ホームケア何してる?ホームケアの第一歩!ボディ編

おうちでボディケアってしていますか?忙しい毎日を過ごしていると、ついおろそかになってしまいがちですよね。でも、手足の先まで綺麗な人はひと手間かけて、ボディケアも欠かさず行っています。 

ここでは毎日の日課にしたいものから休日のスペシャルケアまで、ぜひ知って欲しいホームケアについてお伝えします。ボディケアを日課にすれば、今まで以上にあなたの魅力を引き出すことができますよ!

 

お風呂に入ってボディケア!目的別で楽しむ入浴剤

 

お風呂に入ること自体、血行促進や老廃物の排出など美容効果がありますが、入浴剤でさらに気になる悩みにアプローチしましょう!お風呂に浸かるだけのボディケアなので、あまり時間をかけられない…という人でも簡単に挑戦できますよ。入浴剤の中でも、おすすめなのは炭酸とバスソルトです。炭酸風呂は、血行促進による新陳代謝のアップや疲労回復が期待できます。また、炭酸が肌表面の老廃物を剥がしてくれるので、美肌にも大いに期待が持てます。 

バスソルトは、保湿効果や不要な角質を除去する効果が期待できます。バスソルトの場合、アロマの香りが付加されたものも多いので、香りでリラックスできるのも嬉しいですね。どちらも市販の入浴剤の他、自分で材料を調合して好みのものを作ることもできます。

 

アウトバスボディケアでマッサージ&スキンケア

ボディケアと聞いて、真っ先に思い浮かべるのがボディクリームやオイルによるケアではないでしょうか。特にお風呂上がりのアウトバスボディケアは、しっかり保湿ができて全身すべすべに!

 毎日続けるなら、お風呂上りにサッと塗るだけの簡単ケアでもお肌に潤いは届けられます。休日などでゆっくりボディケアできる時間があるなら、マッサージも兼ねてじっくりケアを楽しんでみてはいかがでしょうか。

特に一日動きっぱなしで疲れた脚は、老廃物や水分でむくんでしまっています。足の甲や裏側を優しく揉みほぐし、ふくらはぎは下から上に向かってマッサージしていきましょう。 特に意識したいのは、老廃物がたまりやすいくるぶしと、太い血管やリンパ管が通るヒザ裏です。力を入れ過ぎるとリンパ管がつぶれてしまい逆効果になります。滑りが良くなるようクリームやオイルをたっぷりめに取り、優しくマッサージしていきましょう。

 

特にケアして欲しい、ケア不足が目立つ部位

お風呂に入るスキンケアや、ボディクリームでの全身ケアだけでは足りない部位もあります。意外と人の目につきやすいので、気になる方は早めにケアを始めてくださいね。

 

ヒジ・ヒザ・かかとのお手入れは入念に

黒ずんだりガサガサしたりと、見た目が悪くなりがちなヒジやヒザ、かかとは入念にケアしたい部位ですね。特に暑い時期は、これらの部位は露出する機会が多くなるのでなおさらです。

 ヒザやヒジの黒ずみ・ガサガサは、それだけで年齢を感じさせてしまったり、オシャレを台無しにしてしまったりと、いいことはまるでありません。立てヒザをする機会が多い人や、何気なくヒジを付いてしまうクセがある人は要注意!

 このような黒ずみやガサガサは刺激の多い部位特有のものです。刺激を受けて黒ずんでしまうことや、肌を守るために角質が厚くなっていることが原因となります。これを改善するには、角質ケアと保湿ケアを行うことが重要。保湿は他のボディケアと同様に行えますが、角質ケアはまた別のものを取り入れなければなりません。 まず、お風呂ではスクラブやピーリングで古くごわついた角質を取り除く必要があります。こちらは過度な使用は肌を傷めるだけなので、アイテムによって決められた使用頻度を守りましょう。通常の保湿後は、ガサガサをなめらかにする尿素配合クリームをポイント使いするのがおすすめです。欠かさず毎日ケアし続けて、ガサガサ知らずの滑らかな手足を手に入れましょう!

 

指先まで美しく!ネイルケアも忘れずに

ハンドクリームはよく使っていても、爪まわりのケアはおろそかになっていませんか?ささくれやさかむけがあると、せっかく綺麗なネイルでオシャレしていても生活感が出てしまいます。 爪周りのケアには、ネイルオイルを丁寧に塗り込むのがおすすめです。手の広い部分よりも角質が厚いことが多く、ハンドクリームではケアしきれないこともあるからです。オイルで保湿し整えることで、指先まで艶やかになれますよ。

 

意外と見られている背中もホームケアで

手は届きにくいし、見えないことからケアがおろそかになりがちな背中。でも、襟足から少しのぞく背中は、意外にも人の目につきやすいのです。背中はニキビなど肌トラブルが起きやすく、何もケアしていないとツルツル肌にはなれません。 お風呂ではボディタオルでゴシゴシせず、たっぷり泡立てて優しく洗いましょう。保湿には、ミストタイプの化粧水を使えば体が硬い人でもしっかりケアできます。また襟足から背中にかけては日焼けにも要注意!日が当たる一部分だけ日焼けしてしまうと、首元が開いた服を着た時に恥ずかしい思いをしてしまいます。こちらも、スプレータイプの日焼け止めを使えば塗りムラなく紫外線対策ができます。背中の場合、特別なケアをするよりも日々スキンケアを行うことを意識するだけで、他の人と大きく差をつけられますよ。

 

美容家電で全身スペシャルケア

最近では「巣ごもり美容」なんて言葉もあるほど、家庭用の美容家電は進化しています。お疲れ足にはフットマッサージ、ボディの気になる部位にはもみ出しマッサージやEMS…美容家電と一口に言っても、種類は多岐にわたります。

 また、今多くのメーカーから販売されているのが光美容家電です。光エステ効果で肌の活性化が期待できたり、光脱毛が自宅でもできたりするので高い人気を集めています。1台で体のすみずみまでケアができるので、エステや脱毛サロンに行きたいけど時間がない、という人はぜひ試してみてくださいね。

 

まとめ

さまざまな方法で行うボディケアやしっかりケアして欲しい部位など、ホームケアを行うことでより魅力的になれる方法をご紹介しました。毎日ケアを続けていけば、気が付けば全身ツルツル肌になれているかも⁉

 ボディケアは今まで全くしてこなかったという人は、まずは気になるところの部分ケアから始めてみてはいかがでしょうか。ちょっと面倒に感じても、まずは一歩踏み出すことでボディに磨きをかけましょう。

PAGE TOP

資料請求・お問い合わせ

無料デモンストレーション・お見積りも
こちらからお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ LINE