【梅雨時あるある】お肌のトラブルはこうやって解決!

外気温が低い冬が去るとホッとしますが、それもつかの間、間もなくやってくるのがジメジメした梅雨です。梅雨に入るとあらゆる肌トラブルに悩まされる方が激増しますが、それには理由があり、対策を行うことである程度まで予防や改善をすることが可能になります。それでは、梅雨時あるあるや改善方法をご紹介していきましょう。 

 

よくある梅雨時の肌トラブルとは

梅雨に入ると外気の湿度がグンと高くなるため、髪のまとまりが悪くなったりお肌のコンディションが急に崩れたりすることがありますそれではまず、よくある梅雨時の肌トラブルを挙げてみましょう。

 

 

 べたついて顔がかゆい 

朝起きたときに、顔のべたつきとともにかゆみを感じたら、それは顔ダニの増殖が原因かもしれません。顔ダニというと、なんだか恐ろしいようなおぞましいような存在に思えますが、顔ダニは常在菌として皮膚に存在し、急に増殖するようなことがなければ悪さはしません。それどころか、お肌のコンディションをキープする働きをするといわれているのですしかし、梅雨時の湿度で増殖してしまうと、一気に肌コンディションを壊す原因になることがあるのも事実です。

 

 ニキビや吹き出物の頻発 

顔ダニとともに皮膚に存在しているのが、ニキビの原因となるアクネ菌です。この菌も常在菌ですが、梅雨時の高湿度などで増殖するとニキビや吹き出物を作り出すことになります。

 

 開き毛穴 

梅雨に入ると、湿度だけでなく気温もジワジワと高くなります。すると、自然と皮脂分泌量が増えてべたつきや毛穴の開きが目立つことがあります。

 

イラつく梅雨時はこうやって乗り切ろう!

顔がべたつく、痒い、ニキビや吹き出物ができる、毛穴が目立つといった肌トラブル。本当にイライラしますし、できるだけ早くこのような状態から抜け出したいですよね。そのためには、以下に注意をしながら過ごすことが大切です。

 

 寝具をこまめに洗濯する 

顔がかゆくなるいちばんの原因が顔ダニの増殖だとするなら、それが増殖しない対策をとらなくてはなりません。そして、ここで見落とす可能性があるのが、寝具に付着した雑菌の存在です。このように雑菌が付着した寝具を使用して休むと、寝ている間に顔に雑菌が付着して、それを餌とする顔ダニやアクネ菌の増殖につながるリスクが高まります。忙しいとなかなか寝具にまで気が回らないかもしれません。しかし、顔がかゆい、ニキビや吹き出物が頻発するなどの状況でお悩みなら、寝具をできるだけこまめに洗濯することを心がける必要があるでしょう。

 

 メイクや皮脂汚れをしっかり落とす 

メイクの成分や皮脂汚れ、外部のほこりなどをクレンジングと洗顔でしっかり落としておかないと、それを餌とする顔ダニやアクネ菌などが増殖しやすくなります。つまり、クレンジングや洗顔をいつも以上念入りに行う必要があるということですね。また、クレンジング剤には拭き取りタイプと洗い流すタイプがありますが、毛穴汚れを残しにくいという点で考えるなら、洗い流すタイプの方がおすすめできるでしょう。最近ではダブル洗顔不要のクレンジング剤も数多く販売されていますが、このようなタイプのクレンジング剤の使用後でも、なるべく洗顔することが望ましいですね。それにより、さらにスッキリとメイクや皮脂汚れ、ほこりなどを落とすことができますよ。

 

 

 洗顔後には保湿ケアを! 

お肌のべたつきが気になると、保湿でよけいにべたつくような気がしますよね?しかし洗顔後の保湿ケアを怠ると、さらに皮脂分泌量が増えてべたつきが悪化することがあります。また、乾燥肌の方でも梅雨時になるとお肌にべたつきを感じることがありますが、この原因として考えられるのも、保湿不足による皮脂の過剰分泌ですすると顔ダニが増えてかゆみが発生しやすくなるだけでなく、顔ダニが皮脂をどんどん食べることで乾燥肌と脂性肌を繰り返すことになりかねません。つまり、お肌のべたつきが気になる梅雨時だからこそ、保湿ケアをしっかりと行わなくてはならないということなのです。

 

梅雨時におすすめスキンケアは?

梅雨時の肌トラブルを予防したり改善したりしたいなら、寝具をなるべく清潔に保つこととクレンジング・洗顔をしっかり行うことが大切です。しかし、それだけでお肌のコンディションを整えるのは難しく、お肌の状態に合った化粧品でのスキンケアもあわせて行う必要があります。                                           それでは、おすすめの化粧品成分を肌トラブル別にご紹介しましょう。

 

 顔がかゆい、ニキビや吹き出物でお困りならこの成分 

顔ダニによる顔のかゆみ、ニキビ、吹き出物でお困りなら、「0-シメン-5-オール」や「イソプロピルメチルフェノール」が配合された化粧品がおすすめです。これらの成分には抗菌作用があるため、顔ダニによる肌トラブルの予防や改善に役立つでしょう。

 

 べたつきや毛穴開きならこの成分

お肌のべたつきや毛穴開きでお困りなら、ズバリ、ビタミンC誘導体がおすすめです。この成分は美白作用や抗酸化作用があることで知られていますが、実はお肌の引き締め作用もあるため、皮脂の過剰分泌や毛穴の開き改善にも役立つのです。なお、ビタミンC誘導体には水溶性と油溶性、どちらにも溶けやすい両溶性の3種類に分類されていますが、どの肌質にも馴染みやすい点で考えるなら、両溶性がおすすめです。

 

梅雨時には紫外線対策もお忘れなく!

ジメジメして曇りや雨の日が多い梅雨時では、つい紫外線対策がおろそかになってしまうことがあるかもしれません。しかし、雲が厚い日でも紫外線は私たちに降り注がれていますので、陽が差している日と同様に紫外線対策をする必要があるのです。「今日は曇りだから大丈夫かな?」と思う日でも、日焼け止めや帽子、日傘などで紫外線対策を行い、紫外線による肌トラブルから遠ざかりましょう。

 

まとめ

湿度が高い梅雨時には、疲れやすい、気分が沈むなどのトラブルが起こりやすくなります。それに加え、梅雨時にはべたつきやニキビ、吹き出物、毛穴の開きといった肌トラブルも起こりやすくなります。しかし、生活の中に工夫を加えたり、化粧品成分でケアしたりすることで、梅雨時の肌トラブル改善を目指すことは可能なのです。肌トラブルをそのままにしていると、悪化したりさらなる肌トラブルが生まれたりするリスクが高まります。そうならないためには、お肌の異変を感じた時点で悪化しないための対策をしておくことが何よりも大切です。

PAGE TOP

資料請求・お問い合わせ

無料デモンストレーション・お見積りも
こちらからお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ LINE