トピックス

切らない脂肪吸引!? 「キャビテーションで痩せる」理由を徹底検証!

ダイエットしたい、でも痩せない。その原因とは?

薄着の季節が近づくと、気が重くなる。

これまでは厚いコートで隠すことができた自分のボディラインを人前にさらさなければいけなくなる。ふんわりとした洋服で隠す・・・にも限界があるし、ただでさえ暑苦しい夏に重ね着でボディラインを隠し続けるというのもつらすぎる。

・・・でも食事にもできる限り気を配っているし、定期的に運動もしているのに、本当に体重が落ちてくれないのだ。

「こんなに努力しているのになぜ?」と虚しくなることもしばしば・・・

「こんなに努力しているのになぜ?」と虚しくなることもしばしば・・・

筆者のように「ダイエットをしてもなかなか痩せない」と嘆く女性が多いのには、実はいくつかの原因がある。

そのひとつが「基礎代謝の低下」だ。

悲しいことに私たち人間の体は、年齢を重ねるごとに基礎代謝が落ち、太りやすく痩せにくい、いわゆる「年齢太り」の状態に陥りやすくなるといわれている。実際、2010年に厚生労働省が発表した「日本人の食事摂取基準」によると17歳女性の1日の基礎代謝量が1,280kcalであるのに対して、50歳の女性の基礎代謝量は1,110kcal。なんと、1日当たり170kcalもの差があるという。

また、今の若い女性たちは、小さな頃から家の中で過ごす時間が長く、部活動などで本格的なスポーツに取り組んだことがないという人も多い。そのため「スラリと細いけれど筋肉量が少ない」という人が多いのだ。基礎代謝は筋肉量と密接な関係にある。今後、ちょっと油断して太ってしまった時、ダイエットに苦労する可能性も大いに考えられる。

一度ついてしまったぜい肉を落とすのも年々「至難の業」となってくる

一度ついてしまったぜい肉を落とすのも年々「至難の業」となってくる

そしてもう一つ「痩せない」原因を作っているのが、太ももやおしり、おなかなどにできやすいといわれる「セルライト」だ。

セルライトはむくみが長期化して脂肪細胞とくっついたり、体の冷えによって老廃物の排出がうまくできずにそのまま体の中で固くなってしまったもの。ひどくなると肌の表面がデコボコとオレンジ皮のような状態になることから「オレンジピール」とも言われ、しかも、食事制限や運動ではまったく減らないというとても厄介な存在なのだ。

セルライトを解消にはエステや美容外科でケアを受けることが最善策

セルライトを解消にはエステや美容外科でケアを受けることが最善策

なんとこの「セルライト」は8割以上成人女性にできているといわれ、デコボコと見た目に美しくないばかりでなく、運動や食事で体重が落ちても解消されないため、「体重が減ったのに下半身が太いまま」という状態に。またある程度までは体重が落ちたけれど、そこから「ピタリと体重が減らない」という場合も、セルライトが影響している可能性が。まずはセルライトを退治して、むくみやリンパの流れを改善しなければ、せっかく頑張ったダイエットの効果を実感できずに挫折しちゃった――なんて悲しい結末にもなりかねません。

セルライトもスッキリ♪ キャビテーションの実力とは!?

今、こうした「なかなか痩せない!」原因のひとつ、セルライトを解消するためのさまざまな方法が紹介されているが、その中でも「セルライトも嫌なプヨプヨもスッキリ!」「エステの施術1回でウエストが3㎝も減った!」など、高い“実感力”で人気を集めているのが「キャビテーション」だ。

キャビテーションとは日本語で「空洞現象」という意味を持ち、美容業界では特殊な超音波で脂肪やセルライトに空洞現象を発生させ、脂肪細胞膜を破壊して脂肪細胞を減らすという痩身メニューや機器のことをいう。次々と新しい技術が誕生する美容業界にあって、キャビテーションは長く評価され、今でも多くのエステ、美容クリニックで採用され、高い人気と実績を誇る施術メニューでもある。

特殊な超音波を発するヘッドをあてるだけの痛みのない施術も人気の秘密

特殊な超音波を発するヘッドをあてるだけの痛みのない施術も人気の秘密

キャビテーションを使った施術は、超音波の振動で脂肪細胞そのものを壊し、数を少なくすることから、「針のいらない脂肪吸引」とも呼ばれるほどの実力派。超音波で脂肪を分解し、乳化して柔らかくするだけでなく、嫌なむくみやセルライトを解消するためにもうってつけのメニューなのだ。

また、脂肪細胞を小さくするこれまでの痩身法と違い、脂肪細胞そのものを壊す効果があることから、リバウンドもほとんどなく(無くなった脂肪細胞は増えることがないので、当然ですね)、何よりも「痩せたいところだけ」の部分痩せができるのもポイント。脂肪細胞を壊す・・・というと「痛いのでは?」と思われがちだが、脂肪細胞だけに働きかけるので、痛みはほとんどないというのもうれしい。

特にセルライトによる下半身太りに悩む女性にオススメ!

