社長の心「財務について」

苦い経験…

前回も財務について少しお話しましたが、今回は財務の大切さを詳しくお話します。

私が財務の大切さを身に染みて知ったのは開業してから何年も経ってからでした。そもそも売上が上がってさえいれば問題ないと思い込んでいたこともあり、経理的な資料などろくに目を通していませんでしたし、自分の会社のことなのですがお金のことは税理士に任せていれば大丈夫!と思っていました。しばらくして事業も少しずつ軌道にのりはじめ、人を雇うことを考えた時に果たしてお給料は毎月支払えるのか?社員の生活を守れるのか?と大きな不安と責任を感じました。この事が会社の数字に向き合うきっかけになりました。

それからは税理士から渡される資料の意味を理解することから始まり、年に1回決算時にしか気にかけていなかった資料も今では月次書類から必ず目を通すまでになりました。財務諸表を読めることは経営者としては当たり前のことなのですが、「財務諸表の見方がわからない=きちんとした経営が出来ない」ということもわかりました。皆さんの会社やサロンはどうしていますか?

 

財務とは?

「財務」とは何?と聞かれるとぼんやりとしたイメージしかわかないという方も多くいらっしゃると思います。数字に関わる事とはわかっていても、会計?経理?財務??何が違うのかさえも何となくになってしまっていませんか?

では財務とはどんな事なのか??ウィキペディアでは「資産、負債、損益、キャッシュフローの管理。資金の調達及び調達した資金の運用」と書かれていました。経理の一つともとれますが、財務は過去のお金についてではなく、未来(将来)のお金をどうするかということ考えることだと思います。例えば、将来サロンをもう一店舗オープンさせたいと思っていたとします。オープンするためにはさまざまな準備が必要ですよね。その一つは資金です。資金計画をたて資金調達ができてこそサロンをオープンさせることに一歩近づけたことになります。サロンオーナーにとって財務とは、サロンの継続、成長、また将来のために重要なものなのです。

 ・サロン規模を広げたい!

 ・スタッフを増やしたい!

 ・売上をアップさせたい!  

上記のようなことを将来叶えたい!と考えている方、目標や目的を明確にもっている方には財務は必須です。財務諸表を正しく読み解き、経営の判断ができるように今からさっそく準備をはじめましょう。

 

財務諸表とは

財務を知るためにはまず財務諸表を理解しましょう。会社の数字をまとめる資料は数多く存在します。その中でも財務諸表は経営上欠かせない書類でもあり、財務計画を立てる時に必要な書類でもあります。

試算表

試算表は各勘定科目の数字をまとめた表です。勘定科目とは取引による資産・負債・資本の増減や費用・収益の発生について分類した項目のことで、勘定科目ごとに集計します。試算表は貸借対照表や損益計算書を作成するための基のデータとなります。

貸借対照表(バランスシート・Balance sheet、略称B/S

貸借対照表は会社の財政状況が分かる表で、資産、負債、資本の状態を表します。「資産の合計金額」と「負債・資本の合計金額」が必ず一致することからバランスシートと呼ばれています。お金の調達方法や運用の仕方がわかり、この貸借対照表から将来を想像することが重要です。

   例)資産…現金、商品、土地、建物など

     負債…買掛金、未払金、預り金など

     資本…資本準備金など

損益計算書(Profit and Loss Statement、略称P/L

会社の利益を知ることが出来る書類。どのような事でどれくらい儲けているのか?または損失を出しているのかが明らかになります。収益・費用・利益の項目を記載し、収益から費用を差し引いてどのくらい利益があるのかを読み取ることができます。将来の必要資金を想定して売上目標を算出することもできるでしょう。

キャッシュフロー計算書(cash flow statement、略称C/F

経営状況を客観的に把握するために大変役立つのがキャッシュフロー計算書です。キャッシュフロー計算書は損益計算書とは別の角度から資金状況を確認できるものとして存在します。現金の動きと理由も併せて明記し、現金の流れを知ることが出来るものなのです。

 

他にもいくつかありますが、これらの書類は会社の経営状況を把握できるものでもあり、将来に向けて戦略を立てるために活かすこともできます。サロンを経営していくために必要なことの一つとして財務の知識をつけて将来自分の夢をカタチにできるように「財務力」をつけていきましょう。

実際経営をされている方により分かりやすく理解して知識をつけていただける「サロン版マネジメントゲームMG®」を共同開発しました。「サロン版マネジメントゲームMG®」はエステサロンや接骨院、美容院などの経営に沿って開発したゲーム型の経営体験で、名前の通りゲーム感覚で学べ、経営を身近に感じていただける研修です。今まで経営や財務に触れる機会がなかった、数字に苦手意識がある、技術者のオーナー様、投資について学びたいというオーナー様には一度体験していただけると、より一層経営が自分のものになるでしょう。無料体験会も開催しておりますので、私と同じ苦い経験をしないためにもぜひ一度体験して将来自分の思い描いていた経営ができるように活かしていただけたら嬉しいです。

PAGE TOP

資料請求・お問い合わせ

無料デモンストレーション・お見積りも
こちらからお問い合わせください。