見た目年齢を大きく左右する!? “活性酸素の除去”こそキレイへの近道!

活性酸素と老化の関係とは?

「肌のくすみやシミが増えてきた」
「なんだか1日の疲れが抜けなくて・・・」
そんな肌や体の変化を実感することはありませんか?

年齢を重ねるごとに私たちの素肌や髪、そして体力的にもさまざまな変化が現れます。しかし、そうした“老化”現象は、同じ年齢だからといって皆、同じように進むわけではありません。同じ年齢でもいつまでも若々しい見た目をキープしている人もいれば、年齢よりも老けて見える人もいるでしょう。

では、なぜそのような「差」が生じてしまうのでしょうか。その疑問を解くカギとなるのが、体の“サビ”の原因ともいわれている『活性酸素』なのです。

年齢肌のお悩みも活性酸素による“サビつきサイン”かも・・・


年齢肌のお悩みも活性酸素による“サビつきサイン”かも・・・

私たちは、普段、呼吸によって1日に500ℓ以上もの酸素を取り入れ、その酸素を使って食事で摂った栄養素を燃やしてエネルギーを作り出しています。しかし、この過程で取り入れた酸素の約2%が強い酸化作用を持つ「活性酸素」へと変わってしまうのです。

とはいえ、活性酸素は、体に悪い影響ばかりを与えるわけではありません。その高い抗酸化力を発揮して、体内に入り込んだウイルスや細菌類を駆除し、また、酵素の働きを促進するなど、身体中の細胞の健康に保つための重要な役割を担っています。

しかし、活性酸素が体内で必要以上に増えてしまうと、今度は健康な細胞まで酸化させてしまうため、それが老化の引き金に・・・。金属が酸化によってサビついてしまうように、体のあちこちを錆びつかせてしまうのです。

切ったリンゴを放置しておくと断面が茶色く変色するのも「酸化」によるもの

切ったリンゴを放置しておくと断面が茶色く変色するのも「酸化」によるもの

活性酸素でこんなトラブル・ダメージが!?

では、実際、活性酸素によって身体にはどのようなダメージ・悪影響があるのでしょう。おもに次のようなことが挙げられます。

●肌へのダメージ

例えば、肌を露出した状態で紫外線を浴び続けていると、活性酸素が大量に生成されてしまいます。それによって、肌細胞が酸化し、肌の再生機能が低下、シミやシワが増え、ハリやうるおいが失われるなど、肌の老化が進行することが考えられます。

●髪へのダメージ

活性酸素によって、髪の毛を作り成長させるのに欠かせない「毛母細胞」が酸化してしまうと、髪のツヤが失われ、傷んだ髪を修復することができなくなる可能性があります。また髪色に影響を与える「メラノサイト」が傷つくと、白髪が増えるだけでなく、男性の場合は薄毛の原因になる可能性もあるのだとか。

●太りやすくなる

活性酸素は筋肉にダメージを与えることも。特に女性は男性よりも筋肉が少ないため、これが劣化し基礎代謝が下がることでカロリー消費が少なくなり、太りやすくなってしまいます。また運動をしても効率よくカロリー消費ができず、ダイエット成果が出にくくなる身体になってしまう恐れもあります。

●生活習慣病の原因にも!?

人間の体内には善玉コレステロールと悪玉コレステロールの2種類のコレステロールがありますが、増えすぎた活性酸素はそのうちの悪玉コレステロールを酸化させ、血管内に付着させてしまいます。それによって、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞など、深刻な病を引き起こす恐れもあるので、注意が必要です。

このように、必要以上に増えすぎることで、私たちの体にさまざまな悪影響を及ぼす活性酸素。ではこうした活性酸素の“攻撃”から身を守るためにはどうしたらいいのでしょう。

活性酸素が過剰に発生する主な原因として、以下のようなものが挙げられます

  • ストレス
  • 紫外線
  • 激しい運動
  • 運動不足
  • 喫煙
  • 過度な飲酒
  • 細菌やウイルス

このように、増えていく活性酸素から身を守るためには、まず、タバコやアルコールを控える、軽めの運動を取る、ストレスを溜めないといった生活習慣の見直しが欠かせません。また、活性酸素の生成を抑えるためにも、できる限り長時間日光に当たらないようにするなど、紫外線を避けることも大切です。

