話題の複合高周波EMSって何?気になる効果は?

「複合高周波」や「EMS」を耳にする機会が増えましたよね。筋肉を鍛える機器なのはご存じの方も多いと思いますが、実際にどのような効果や違いがあるのか、ワールドジャパン株式会社の広報鈴木が徹底解説していきます。

 

 

EMSとは?

EMS

Electrical(電気的) Muscle(筋肉) Stimulation(刺激)の略

電気により筋肉を動かすことにより、筋肉を鍛えます。筋肉を鍛えて基礎代謝を上げることにより、太りにくい体質に変えていくために使用するマシンです。筋肉は通常、脳からの信号により動かすことができるものですが、EMSマシンは脳の代わりに運動神経に刺激を与えることができ、筋肉を動かすことができます。元々は低周波を流して身体の痛みを取り除いたり、リハビリに使用するために、医療用の器具として開発されたものでした。ですが、トレーニング効果があると認められるようになったことにより、リハビリだけでなく、アスリートのトレーニングにも使用されるようになりました。また、コンパクトな機器も開発されたことにより、一般家庭でも普及するようになりました。

 

EMSの効果

エネルギーの消費が高まることで痩身効果をUPしたり、普段あまり動かすことが難しい部分にあてることで、鍛えにくいインナーマッスルを鍛えることができ、引き締め効果もあります。
EMSは脂肪燃焼、基礎代謝UP、冷えやむくみの改善、運動不足の解消などの効果も期待できます。

 

EMSの副作用

基本的にEMSには副作用がないとされておりますが、筋肉が動けば当然のことながら、筋トレと同様の効果があります。筋肉が疲労することにより、だるさや筋肉痛になる場合もあります。EMSを使いすぎてしまうと、筋肉に負担がかかるので、使用頻度などは説明書の内容を正しく守りましょう。だるさや筋肉通がある場合はゆっくり休むなどして、回復させましょう。

 

 

低周波、高周波、複合高周波の違いと効果

低周波(0,1Hz~1,000Hz)

アウターマッスルまで届くことができる
肩こりの緩和、マッサージは低周波
皮膚表面で抵抗を受け、ピリピリとした痛みを感じることがあります。ごく浅い部分のみが筋肉運動を引き起こし、主に肩こりの解消、マッサージ効果、筋肉疲労回復、痛みやしびれの緩和、血行促進などに期待できます。

 

高周波(10,000Hz以上)

インナーマッスルまで届くことができる
低周波比べ電気の波が細かく、皮膚抵抗もほとんどありません。皮膚抵抗も少ないため、ピリピリとした痛みなどは感じづらいのが特徴。鎮痛作用、消炎作用、代謝機能の促進、体力回復、しびれ・麻痺の緩和などが期待できます。

 

複合高周波(1~500,000Hz)

アウターマッスル、インナーマッスル両方に届くことができる
筋肉運動を引き起こす「低周波」と、皮膚抵抗が少なく深部まで届く「高周波」を同時に体内に取り込むことで、深部のインナーマッスルにまで届きます。

 

 

家庭用と業務用の違いとは?

  家庭用 業務用
周波 主に低周波 高周波、複合高周波
価格 5千円~7万円 150万円
仕様 部位別 全身
体勢 立ち、座りながら 横になりながら
頻度 毎日可能 週に1~2回まで
主なメーカー MTG、ヤーマンなど 伊藤超短波など

 

家庭用

家庭用のEMSマシンは低周波がメインと比較的安価なものが多いです。最近では、さまざまな部位に対応するものも増えております。ご年配の方でも自宅に居ながら、筋肉を鍛えることができるので、プレゼントとして購入される方も増えています。低周波なので、毎日使用していただいても問題ありません。気軽に鍛えられるところが魅力です。

 

業務用

高周波や複合高周波がメインとなり、価格は100万円を超えるものが多いです。また、本体からパッドが複数出ているマシンが多いので、パッドを全身に貼り、同時に施術することができます。家庭用に比べ、周波が大きいので施術の頻度は週に1~2回までとなります。また1度の施術でインナーマッスルまで周波が届くので、早く鍛えることが可能です。