特にセルライトによる下半身太りに悩む女性にオススメ!

特にキャビテーションによる施術が効果的だといわれているボディパーツは、二の腕やおなか周り、おしりや太ももなど、脂肪がつきやすくセルライトができやすい場所。キャビテーションで脂肪を溶かし、さらに老廃物をリンパに流せば、脂肪もセルライトもまとめてスッキリ♪ しかもリンパの流れを整えるので、代謝アップ&セルライトができにくくなるというメリットも・・・女性の「痩せない!」というお悩みの“原因”にしっかりとアプローチしてくれるのだ。

キャビテーションの効果をさらにあげるために

キャビテーションの施術は、通常、脂肪が気になる部分に特殊な超音波を10~15分程度あてるだけというもの。これによって脂肪細胞が壊され、脂肪は体内でドロドロに溶けるのだが、実はキャビテーションの働きはここまで。脂肪細胞を壊し、溶かす「だけ」なのだ。そのため、キャビテーションで「痩せる」ためには、溶かした脂肪を「体の外に排出」し、同時に「脂肪燃焼」させることが重要になってくる。

エステティックサロンで行われているキャビテーションの施術は、まず温熱で温めてから、キャビテーションで脂肪を溶かし、もみだすための吸引で脂肪を体の外に排出、最後に引き締めるという5つのプロセスを必要とし、1回のお手入れに40~60分程度の時間がかかるというのが一般的だ。10分~15分のキャビテーションのために、全部で60分・・・もう少し施術時間を短縮できないものかと、正直感じてしまう長さだ。

しかし今、1台に5つの機能を搭載したフルスペック美容機器『セルライトゼロ』が誕生し、こうしたキャビテーションの“常識”が大きく変わろうとしている。

コンパクトボディに5つの機能を搭載した『セルライトゼロ』

コンパクトボディに5つの機能を搭載した『セルライトゼロ』

医療機器メーカーと共同開発し、誕生した『セルライトゼロ』は、「ラジオ波」「サイクロン吸引」「キャビテーション」「LD」「LED」の5つの機能を1台に搭載し、これまで別々に行われていた「温め」や「吸引」「引き締め」といったキャビテーション施術のメソッドを“1台で”しかも“同時に”行うことができるという痩身マシン。それによってこれまでよりも「早く効果が実感できる!」と、利用者からも高い評価を集めているのだとか。

キャビテーションで脂肪を溶かしながら、ラジオ波で温めて燃焼させるという「キャビラジ」と、高周波で温めながらマッサージし、溶かした脂肪を排出する「サイクロンラジ」、2つのハンドピースを使った効率的なお手入れによって、脂肪燃焼効果が大幅にアップ! 「皮下脂肪の燃焼」と「燃焼させつつマッサージ」を同時に行い、セルライトを含む皮下脂肪へと直接アプローチするだけでなく、体内温度を上昇させて血行を促進。老廃物をよりスムーズに排出してくれるのだという。

何よりもうれしいのは短期間で確かな“変化”を実感できること!

何よりもうれしいのは短期間で確かな“変化”を実感できること!

「切らない脂肪吸引」といわれ、長年多くの女性に支持され、高い実績を挙げてきた「キャビテーション」の長所を最大限に活かし、さらにラジオ波や吸引、LEDといった機能の同時出力を可能にしたことで、その効果を一段と高める――まさに『セルライトゼロ』は、代謝の低下やセルライトの増加によって「なかなか痩せない」と悩む女性にとっての最後の砦、まさに「これしかない!」という1台になってくれるはずだ。

美容ライター 大野ルミコ
大手広告代理店、出版社での勤務を経て独立。女性誌や美容専門誌などを中心に、コスメ、サプリメント、ホームケアアイテムに関する記事執筆、取材多数。『美容用語事典』(美容経済新聞社)の薬事監修・校正なども手掛ける。

セルライトゼロ

セルライトゼロ

http://esthekiki.com/cellulitezero/