品格が漂うカジュアルなファッションて何?品のあるファッションをご紹介

街を歩いていて、凛としたカジュアルファッションなのに、どこかオシャレで品の漂う方っていますよね?
カジュアルファッションでも上品な着こなしや格好良く、綺麗な着こなしをしてる方は大人女性の憧れでもあります。
しかし、品のある着こなしと、そう見えない着こなしにはどんな違いがあるのでしょう。
カジュアルファッションは、着こなし方によっては幼く見えたり、ボーイッシュに見えたりと、意外と難しいスタイルです。
カジュアルでも品があり、オシャレ度の高いファッションに見える為の条件とはなんでしょうか?
簡単に取り入れられる品格漂うカジュアルファッションをご紹介します。

品がよく見える条件は?

気品のある着こなしは、「自分の体型や見た目に似合う服装を着る」ことが大切です。
どんなにトレンドを取り入れたり、高級なものを身に付けても、似合わなければ品のある服装には見えませんし、頑張って取り入れたものが台無しになってしまいます。
自分が一番綺麗に見えるスタイルを取り入れて、品格のある着こなしを目指しましょう。

清潔感は大切!見た目に現れる清潔感

どんなに綺麗に着こなせていても、来ている服に清潔感が無かったら台無しになってしまいます。
洋服のメンテナンスをしっかりと行い、細部まで行き届いたお手入れをしましょう。

【清潔感のある装いメンテナンスチェック】

  • 毛玉が出来ていないか
  • 洋服にシワが入っていないか
  • 糸が出ていたりほつれてないか
  • ボタンが取れていたり、取れかけていないか
  • 服のヨレや色あせがないか
  • 靴やかばんが汚れていたり目立った傷がないか
  • ヒールに傷がついていないか

このような細部までメンテナンスが行き届いていないと、品の無い見た目になってしまいます。
どこから見られても綺麗に見えるように身に付けるものはしっかりとメンテナンスしましょう。

そもそもカジュアルファッションってどんな服装?

カジュアルファッションとは「堅苦しくないリラックス感のある服装」であることが特徴です。
イメージとしてはTシャツにジーンズ、スニーカーなどがカジュアルアイテムとして挙げられます。

しかし、ラフな格好だけがカジュアルではありません。カジュアルファッションにも様々な系統があり、組み合わせによって、見え方やカジュアルのジャンルが分かれていきます。
キレイ系を織り交ぜた「きれいめカジュアル」、オフィス仕様でカジュアルを取り入れた「オフィスカジュアル」、フォーマルとカジュアルを一緒に取り入れた「スマートカジュアル」など、TPOに合わせて沢山の系統に分けてカジュアルを楽しむことが出来ます。

場所や季節、目的によって使い分けて格好よくカジュアルファッションを取り入れるだけで品が出て、誰もが憧れる存在になれます。

品格漂うカジュアルファッションの取り入れ方ご紹介

品格のあるカジュアルファッションを取り入れる為には、「自分に似合う服装」を取り入れることが一番です。
自分に似合う色合い、パーソナルカラーを取り入れ、身長や髪型、体型に合った服装を選んであげるだけで、オシャレ度がアップして気品のある雰囲気がおのずと出てきます。
日頃からカジュアルファッションを取り入れてオシャレを楽しみましょう。

パンツスタイルは上品に、素材にもこだわりましょう

パンツスタイルは場合によってはラフになりすぎますが、パンツスタイルをうまく取り入れると女性らしい気品を出すことも出来ます。
品のあるパンツスタイルにする為には、ネイビー、ブラック、グレー、ホワイト、ベージュ等、派手になりすぎない色合いを選んであげましょう。
柄のあるパンツや派手な色のパンツは、ジャンルが変わってしまったり、キレイめカジュアルとはかけ離れてしまうので取り入れる時は、全体のバランスに注意しましょう。

また、パンツスタイルに大切な事は、パンツのシルエットです。
足が細く長く見える、テーパードパンツを取り入れて、少しゆったりとしたトップスを合わせてメリハリをつけましょう。
逆にワイドパンツでゆるっとしたシルエットに、細身のニットやシャツをインしてあげるとキレイ目シルエットになります。

パンツ素材は安っぽい素材に見えると品が下がってしまうので、素材にもこだわりましょう。
ハリ感や光沢感がある素材を選ぶとキレイ度がアップします。
逆に注意が必要なのはジーンズを取り入れたカジュアルファッションです。
ジーンズはラフになりすぎるので、上下の服装の組み合わせによっては、カジュアルすぎてしまいます。どうしてもジーンズを取り入れたい場合は、ジーンズの色は暗い色をチョイスし、トップスはモノトーンでまとまりを出しましょう。

