トピックス

2017ビューティーワールドジャパン東京、日本最大級の“美の祭典”でもセルライトゼロが大好評!

セルライトゼロ、そして注目の新商品も登場!
「ビューティーワールドジャパン」開催レポート

来場者7万人超! 業界関係者必見の「ビューティー見本市」

2017年5月15日~17日の3日間、東京ビッグサイトにて「ビューティーワールドジャパン」が開催され、3日間で7万人を超える来場者を集めた。

通算20回目を数えるこのイベントは、日本のビューティー業界を網羅する製品や技術、サービスが一堂に集結。まさに「ここにくればビューティーのすべてがわかる!」という、国内最大級・美容業界者必見の“見本市”としても知られている。

会場となった東京ビッグサイト

会場となった東京ビッグサイト

入り口には「ビューティーワールドジャパン」の開催を知らせる巨大看板が

入り口には「ビューティーワールドジャパン」の開催を知らせる巨大看板が

東京ビッグサイトの展示スペース6ホールを使った巨大なスペースには、コスメやオーガニック・アロマ製品、美容機器などを取り扱う企業による展示ブースがズラリ。

各ブースとも商品の展示だけでなく、デモンストレーションや製品の体験コーナーなども設けられており、その実力を実際に見て・触って体感できるようになっているのも、来場者にとって大きな魅力のひとつだ。

会場内にはコスメや美容機器を扱う企業による趣向を凝らしたブースが並ぶ

会場内にはコスメや美容機器を扱う企業による趣向を凝らしたブースが並ぶ

また、著名な美容家やタレントなど多彩なゲストによる講習会やトークショーなどを行うブースも多く、関東近郊だけでなく、この日イベントのために全国から多くの人が集まるというのも納得の充実ぶりなのだ。

美人ファイター石岡沙織選手も登場! ワールドジャパンのブースに潜入

そんな華やかな会場内で、ひときわ目を引いていたのが、「脂肪をKO!!」との刺激的なキャッチキャッチコピーのパネルが掲げられた株式会社ワールドジャパンのブース。

赤を基調としたブース内には、大人気のハイスペック痩身マシン『セルライトゼロ』の展示のほか、実際に来場者がその実力を体感できるよう施術ベッドも用意されている。

ブースの頭上に掲げられた「脂肪をKO!!」のキャッチコピーが目を引く

ブースの頭上に掲げられた「脂肪をKO!!」のキャッチコピーが目を引く

今回の展示会でもやはり目を引いたのは、発売以来、すでに多くのサロンで選ばれ、主力マシンとして活躍している『セルライトゼロ』。1台に「温める」「はじける」「溶かす」「もだす」「引き締める」という5つの機能を搭載したこの“フルスペック美容機器”は、医療機器メーカーと共同開発された実力派だ。

セルライトゼロ

「これ1台でサロンが開ける」ともいわれるハイスペック美容機器

キャビテーションとラジオ波、LD、LEDを同時出力でセルライトへアプローチ、脂肪燃焼&理想のボディラインを作るという「キャビラジ」と、ラジオ波とサイクロン吸収でボディラインを整える「サイクロンラジ」の2つのハンドピースで、通常施術の3倍の効果を生み出すという。

今や「結果を出せるマシン」として美容業界関係者の間でもその名を知られる存在となった『セルライトゼロ』。ブース内の体験コーナーには、自らその使用感を確認しようと多くの希望者が殺到。期間中、施術用ベッドはほぼ満員の状態が続いていた。

期間中、常に体験用のベッドは予約でいっぱい。注目の高さが伺えた

期間中、常に体験用のベッドは予約でいっぱい。注目の高さが伺えた

また、ブース前では1日3回、「美人ママファイター」としても知られる石岡沙織(いしおか・さおり)選手によるトークショーも開催。1児のママとは思えないほど鍛え抜かれた身体、そして美貌には来場者から驚きの声が上がるほど。

石岡選手は日本の女子総合格闘技団体「JEWELS」の旗揚げからエースとして活躍。結婚・出産のため一時は格闘技から離れたものの、約2年のブランクを経て復帰、2017年4月にRIZINに初参戦し勝利を収めているという、まさに「強く、美しい」女性なのだ。

無駄のない鍛えられた身体に羨望の眼差しが・・とてもママに見えない!!

無駄のない鍛えられた身体に羨望の眼差しが・・とてもママに見えない!!

