目標はクリスマス!短期間で手に入れる女性らしいボディライン

冬の一大イベント、クリスマスまであと2カ月を切りました。街の中も、クリスマスムードが徐々に高まってきましたね。いつもに増して特別な日であるクリスマス、デートやイベントは万全の状態で挑みたいものです。

特にボディラインを作るなら、今が滑り込みセーフの時期!2ヵ月以内に理想のボディラインを手に入れるためには、どのようなことをすれば良いのでしょうか。ただ細いだけではなく、出るところは出ているのが女性らしさの秘訣です。目標のクリスマスに間に合うよう、今日からでも始められるボディメイク術をお伝えします。

■短期間でできるボディメイクのポイント

クリスマスまではもう2カ月もなく、残された時間は長くはありません。理想のボディラインを手に入れるためには、まず今の生活習慣をトータルで見直す必要があります。見直しポイントは以下の通りです。

  • 正しい姿勢をキープできているか
  • 運動やストレッチを取り入れられているか
  • 間食が多過ぎないか
  • 食事内容に偏りがないか

美しいボディラインを作るためには、全身の筋肉をバランスよく付けることは欠かせません。例えばウエストを引き締めるなら腹筋だけではなく、背筋や体幹の筋肉も一緒に鍛えなければならないのです。また、筋肉を付けるのは何も筋トレだけではなく、普段正しい姿勢でいることも重要です。

猫背がクセになっていると、下腹や背中に余計な脂肪が付き、バストラインは崩れて垂れてしまいます。また、足組みや頬杖も体を歪ませるので、トレーニングを行ってもボディメイク効果は十分に表れません。

さらに、女性らしいボディラインを目指すなら、ストレッチは必要不可欠!カチカチの筋肉ではなく、柔らかさとしなやかさのある筋肉を付けることで、理想のボディメイクを行えます。

筋肉を付けるなら、食事内容にも気を使う必要がありますね。短期集中で行うならなおさらで、筋肉のもととなるタンパク質や、体の機能を支えるビタミン・ミネラル類は積極的に摂らなければなりません。お菓子やジャンクフードが多い人は、特にこのような栄養が不足しがちなので、今日からでも改善していきましょう。

■短期間で引き締まる?今からやるならHIITトレーニング

筋トレというと、どうしても1カ所を集中して鍛える動きばかりになり、短期間のうちに全身の引き締めをしようと思うと大変です。そこでおすすめなのが、HIIT(ヒット)トレーニング。ウォーキングのような負荷の軽い有酸素運動(または休息)と、無酸素運動である高負荷の筋トレを交互に行うトレーニング方法です。短期間で脂肪燃焼と筋力アップができるため、速攻で引き締め効果が得られるとして、たびたび話題にもなっています。

基本的な方法は、20秒間の無酸素運動と10秒間の有酸素運動(休息)の繰り返しです。例えば、全力ダッシュ20秒とゆっくりウォーキング10秒でもHIITトレーニングになります。自宅で行う場合は、筋トレ20秒+足踏みしながらの休息10秒を8セット行うのが基本と考えましょう。

おすすめの筋トレは、全身まんべんなく使うならバービージャンプ。両手をついてしゃがみ、手をついたまま軽く飛んで腕立て伏せの体勢になります。そこから勢いをつけてもとのしゃがんだ体制に戻り、ヒザを伸ばし両腕をまっすぐ上にあげて高くジャンプ!道具がいらないので、今日から行えます。

筋トレは同じ動作ばかりを選ばなくても良いので、スクワットや腹筋など、おなじみの筋トレメニューを交互に行うのもおすすめですよ。

決して楽な運動ではありませんが、目標を来月のクリスマスと設定しているからこそ頑張れるはずです!動画サイトを見てもさまざまなメニューがアップされていて、1回10分以下で済むものも多いので、自分にぴったりのものを選んでくださいね。