 

 

おすすめの業務用EMSマシン3選

スリムインパクト

スリムインパクト

皮膚表皮に電流と超音波端子を付け皮下組織にエネルギーを供給、皮膚への刺激を最低限に抑え、低周波超音波・遠赤外線・陰イオンを与える業務用痩身機器です。

機能: EMS
仕様: 46×27×15cm(高さ×幅×奥行)
重量: 6㎏
電源入力: 100V 50/60Hz
最大消費電力消費量: 70W
低周波出力パラメーター 搬送周波数・・・・・1Hz~100Hz
最大値・・・・・・・80mARMS
アウトモード・・・・PadType
超音波出力パラメーター 搬送周波数・・・・・1MHz~3MHz
最大値・・・・・・・80W/cm2
保証期間 1年
価格: 960,000円(税込1,056,000円)

 

ヴィクトリズム 

ヴィクトリズム

基礎代謝を上げるために必要な筋肉トレーニング。アスリートの基礎筋力を鍛えることによるパフォーマンスアップ。寝たままで行える運動トレーニング。

機能: EMS
仕様: 7.6×32.8x18cm(高さ×幅×奥行)
重量: 約25kg
価格: 本体900,000円(税込990,000円)
専用カート価格120,000円(税込132,000円)

 

core・re(コアレ)

core・re(コアレ)

低周波から高周波までの幅広い周波数を組み合わせることで皮膚抵抗を極力抑え、皮下15mmの通電が可能になった国内医療機器メーカー製の業務用EMS。
体幹トレーニング、ボディラインの引き締め、フェイシャルケア、骨盤底筋トレーニングがこれ1台で実現。

 

機能: EMS
仕様: 10.5×36.0x23.5cm(高さ×幅×奥行)
重量: 約4kg
価格: 1,480,000円(税込1,628,000円)

株式会社モン・スターズ

 

エステサロンでのEMSメニュー

エステサロンではキャビテーションの後にEMSが効果的

キャビテーションとは、「空洞現象」という圧力差で水分を多く含む脂肪に直接アプローチします。脂肪を破壊して分解した状態にするので、その後にEMSで刺激を与えて筋肉を運動させると血中に溶け出した脂肪がどんどん消費されていきます。特に引き締めたいお客様にはこのメニューをおすすめすると良いでしょう。

 

エステサロンでのEMSメニューの相場

約3,000~16,000円
価格の差は使用する機器の機能や周波の種類によっても異なります。

 

 

【まとめ】

複合高周波は整骨院や接骨院、マッサージやエステサロンでしか扱えない機器であり、家庭用よりもインナーマッスルの深部まで届けられるので、効果も大きいことが分かりましたね。業務用でも中数波から複合高周波まで製品がありますので、価格や機能を調べてサロンに合った機器を導入してください。

 

 

▼サロン経営でお困りの方、繫盛サロン研究会®で一緒に学びませんか?▼
繫盛サロン研究会®

エステ機器に様々な種類があり、目指すサロンによって購入する機器は変わってきます。サロンのコンセプトに沿った正しい機器の選定が重要と言えるでしょう。また、保証やアフターフォローの有無は、その後のサロンの運営に大きく関わります。

サロン開業時は、どうやってエステ機器選びをするべきか分からないことだらけ。だからこそ、機器選びだけでなくどこから購入、またはリースするかは大変重要な問題です。ワールドジャパンでは様々な種類の美容機器の取り扱いがあり、エステサロンや治療院などへの導入実績は500社以上にのぼります。

種類が多すぎて何を基準に選べばいいか分からない、サロンの方針がはっきり決められなくて機器選びができない…エステ機器選びに悩んでいたら、どんなことでも無料で相談を受け付けているので、まずはお気軽にお問い合わせください。
ワールドジャパン株式会社公式HPはこちら

お問い合わせ

PAGE TOP

資料請求・お問い合わせ

無料デモンストレーション・お見積りも
こちらからお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ LINE