ヘルシー&ビューティー「スープ」で美しく!おすすめスープレシピ

これからより寒くなる季節。体が冷えやすく、外出も控えるようになるため、身体を動かす機会も減り、体に脂肪や老廃物を溜めこみやすく、健康にも悪い影響を与えてしまいます。
健康で綺麗になるために、食事を一工夫して寒い冬を乗り越えましょう。
今回は、ヘルシーで美容&健康におすすめのスープをご紹介します。

冬のスープで美味しく美容ケアをしましょう

身体の芯まで冷えてしまう冬。運動をあまりしなくなり、家にいる時間が増えてしまいます。
食事量は変わらないため、消費量よりも、摂取量の方が上回ってしまい、太る原因にもなります。
そこで大切になってくるのは食事内容になります。冬におすすめのスープは、必要な栄養素を入れつつ、美容や健康にも繋がりやすい料理です。
また、スープは煮込んで作るので、体に良い栄養素を無駄にする事なく、スープの中に凝縮されるので健康にも美容にもおすすめの調理法です。そこでおすすめのスープレシピをご紹介します!

スープでダイエット!脂肪燃焼スープ

ダイエットとしておすすめのスープが「脂肪燃焼スープ」です。
このスープは、病院で考えられた食事療法のレシピで、外科手術前に短期間で痩せる必要のある患者さんの為に考えられたスープです。
1週間、毎日このスープを取り入れる目的で作られているので、材料も1週間分の表記になります。
デトックススープとも呼ばれていて、痩せるだけではなく、健康にも良いとされている食材が使われているので、普段の食事に取り入れてみましょう。

脂肪燃焼スープの作り方

□食材

  • ホールトマト缶  1缶 
  • キャベツ     1/2個
  • 玉ねぎ      3個
  • にんじん     1本
  • セロリ      1本
  • ピーマン     1個
  • 固形コンソメ   2個
  • 塩        小さじ1杯
  • 水        適量(400ccほど)
  1. 食材を食べやすい大きさに切ります。セロリは、細かくみじん切りにしましょう。
  2. 大きめの鍋に、食材がひたひたになるくらい水を入れて、コンソメの素をいれじっくりと煮込みましょう。
  3. 野菜が柔らかくなったら、塩を加え、味を整えて完成です。

病院で使用していたレシピなので、元々味付けは薄味になります。
味が物足りないと感じる方は、塩、コショウ、チリソース、カレーパウダーなどを足してお好みの味にしてもOK!
材料の量は1週間ダイエットする為の分量になります。1日~2日の量を作りたい場合は、食材の量を減らしましょう。

冷え性の方必見!冷え性改善スープ

冷えは万病の元です。体の冷えがあると、正常な血流を阻害してしまい、肩こりや頭痛、疲労感が起こりやすく、基礎代謝も下がってしまう為、風邪や感染症にかかりやすくなってしまいます。
また、老廃物を溜めこみやすくなるので、太りやすい体質になってしまいます。
そこで薬膳を取り入れた、冷え改善スープをご紹介します。
薬膳は東洋医学を取り入れたもので、主に「陽」の効果のある、内臓を温める効果のある食材を取り入れて、内側からの血流促進を促してくれる効果があります。

冷え性改善スープ

□食材

  • ニラ          1/2束
  • 卵           2個
  • ぶなしめじ       50g
  • エリンギ        50g
  • マイタケ        50g
  • 干ししょうが      大さじ½
  • 無添加鶏がらスープの素 小さじ1
  • 塩           小さじ1/4
  • コショウ        少々
  • 酒           大さじ1
  1. ニラは1㎝の長さに刻み、卵は溶きほぐし、酒を加えて混ぜます
  2. 鍋に水500mlと干ししょうがを入れ火をかけます
  3. 鍋に鶏がらスープの素を入れて塩、こしょうで味を調えます
  4. 鍋に、ぶなしめし、エリンギ、マイタケを入れて中火で煮ます。
  5. きのこ類がしんなりしてきたら。ニラを加えてひと混ぜし、溶き卵を回し入れて、箸でかき混ぜて火を止めます。

こちらのレシピは2人分の分量になります。1人分にしたい場合は分量を半分にしましょう。
ニラ・卵・きのこ類は免疫力アップ食材にもなりますので、冷え改善と一緒に免疫力アップも期待できます。風邪気味の時にもおすすめのレシピです。

便秘改善でスッキリ!便秘改善スープ

女性に特に多い便秘、便秘が続けば、ポッコリお腹になり、お腹のハリや痛みも出てとてもつらいですよね。
毎日排便していても、残便感がある場合は便秘の状態と同じです。
このような場合は、「隠れ便秘」と呼ばれるもので、毎日快調に便が出てると思っていても腸内は便秘状態となっているのです。
便秘の状態が続くと、腸内に悪玉菌が増加し、ますます腸内環境が悪化しまい、悪循環を起こしてしまいます。
また、悪玉菌は、取り込ん栄養分を悪玉コレステロールや中性脂肪に変えてしまう悪い作用もあり、太りやすくなるという、もう一つの悪循環を生んでしまいます。

便秘を改善しようと下剤を飲んでいると、強制的に便を出す状態になるので、体にはよくありません。
また、下剤や腸整剤を取り続けていると、クセになってしまい、本来は、腸のぜんどう運動を起こして自然に排便を促してくれる作用が働かなくなってしまい、薬なしでは排便が出来ない状態になる可能性があります。下剤に頼ることなく、自力で出せるように食事の改善を行いましょう。

便秘改善スープ

□食材

  • キャベツ     3枚
  • しめじ      50g
  • ニンニク     1かけ
  • 塩・コショウ   少々
  • 固形コンソメ   1個
  • オリーブオイル  大さじ2
  • ベーコン     1枚(お好みで入れたい方は)
  1. キャベツは、ざく切りにしておきます
  2. 鍋にニンニクとオリーブオイルを大さじ1入れ、熱を通します
  3. キャベツとしめじ加えて軽く炒めます
  4. キャベツがしんなりしたら、鍋に水を400ml入れ、固形コンソメを入れ強火にします
  5. 煮立ったら中火で2~3分煮ます
  6. 塩・コショウで味を調え、最後に残りのオリーブオイルを大さじ1入れます

味が物足りないと感じる方は、ウインナーやベーコンを加えてもOKです。
オリーブオイルには「オレイン酸」という腸を刺激して動きを活発化する効果のある成分が入っています。腸のぜんどう運動が活発になることで、便が押し出されやすくなり、便秘改善が期待できます。
また、オリーブオイルは油の中でも保温効果が高く、温かいスープと一緒に摂ることで、腸内を温めてより便秘改善効果がアップします。
便秘改善でスッキリお腹を手に入れましょう。

普段の食事にスープを取り入れて、ヘルシーで綺麗を目指しましょう

スープは食事に取り入れやすく調理も簡単ですが、様々な食材効果で健康にも美容にも万能な効果を発揮してくれます。
寒い冬でも、内側から温かく、ヘルシー&ビューティーなスープで芯から温まり、自分の悩みや体の状態に合わせて気分を変えながら取り入れてみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP

資料請求・お問い合わせ

無料デモンストレーション・お見積りも
こちらからお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ LINE