秋からはじめる「美活」

涼しさを感じるようになってくると、気になるのが肌の調子。秋になると表れる美容面での不調は、夏に受けたダメージと季節の変わり目で環境に慣れていないことが大きな原因です。 秋は汗をかきにくくなり、紫外線も徐々に強烈さを失ってきています。そんな時期だからこそ始めたいのが美活です。夏のダメージを修復し、季節の変わり目でも肌や体の調子が上向くような「美容に良いこと」をはじめましょう!

 

秋にも降り注ぐ紫外線に要注意!

 

暑さがひと段落すると、油断して手を抜いてしまうのが紫外線対策です。真夏のようにジリジリと焼けるような熱さはないかもしれませんが、紫外線はまだまだ多く降り注いでいます。2019年東京の、紫外線の強さを指標化したグラフを見てみましょう。

 

 

 

 

出典:気象庁ホームページ 日最大UVインデックス(解析値)の年間推移グラフ

 

 

 

グラフを見ても分かるように、9月の紫外線量は6月や7月にも匹敵する強さです。これから涼しくなるタイミングなので油断しがちですが、数値で見るとまだまだ対策が必要だということが分かります。 紫外線は、美容にとっては悪影響しかありません。日焼けやシミだけでなく、シワやたるみも紫外線による「光老化」が大きな原因となっているのです。髪も紫外線を浴びると傷みやすく、脱色やパサつきが気になるようになります。

 

 

夏に浴びた紫外線ダメージが、肌トラブルとなって顕在化してくるのも秋です。これ以上肌にダメージを与えないためには、夏から継続して紫外線対策を行うことは必須!こまめに日焼け止めを塗るのはもちろん、帽子をかぶるなどして紫外線対策を行いましょう。トラブルを未然に防ぎ予防することは、一番の美活になるのです。

 

テカるのに乾燥が気になる…インナードライ肌になってない?

 

夏を乗り切った肌は、紫外線ダメージや冷房による乾燥などで肌は疲れ切っています。それに加えて秋は空気が乾燥する季節。カラッと晴れた秋晴れの日はとても気持ちがいいですが、空気の乾燥により肌のカサつきが気になりがちです。 

疲れた肌は、自分で潤い成分を作る力が弱っています。特に、テカるのに乾燥を感じる人は要注意!夏の暑さのせいでテカっていたのではなく、肌の水分不足が皮脂の過剰分泌を引き起こす、インナードライ肌になっている可能性があるのです。 この状態を放置すると、潤い不足だけでなくターンオーバーが乱れがちになり、肌のバリア機能が低下してしまいます。こうなると、ウールなど秋冬に着用する機会の多い衣服に刺激を感じやすくなるなど、少しの刺激でも肌トラブルを引き起こしやすくなります。 先述した紫外線ダメージも肌の奥まで届きやすくなるので、シミやシワなどができやすい状態になっています。一刻も早い対処が必要な状態ですが、普段のスキンケアではどんな点に気を付ければよいでしょうか。

 

インナードライ肌のための美活

インナードライ肌を改善するためには、バリア機能を回復させることが最も重要になります。バリア機能は肌の水分の蒸発を防ぎ、外からの刺激を肌の奥まで影響させないためにある、肌本来の力です。バリア機能のためにおすすめなのが、セラミド配合アイテム。 

肌のバリア機能に大きく影響しているのは、肌細胞の間を満たしている細胞間脂質です。セラミドは細胞間脂質のうち半分以上を占めており、加齢や肌ダメージなどで生成量が減ってしまいます。それをスキンケアで補うことで、バリア機能の改善が期待できるのです。セラミドの種類は多いですが、おすすめなのはヒト型セラミドです。最近ではナノ化されて保湿力がアップしたものもあるので、配合成分によく注目してスキンケアアイテムを選びましょう。美容液やクリームで取り入れると、より効果的です。化粧水で水分を入れた後に使用することで、水分を閉じ込め肌に潤いを持たせます。乾燥が気になる部分はもちろんですが、これからの季節マフラーやストールが触れやすいフェイスラインも重点的にケアしていきましょう。

 

内側からケアする、サプリで美活

 

 

夏の疲れは、栄養不足が原因であることが多いです。栄養不足の状態は、肌機能の低下や髪のパサつきや抜け毛など美容にも悪い事ばかり。食事で栄養補給できれば良いですが、残暑で食欲が出ない場合もありますよね。 そんな時は、手軽に栄養補給できるサプリの力も借りてみましょう。体力回復にも美容にもおすすめなのは、ビタミンCです。シミやそばかすを薄くしてくれる他、疲労や体力低下にもビタミンCの補給は有効とされているので、夏の疲れからの回復を目指すのにピッタリ!サプリの他に、美白医薬品にも配合されています。ダルさが続くという場合は、ミネラル不足が原因であることも考えられます。亜鉛や鉄など単体でサプリとなっているものもありますが、必須ミネラルをバランスよく摂取するなら複数の成分が同時に配合されているものがおすすめです。ビタミンとミネラルが一緒になっているものもあるので、好みや症状に合わせて選んでみてくださいね。サプリや医薬品を利用した内側からの美活は、肌の底力を上げる美活とも言えます。外側からのスキンケアは与えるケアなので、内側からも美しさを保てるケアを行いましょう。

 

冷え対策に!美活におすすめのハーブティー

 

体を温めつつ、美容に嬉しい成分が豊富なのがハーブティー。朝晩は特に涼しさを感じるようになるので、暑いからといっていつまでも冷たい飲み物を飲んでいては、体が芯から冷えてしまいます。冷えで血行が悪くなると、肌や髪に十分な栄養が行き届きません。美活におすすめのハーブティー筆頭は、ローズヒップティーです。豊富なビタミンCの他、ビタミンEやβカロテンなど美容に良い成分がタップリ!酸味のあるフルーティーなお茶なので、はちみつなどと組み合わせて午後のおやつ代わりに飲んでみてはいかがでしょうか。冷えが特に気になる朝は、ポカポカ温まるジンジャーティーがおすすめです。血行促進や胃腸の活性化などに加え、ピリっとした刺激はボンヤリしがちな朝にピッタリですね。こちらもはちみつとの相性が良いです。 夜寝る前におすすめなのは、カモミールティー。美容成分のカミツレエキスは、カモミールから抽出された成分です。安眠効果の他、肌の美白や保湿効果が期待できるので飲むだけで夜の美活になりますね。美容に良いハーブをブレンドしたお茶も市販されているので、美活が楽しく続けられるよう好みの味や香りのものを選んでみてください。

 

まとめ

秋からはじめる美活は、まずは予防することを意識しましょう。9月に入るとつい油断しがちな紫外線対策は、夏同様しっかり行うことで光老化を防ぎます。空気が乾燥する季節になるので、バリア機能を高めるスキンケアに加えて内側からのケアを始めてみるのもおすすめです。不調の元となる冷え対策も、今からしっかり行いましょう。美容成分豊富なハーブティーは美容を意識することができ、気分も上げてくれます。難しいことはなく、スキンケアアイテムの見直しや飲み物を変えるだけで美活になるので、できることから気軽に始めてみてくださいね。

PAGE TOP

資料請求・お問い合わせ

無料デモンストレーション・お見積りも
こちらからお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ LINE