白やベージュを取り入れて清潔感のある見た目に

白のアイテムは清潔感を演出してくれます。シャツやニット、パンツスタイル、ワンピーススタイル、ジャケットなど、白アイテムを取り入れるだけで、オシャレで上品な印象に仕上がります。
また、白アイテムの効果を引き出してくれる色が「ベージュ」です。
白とベージュの組み合わせはとても相性が良く、上品さも漂わせてくれる優秀なコーディネートです。
白シャツやニットにベージュのスカートやパンツを組み合わせたり、ワントーンのワンピースに、白やベージュのワンポイントアイテムを追加してあげることで、ワンライク上のコーディネートが出来上がります。

ワンピース&オールインワンコーデで女性らしさやキレイ度をアップ

女性らしさを引き出してくれるワンピース。
カジュアルコーデでワンピースを取り入れるには、ホワイト・ベージュ・ブラックなどの色合いで、シンプルなワントーンでまとまりを持たせるのがおすすめです。
また、上下セットのオールインワンもおすすめです。スカートタイプは綺麗に、パンツタイプは格好よく着こなせます。

ワンピースはゆったりとしすぎたり、末広がりなワンピースは、ラフになりすぎたり、太って見える事もあるので、ベルトでメリハリを付けたり、Aラインのスタイルを選んだり、全体のバランスに気を付けましょう。

ワンピースやオールインワンは自分に合った丈や、素材選びが大切です。
全身鏡でチェックして、自分の体型や身長に合った洋服選びをしましょう。
あまりサイズを気にしなくて良いと思われがちなワンピースほど、購入の際は試着してみることをおすすめします。

さりげなく差し色&トレンドを取り入れる

品のあるオシャレな人はトレンドにも敏感です。
特に今年は、カジュアルファッションがトレンドになっていますのでオシャレに着こなせると嬉しいですよね。
しかし、トレンドだからこそ他の人と被りやすいというマイナス点もあります。
人とかぶりたくないけど、トレンドは取り入れたいという方は、差し色とトレンドの組み合わせがおすすめです。

【トレンドカラーを取り入れましょう】
ブルー

今年のトレンドは青色や水色などの寒色系カラーです。中間色の紫も人気カラーですね。
トップスやボトムスに寒色カラーを取り入れたり、バックや靴にトレンドカラーを取り入れると、トレンドに敏感なオシャレさんになります。

ブラック

季節やトレンドに関係なく人気なブラックですが、今年のトレンド色でもあります。
特に全身ブラックのコーデ、オールブラックコーデで高級感とクールさが引き立たせると洗練されたオシャレを引き出せるのでおすすめです。

また2021年ではブラックに近い紺、くすんだブラックの「インクウェル」の色合いがトレンドになります。今から準備して先取りしてみてはいかがでしょうか。

ピンク

ピンクは子供っぽくなるからと敬遠してる方もいますが、取り入れ方によっては、可愛さと女性らしさを引きだたせながら、上品さも引き出してくれる色合いです。
ホワイト、ブラック、グレーなどのシンプルな色合いと組み合わせることで、自然に取り入れることが出来ます。
大人っぽさを出したいときは、「ピンクベージュ」や「ダスティピンク」というくすみのあるピンクを取り入れてあげると良いでしょう。
自分にはくすんだ色が似合わない・・・という方は、顔から離れた場所、ボトムスや靴、バックなどで取り入れてみましょう。

【差し色を取り入れて特別感】

モノトーンやシンプルな色味の服に、トレンドカラーや赤色、柄物などをワンポイントでアクセントを入れるのもおすすめです。靴やマフラー、スカーフやバック、ヘアアクセサリーなど、アクセントになる差し色を入れるとより洗練されたオシャレ感が出ます。

シンプルデザインのシルバーアクセサリーやパールのアクセサリーをプラスして上げるとより上品さがアップします。

品のあるカジュアルファッションで大人可愛く

カジュアルファッションの中でも沢山のジャンルがあります。シンプルなカジュアルファッションだからこそ、品が良く、綺麗な印象を与えることの出来るコーデです。
今まで挑戦していなかった方も、大人っぽく綺麗めに変身したい方も、ぜひ日常のファッションに取り入れてみてはいかがでしょうか。

PAGE TOP

資料請求・お問い合わせ

無料デモンストレーション・お見積りも
こちらからお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ LINE