HIITトレーニングは、筋肉を酷使したあと回復させるところまでが重要なので、運動する間隔は2,3日おきで大丈夫です。運動後にプロテインを摂取すると、より効果的ですよ。運動しない日は、ストレッチでしなやかさを養いましょう。

毎日トレーニングを行うと筋肉が回復せず傷めてしまったり、鍛えすぎてムキムキに近づいたりしてしまうので注意してくださいね。

■急激な減量は厳禁!体重は気にし過ぎないで

最近では、SNSなどで30kg台を公言している有名人もいますよね。多くの人から憧れられていますが、ただ体重を減らすことを目的としても、理想のボディラインは手に入りません。過度な食事制限をすると簡単に体重は落ちますが、筋肉が減りバストラインもボリューム感が無くなり、メリハリが無くなるのです。

急激な体重減少や極度の栄養不足は悪影響が大きく、肌にハリツヤがなくなったり生理が止まったりと良い事はありません。女性らしい理想のボディラインを作るには、多くの食材からたくさんの栄養を摂る必要があります。特にタンパク質は重要で、筋肉や肌を作るもととなります。

また、糖質はダイエッターの中ではすっかり悪者になってしまいましたが、本来は体を動かすために必要なエネルギー源でもあります。糖質を自己判断で過剰に制限しすぎると、筋肉を分解してまで糖を作り出すので筋肉量が落ちてしまい、ボディラインを維持できません。それに加えて、脳が糖分不足で集中力が無くなったり、疲労感が取れないなどの体調不良のもとにもなります。

やはり、何ごともほどほどにが一番!クリスマスまで期間が短く焦る気持ちも分かりますが、大事なのは体重ではなくボディラインを作ることです。もし制限が必要だとすればおやつ!甘いお菓子ではなく、野菜スティックにしてみたり、おやつ昆布などほとんどカロリーの無いものにしてみたりと、余計な糖質の摂りすぎにだけは気を付けましょう。体重はあくまで目安の一つであり、本当の目標は理想のボディラインです。

■出るところは出したい!2カ月でバストアップはできる?

ボディラインを作るというと、引き締めばかりに目が行きがちですが、女性らしさを出すならバストアップもちょっと気になるところです。バストサイズがちょっと物足りない…と感じられる理由は二つあります。

一つは痩せすぎ。バストの90%が脂肪なので、体脂肪が少ない人はバストのボリュームも控えめになりがちです。もう一つは、バストの脂肪が四方あらゆるところに流れてしまうこと。しっかり支えておかないと、重力や姿勢の悪さなども相まって、どんどん流れて平べったい印象になっていきます。

バストアップする方法は、この流れてしまった脂肪を再びバストに戻すこと。お風呂などで体が温まったら、優しくマッサージをしましょう。力が強すぎると脂肪がつぶれてしまいます。場所は背中やワキ、バストの真下など、周囲からバストトップに向かって、引き上げるようにマッサージを行います。

また、下着の見直しも必要です。勝負ブラにするかどうかはお任せしますが、ピッタリサイズのものを選ぶとバストを潰さず、周囲に脂肪が流れるのを防いでくれます。最近では、育乳ブラというものもよく見かけるようになりましたね。こちらは夜間の脂肪流出を防ぎ、流れてしまったものはできるだけ寄せて、バストをキープするものです。

バストアップさせるためには、まずは下着選びから!フィッティングサービスのある下着ショップで、正しいサイズや正しい着方などを聞いてアドバイスを受けてみてくださいね。

■まとめ

クリスマスまではあっという間です!今回は、短期間でも女性らしく美しいボディラインになる方法をお伝えしてきました。少々ハードなトレーニングもありますが、運動やマッサージ、ストレッチだけなら今日からでも始められます。

あと2カ月を切った今、ちょっと気合をいれてボディメイクのスイッチをオンにしましょう!今から始めれば、きっと心身とも最高の状態でクリスマスを迎えられますよ。

PAGE TOP

資料請求・お問い合わせ

無料デモンストレーション・お見積りも
こちらからお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ LINE