だれでも持ってるお肌の悩み~毛穴編~

黒いポツポツや白いポツポツ、広がった毛穴など、毛穴の悩みは人それぞれです。このような毛穴のトラブルはそれぞれに原因があって起こっているもので、状態に合ったケアを行えば改善を目指すことができます。こちらの記事では、毛穴の悩みの原因や改善方法についてご紹介しています。

毛穴の悩みは人それぞれ!あなたの悩みはどれ?

毛穴の悩みは人それぞれで、それが起こった原因もさまざまです。それではまず、毛穴の悩みを3種類に分類し、それぞれの原因について探ってみることにしましょう。

 

ポツポツ毛穴、黒ずみが気になる!

鼻の頭や小鼻を中心に毛穴が黒ずんで見える状態なら、角栓が詰まった黒ずみ毛穴の可能性があります。毛穴に角栓が詰まっているというと、その主成分は皮脂だと思ってしまいがちです。確かに、角栓にも皮脂が含まれていますが、実はその成分の約70%はタンパク質だといわれているのです。ではなぜ、タンパク質が毛穴に詰まるのでしょうか?その原因として考えられるのは乾燥肌で、お肌が乾燥することでターンオーバー周期が速まり、角質が剥がれるスピードも速まることで角質(タンパク質)が毛穴に詰まりやすくなるのです。そこへ外部からの汚れや皮脂が入り混じると、ひとつの塊を形成することになり、角栓となって毛穴を塞ぐのです。そして、角栓が毛穴内部で酸化すると、黒色に変色して毛穴が黒く目立つようになります。

 

白いポツポツ、これって皮脂?

毛穴に白いポツポツが目立つ場合も角栓が詰まっている可能性があります。しかし、黒ずみ毛穴と違うのは、毛穴に潜んでいるアクネ菌の影響を受けて白いポツポツが目立っている可能性があるということです。つまり、ニキビ予備軍の可能性があるということで、初期段階でケアをしておかないと、白ニキビからと赤ニキビに発展するリスクが高まるということなのです。この毛穴は、皮脂毛穴やニキビ毛穴と呼ばれることもあり、その原因の多くはクレンジングや洗顔不足、あるいは乾燥肌や脂性乾燥肌だといわれています。

 

年齢のせい?気になる開き毛穴

30代後半以降に起こりやすいのが、毛穴が左右に広がって毛穴同士がつながったり、ひとつの毛穴が涙型になって広がったりする状態です。このタイプの毛穴は開き毛穴またはたるみ毛穴と呼ばれ、皮下の美容成分の減少や筋肉の緩みが原因だといわれています。このように、毛穴の悩みにはそれぞれに異なった原因があります。つまり、改善を目指すなら、まずはご自身の毛穴がどのタイプに当てはまるのかを把握した上で、適切なケア方法を選ぶ必要があるということですね。

 

お悩み別・おすすめ毛穴ケア方法

それでは早速、お悩み別の毛穴ケア方法についてご紹介していきましょう。

 

黒ずみ毛穴には「ホットクレンジング&引き締め化粧水」

黒ずみ毛穴は角栓が詰まり、なおかつ毛穴内部で酸化が起こっている状態ですので、まずは角栓を溶かし出す必要があります。それにはホットクレンジングがおすすめで、お肌を温めながらクレンジングすることで、自然に角栓を溶かし出すことができるのです。なお、長年かけて毛穴に詰まった角栓を一度に全部取り除くことはできませんので、毎日根気よくケアを続けることが大切です。そして、クレンジング後には洗顔で角栓を洗い流し、その後は引き締め化粧水で毛穴を引き締めましょう。あとは保湿クリームを薄く伸ばしておけばOKです。

 

皮脂毛穴には「ニキビ用洗顔料&薬用化粧水」

皮脂毛穴も基本的には黒ずみ毛穴と同様のケアでかまいません。しかし、白いポツポツが膨らんできていたり、毛穴周囲がやや赤みを帯びてきていたりするなら、ニキビ用クレンジングと洗顔料を使ってみましょう。このようなクレンジング剤や洗顔料には、アクネ菌などのニキビの原因菌を殺菌する成分が配合されていますので、早い段階で使い始めることが望ましいのです。洗顔後も、薬用化粧水でケアをしてから、保湿クリームで保湿ケアをしておきましょう。皮脂毛穴は、初期段階なら比較的早い段階で改善作用を実感できますが、やや悪化してきている状態では、改善までに時間がかかる可能性があります。

 

開き毛穴は「RF+EMS美顔器&引き締め化粧水」

加齢によって開いたりたるんだりしている毛穴は、一朝一夕に改善できません。しかし、RF+EMS美顔器&引き締め化粧水で気長にケアを続ければ、時間がかかったとしても改善することは可能なのです。それは、RF美顔器には細胞の活性化作用、EMS美顔器には筋肉とお肌の引き締め作用があるため、開き毛穴の改善に適しているからです。一方のEMS美顔器では、エクササイズをしなくても微弱電流が自動的に筋肉運動を促すので、比較的短期間でお肌の引き締め作用を実感できるでしょう。最近では、安価でも高性能なRF+EMS美顔器が販売されていますので、ぜひお気に入りの1台を探してみてくださいね。

 

 

おすすめできない毛穴ケアも知っておこう

角栓や皮脂が毛穴に詰まると、つい指で絞りだしたりピンセットなどでつまんで引っ張りだしたくなることがありますよね?しかし、このように角栓や皮脂を無理に出すと、毛穴が広がったり皮脂分泌が増えたりするといったトラブルが起こりやすくなります。つまり、シールタイプのパックもおすすめできないということですね。とりわけ、シールタイプのパックを常用していると、ますます毛穴が詰まりやすくなります。さらに、貼って剥がした部分の角質層が荒れて、ターンオーバー周期が必要以上に早まるリスクも高まるのです。また、角栓が詰まったり皮脂分泌が気になったりすると、保湿ケアでよけいに状態が悪化しそうだと感じ、保湿ケアを怠ることがあるかもしれません。しかし、原因が乾燥肌にあるとするなら、保湿ケアを怠ることがさらなる悪化を招くことになりかねないのです。保湿はスキンケアの基本ですので、毛穴の状態や皮脂によるべたつきが気になったとしても、必ず毎日行うことを心がけましょう。

 

まとめ

毛穴トラブルの原因は現在起こっている状態によって異なり、改善を目指すなら、まずはその原因を探って適切なケア方法を探さなくてはなりません。とはいえ、それはそれほど難しいものではなく、今回ご紹介してきた方法を実践すれば、黒ずみ毛穴、皮脂毛穴、開き毛穴の改善を目指すことが可能なのです。また、毛穴ケアにはそれに適した化粧品や美顔器が必要になりますが、それぞれにそれほど高額なものではありませんので、経済的な負担がいきなり大きくなる心配はありません。毛穴の悩みを1日でも早く改善したいなら、まずはそれに必要な化粧品や美顔器用意して準備を整え、気長にケアを続ける方向で考えてみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP

資料請求・お問い合わせ

無料デモンストレーション・お見積りも
こちらからお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ LINE