セルライトゼロ・痩身マシーンの理論

マシーンの痩身器理論

セルライトゼロ

キャビフルの機能は、キャビテーションとラジオ波とLEDの3つの機能がひとつになった優れものと言う点。
金額は180万円税別だ。
発売から何年も経つがキャビテーション+ラジオ波の機能の有効性を証明してきた功績は大きい。

キャビテーションRFによる痩身の仕組み

そもそもキャビテーションRFの理論は、 超音波によって脂肪細胞をキャビテーション現象で脂肪細胞に穴をあけて、その脂分を細胞の外に出す。
ラジオ波の効果で温めて脂分を溶かして排泄していく。
2つの機能を同時に使う事によって相乗効果が生まれ、効果が3倍以上出るようになるもの。
また、2つの機能を同時に施術することで時間も大幅に短縮出来る。

キャビテーションRFの仕組み

セルライトゼロ痩身器理論

セルライトゼロ・ハンドピース(左)

セルライトゼロ・ハンドピース

セルライトゼロの機能は、キャビテーションとラジオ波、更に、LEDとレーザーダイオードの4つの機能がひとつになった点。
キャビテーション+ラジオ波による相乗効果にさらに脂肪を液化するレーザーダイオードを付けた事により、更に速く脂肪細胞の中の脂分が外に出る。
そしてラジオ波機能により排泄していく。

セルライトゼロ・ハンドピース(右)

セルライトゼロ・ハンドピース

更にセルライトゼロは、もう一つのハンドピースのサイクロン吸引RFで温めながらマッサージしていく機能がある。
その事により脂肪を温めながらリンパに排泄していきセルライトをつぶしながら体のラインを整えていく。

製造工場は、医療機器メーカーとの共同開発

身体を知り尽くした医療メーカーとの共同開発は安心である。
そして金額は、156万円税別である。
機能が充実しているにも関わらずセルライトゼロは、定価ベース。
実際の効果と購入金額、収益の事を考えるのならセルライトゼロの方が有利であろう。

セルライトゼロ
PAGE TOP

資料請求・お問い合わせ

無料デモンストレーション・お見積りも
こちらからお問い合わせください。