社長の心「経営者として考えること」

皆さん、ものすごい世の中になりましたね。新型コロナウイルス感染症が発生したことで世界が一瞬で変わりました。もう元の世界には戻れないような、新型コロナウイルスが新しい時代の幕開けになってしまったような気がします。

ではこれからの時代はどんな時代でしょうか?新しい時代を読み取り、だれよりも早く行動した人が勝っていくでしょう。と言っても次がどんな時代になるのか、私にはまだ読み切れていません。今は、会社が生き残るために最善の事を素早く行動に移すことが先決です。

大事な事は「会社を存続させる事!」

そのためには自分自身のマインドが重要になってきますよね。気持ちは冷静に保ち、次の時代にワクワクして、常に強気で前向きな気持ちで行動する。これは私が心がけていることです。私が気持ちをブレずに保ち続けるために取り入れていることはトレーニングです。

トレーニングといっても体を鍛えることが一番の目的ではありません。体を動かすことで考えていたことが整理されていくのです。経営者は多くの案件を同時に進めていくことが当たり前ですし、それをベストなタイミングで的確に判断しなければならない事も日常茶飯事だと思います。私にとってトレーニングは一日のはじまりのルーティンになっています。トレーニング内容は、10月に発行予定の出版本で解説する予定ですのでここでは省略しますが自分の心が落ち着いていないと適切な判断が出来ません。そして適切な判断ができると会社が成長できるのかなと思います。

 

今回の新型コロナウイルス感染症が発生したことで私が実際にやっている事をお話しします。まずは正確な情報を集める事。そのために新型コロナウイルス関係のニュースや情報番組をすべて録画して、多くの情報を収集しました。

つぎに普段から懇意にしていただいている銀行担当者や税理士、助成金関連に詳しい友人に連絡をとって、最新で有益な情報を教えてもらいました。スピーディーに情報を入手する方法としてSNSを有効に活用しています。

そして会社の財務を再確認して、キャッシュを1円でも多くプールする方法を考えすぐに行動に移しました。融資や助成金、賃料交渉、税金等の支払い猶予、支払い交渉等。

会社は借金でも売上でもキャッシュが回っていれば、潰れることはありません。さらに今回の新型コロナウイルスはワクチンが出回るまで何が起こるか分からないので1年ぐらいキャッシュフローが回るくらい資金をプールしました。そのことによりキャッシュアウトを先延ばししてスタッフも安心させます。そして既存顧客をフォローして次に繋げていきます。

また、新型コロナウイルス感染症が終息しはじめた時期に売上を上げるためには何をすれば良いかを一生懸命考えて商品やメニューを作っています。次に到来する時代のマーケットを考えて準備を行う事は大事な事です。マーケットが時代に合わなければいくら頑張っても売上は上がりません。私はこの部分を特に考えます。

これらの事をすべて同時進行で行っていきます。やることが多くて現実を見ると売上が上がっていないので実際は不安な部分もあります。でもそこは「人事を尽くして天命を待つ」の精神で自分の気持ちを落ち着かせます。

皆さん、今は苦しい時かもしれませんが、今やるべきことに集中して新型コロナウイルス感染症の危機を乗り切って次世代の勝ち組になっていきましょう。また、面白いアイデアがありましたら是非私にも教えてください。みんなでこの難局を乗り越えてさらに進歩していきましょう!

PAGE TOP

資料請求・お問い合わせ

無料デモンストレーション・お見積りも
こちらからお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ LINE