だれもがもっているお肌のお悩み~タルミ編~

ある日じっくりと鏡を見たら、なんだか以前と印象が違う…。それはもしかして、頬のタルミが原因なのではないでしょうか。しかし、顔の印象を変えるほどのタルミが起こっていても、気長にケアすることで改善を目指すことは可能なのです。それでは、タルミの原因や改善を目指せる方法についてご紹介していきましょう。

 

いつの間にかタルミが!原因は何?

頬のタルミ=加齢というイメージがありませんか?もちろん、それも間違いではないのですが、生活習慣の中にその原因が隠されていることも少なくありません。それではまず、頬のタルミの原因からご紹介していきます。

 

皮膚自体にタルミが生じている

角質層よりもやや深い部分には、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸といった美容成分が存在し、これらの成分の相乗作用によってお肌のハリが保たれています。そして、加齢によってこれらの成分の体内量が減ると、皮膚は少しずつ伸びることになってタルミが起こりやすくなります。

 

食べ過ぎなどで頬の脂肪が肥大している

頬にタルミが起こるのとほぼ同時期に、急激に体重が増えることがなかったでしょうか?もしも心当たりがあるなら、体重の増加に伴い頬の脂肪が肥大して、その重みによって頬にタルミが生じた可能性が考えられます。年齢を重ねるとただでさえ代謝機能が鈍り、太りやすく痩せにくい体質に変わることがありますので、食べ過ぎを重ねていたらタルミが起こっても不思議ではありません。タルミと体重増加が同時に起こったと感じたら、食べる量を少し減らしてみる、適度な運動を行ってみるなどの工夫を行いましょう。

 

筋肉の緩み

使っているようであまり使っていないのが、頬の筋肉です。ところが、頬の筋肉を使う機会が少ないと、それによって脂肪や水分が溜まりやすくなり、これによって頬がタルミやすくなるのです。

  • <頬のタルミは目元にも悪影響を及ぼす!?>
  • 頬にタルミが起こったと感じたとき、心なしか目元にもタルミが起こっていると感じることがあります。しかしこれば、”そう感じる”のではなく、本当に目元にまでタルミが起こっている可能性が高いのです。試しに、頬に手を当てて下方に引き下げてみてください。すると、目元も一緒に下方に引き下がりますよね?つまり、頬のタルミのケアをせずに放置していると目元にも悪影響が及びやすく、必要以上に老け顔になるリスクが高まるということです。

 

気になるタルミは気長なケアが必要

頬や目元のタルミは一夜にして起こるものではないため、ケアを開始したら根気よく気長に続ける必要があります。それでは、タルミのケアにはどのような方法があるのか、具体的にご紹介していきましょう。

 

エイジングケアに対応した化粧品を使う

現在お使いの化粧品を、エイジングケアに対応した化粧品に変えてみましょう。具体的には、以下の成分を配合したタイプがおすすめです。

 

  • <レチノール>
  • ビタミンA成分で、視力の低下をはじめとする目の不調の防止、免疫力の向上、お肌のコンディション向上などの作用があります。また、レチノールには皮下のコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の生成にも役立つといわれているため、総合的なエイシングケア成分と捉えておくと良いでしょう。そして、年齢肌で起こりやすいのがお肌のくすみですが、レチノールにはターンオーバー促進作用もあるため、くすみが気になる、あるいはできたシミがなかなか薄くならないという方にもおすすめできるでしょう。
  •  
  • <ナイアシンアミド>
  • ニコチン酸アミドと呼ばれることもある成分で、ビタミンBに属しています。この成分には、肌荒れ防止作用や血行促進、シワ改善作用があるとされ、現在緒有黙を集めている成分のひとつになります。タルミが起こると細かいシワが深いシワに発展しやすくなるため、タルミだけでなくシワ予防ケアもしたいという方には特におすすめです。
  •  
  • <ビタミンC誘導体>
  • ビタミンC誘導体は美白成分としてよく知られていて、メラニン色素を還元する作用があるとされています。その一方、ビタミンC誘導体には高い抗酸化作用もあるため、エイジングケアを意識したい方にもおすすめできるのです。
  •  
  • <プラセンタエキス>
  • 成長因子を含む成分で、ターンオーバー促進作用やシミやシワを防ぐ作用があることから、エイジングケア全般に良いとされています。現在国内で販売されているプラセンタエキスにはブタ由来とウマ由来があり、希少性が高いという理由から、ウマ由来のほうが高額な価格設定になっています。ウマ由来のほうがアミノ酸の含有量が多いというメリットはあるのですが、続けやすい価格を重視するなら、ブタ由来のほうがおすすめできるかもしれません。

 

筋肉増強エクササイズor美顔器で対応

ご存じ「あいうえお」エクササイズでもいいのですが、飽きっぽくて続けられないという方は、思い切って美顔器を購入してみてはいかがでしょうか。タルミ改善には以下の機能が搭載されたタイプがおすすめです。

 

  • <RF美顔器>
  • ジュール熱で皮下を温め、コラーゲン細胞の生成を狙える美顔器です。このタイプの美顔器は、お肌に当てるとジワジワとした温かさを感じ、痛みを感じる心配はありません。最近では、お手軽価格で販売されているRF美顔器が登場してきていますので、まずは安価なタイプから試してみてもいいですね。
  •  
  • <EMS美顔器>
  • 微弱電流を皮下に流し、自動的に筋肉運動を起こさせるタイプの美顔器です。この美顔器を初めて使うときには、少々ピリピリとした痛みを感じることがありますので、はじめは最小レベルで試してみて、徐々にレベルを上げるという使い方がおすすめです。このタイプの美顔器はハンディタイプのほか、マスクタイプもありますので、ご自身にとって使いやすいと感じるタイプを選ぶと良いでしょう。

 

最終手段は美容治療

タルミ改善を狙う最終手段、それは美容外科などの美容治療を受けるということです。ただし、このような治療では皮膚を切開しなければならない種類もありますので、ご興味がある方はひとまずカウンセリングを受けてみて、どのような種類があるのかを確認してみることをおすすめします。

 

まとめ

顔のタルミは長期間かけて起こるため、改善を目指すにしても長期間が必要で、いかに続けてケアをすることができるかがカギを握ります。今回は、化粧品、美顔器、美容治療といった改善方法をご紹介してきましたが、いきなり美容治療というのは費用が高額なため、あまりおすすめできません。タルミが気になったら、まずは化粧品+エクササイズor美顔器でケアをしてみて、改善が認められないと感じたら美容治療という流れで考えてみると良いでしょう。

PAGE TOP

資料請求・お問い合わせ

無料デモンストレーション・お見積りも
こちらからお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ LINE