強い紫外線を浴びないようにすることも活性酸素から身を守る一つの方法

強い紫外線を浴びないようにすることも活性酸素から身を守る一つの方法

そして、同時に食生活を見直し、抗酸化成分でもあるビタミンCやビタミンE、ポリフェノールなどを多く含む食品を摂ること。抗酸化成分はどれか一つを摂ればよいというものではなく、できるだけ多くの種類を摂ることが求められます。つまり、主菜から副菜、デザート、飲み物まで、さまざまな食品を毎日しっかりと摂ることが重要だといわれています。

でも、何かと忙しい毎日の中で、バランスの整った食事をしっかりと用意するのも難しいもの。気をつけようと思っていても、外食続きになってしまう――なんてこともありますよね。

高い抗酸化力で人気の『SOD酵素』

そんな忙しさに負けず、若々しい素肌・体をキープしたいという女性たちに、ぜひオススメしたいのが、増え続ける活性酸素を除去してくれる成分を含んだサプリメント。特に近年、そんな活性酸素除去成分の中でも『SOD酵素』への注目度がグンと高まっています。

SOD酵素とは「Super Oxide Dismutase」といい、「活性酸素を除去する酵素」という意味です。これはもともと人間の体内に存在している酵素でもあり、体細胞が酸化するのを抑えてくれる働きをしています。

抗酸化作用のある成分は、さまざまありますが、この「SOD酵素」は“初めから体内に備わっている”ということが大きな特徴のひとつ。しかし、酵素は一生のうちに作られる量があらかじめ決まっていると言われ、このSOD酵素も年齢を重ねるごとに体内で生成される量が減り、さらにその力も弱まってしまうことがわかっています。そのため、体の抗酸化力を高めるためには、SOD酵素を何らかの形で取り入れる必要があります。そのため、今、このSOD酵素を補うサプリメントが次々に開発され、いつまでも若々しさをキープしたいと願う女性たちの間で人気を集めているのです。

そんな「SOD酵素」サプリメントの中でも、今、「飲みやすい」「続けやすい」と話題となっているのが、ポーション型の容器も便利な植物発酵エキス『Cellfine(セルファイン)』。

SOD酵素食品セルファイン

2016年10月の発売以来、多くの女性から支持されている人気アイテム

『Cellfine』の主成分は、植物由来のオリジナル成分「アンドラティア」。これは米ぬか、グアバ、大豆を使用し、特殊な製法によって発行抽出したもので、老化の原因となる活性酸素を効果的に抑えるパワーを秘めていると言われています。他にも霊芝エキスやルイボスティーエキス、コラーゲンなどの美容・健康パワーがたっぷりと含まれています。

また、メラニン色素の生成酵素であるチロシキナーゼの促進を抑えるとともに、体の代謝機能を整えてくれるので、疲れにくくなる、年齢とともに「痩せにくくなった」と感じている女性にもオススメ。さらに皮脂の分泌量も調整してくれるので、吹出物や肌あれを抑える効果も期待できるのだとか!

容器は一つひとつ無菌状態で包装した10㎖入りのポーションタイプ。衛生面で安全なだけでなく、持ち運びもしやすく、いつでも手軽に飲めると好評です。もちろん防腐剤や合成着色料、保存料なども一切使っていないから、安心して毎日続けられます。

SOD酵素食品セルファインはポーションタイプ

持ち運びしやすく手軽に飲めるポーションタイプ

「まだまだ自分は大丈夫」と思っていても、知らず知らずのうちに体からは活性酸素からの“サビ付きサイン”が出ているかもしれません。「気づいたら見た目年齢が・・・」と後悔しないためにも、毎日の活性酸素対策、始めてみませんか?

美容ライター 大野ルミコ
大手広告代理店、出版社での勤務を経て独立。女性誌や美容専門誌などを中心に、コスメ、サプリメント、ホームケアアイテムに関する記事執筆、取材多数。『美容用語事典』(美容経済新聞社)の薬事監修・校正なども手掛ける。
SOD酵素食品セルファイン

細胞にファインプログラム
セルファイン
■植物発酵エキス■

https://esthekiki.com/estheitem/cellfine/

PAGE TOP

資料請求・お問い合わせ

無料デモンストレーション・お見積りも
こちらからお問い合わせください。