商品

  • 脱毛機
  • 痩身機
  • その他の機器
  • エステ商材