とはいえ、やはり「出産によってお腹が伸びて、そこに肉がついてしまった」と語る石岡選手。格闘家としての体づくりはもちろん、人に「見られる」ことを意識した美しい体をつくることも意識していたようだ。

また大会前は、計量に合わせた食事制限も行っていたそうだが、そんな時に3種のたんぱく質で代謝を効率的にアップさせるダイエットサポート食品『ダイエットZERO』を利用することも。その腹持ちの良さと確かに“効果”を実感した――と自らのブログでも紹介している。

「抹茶ラテ」「ラズベリー」など7つの味が揃ったドリンクタイプ

石岡選手もその効果を実感したという『ダイエットZERO』

そんな石岡選手がトークショーで「イチオシのアイテム」として紹介していたのが、新登場のホームケア用マシン『ゼロスリム』。

石岡選手をイメージモデルに採用した『ゼロスリム』のパネルも

石岡選手をイメージモデルに採用した『ゼロスリム』のパネルも

女性でも操作しやすいコンパクトなボディには、筋肉を効率的に動かしてくれるEMS機能を搭載。サロンでの『セルライトゼロ』による施術によって脂肪燃焼&もみほぐした体を今度は自宅での『ゼロスリム』で効率的に引き締める。その“Wケア”によってより施術効果を高め、理想のボディラインへと近づくことができるという。

女性でも扱いやすいコンパクトサイズも魅力!

女性でも扱いやすいコンパクトサイズも魅力!

実際に、トークイベント中には石岡選手が『ゼロスリム』を使用し、自分のお腹をケア。その瞬間「これは筋肉に直接伝わってくるのがわかります!」と驚いた様子。その電気刺激に思わず「おおっ」と、表情が変わる瞬間も。これはかなりのトレーニング&引き締め効果が期待できそうだ。

『ゼロスリム』使用中、EMSの刺激に石岡選手もこの表情

『ゼロスリム』使用中、EMSの刺激に石岡選手もこの表情

この『ゼロスリム』の登場によって、今後は石岡選手が気にされていたような「出産後についてしまったお腹の肉」はもちろん、二の腕や太もも、ふくらはぎなど気になる部分を今後は「自宅で」「重点的に」ケアすることも可能になる。

今回の展示会では試作品での紹介だったが、デザインもさらに改良され、2017年6月中には販売開始される予定だという。サロンでの『セルライトゼロ』による施術効果をさらに高めたい方、本気の部分ヤセをめざす方にこそぜひ注目して欲しいアイテムだ。

今後、痩身はサロンで『セルライトゼロ』、自宅で『ゼロスリム』が常識に!?

今後、痩身はサロンで『セルライトゼロ』、自宅で『ゼロスリム』が常識に!?

また、トーク終了後には「脂肪をKO!!」のイメージ写真そのままに、石岡選手がミット打ちやスパーリングを披露。そのスピード、力強い動きに思わず見入ってしまう。うーん、鍛えられた無駄のない身体って、やっぱり美しい・・・。

石岡選手の迫力満点のミット打ちにスタッフの視線も釘付け!

石岡選手の迫力満点のミット打ちにスタッフの視線も釘付け!

こうした石岡選手のアピールもあって、新アイテム『ゼロスリム』の注目度もグンとアップ! トーク終了後も『ゼロスリム』や『セルライトゼロ』についてスタッフに質問を重ねる人や、石岡選手を囲んで写真撮影をする人など、しばらくブース前から人の輪が消えることはなかった。

『ゼロスリム』の性能や期待できる効果に、来場者から多くの質問が寄せられた

『ゼロスリム』の性能や期待できる効果に、来場者から多くの質問が寄せられた

3日間の開催中、『セルライトゼロ』のデモンストレーションや『ダイエットZERO』の試飲、そしてお肌の状態をたった30秒で詳細に分析してくれるという『肌診断機クレオ(CLREO)』を体験できる「無料肌診断」など、来場者が思わず足を止めたくなるコーナーが揃ったワールドジャパンブース。

『肌診断機クレオ(CLREO)』コーナー。その診断結果に一喜一憂する人も

『肌診断機クレオ(CLREO)』コーナー。その診断結果に一喜一憂する人も

トークイベントあり、体験コーナーあり。気になる美容機器やエステ商材の実力を見て、試して、確認できる――そんな展示に、ワールドジャパンが扱うアイテムの実力の高さを実感することができ、訪れた人の満足度も非常に高い3日間となったようだ。