ミニモの手数料はいくら?支払いが発生するパターンや料金を支払う方法について解説

自分のサロンの集客のために「ミニモ」を利用したいと思う人は多いでしょう。ミニモを利用した集客方法の有効性や手数料なども気になるポイントです。今回はワールドジャパン株式会社の鈴木が、ミニモの特徴や料金体系などを解説いたします。

ミニモ(minimo)の特徴と掲載料金・手数料を解説

ミニモは美容師やネイリスト、アイデザイナー、エステティシャンなどが集客に利用できるアプリです。
スマホがあれば簡単にはじめられるため、誰でも利用することが可能です。
こちらでは、ミニモの詳しい特徴や掲載料金・手数料、メリット・デメリット、利用がおすすめなサロンまで詳しく説明します。
ぜひ参考にご覧ください。

スマホで集客できるのがミニモの特徴

ミニモはスマホのみで集客できるので、パソコンを用意する必要はありません。

予約管理やお客様とのコミュニケーションまで​​手軽にはじめられます。

お客様がお店を選ぶのではなく、施術者を選べる点が最大の特徴です。

ほかにもミニモにはさまざまな特徴があるため、詳細を順番に説明していきます。

10~20代にアプローチできる

ミニモを利用しているユーザー層は、10代〜20代が中心となっています。

無料で美容師にヘアスタイルを変えてもらいたいというカットモデル志願者が増えたことから、若いユーザーに人気となりました。

若い年齢層が中心となっているため、ターゲットとマッチした店舗なら高い集客効果を期待できます。 また10代や20代に合わせた限定サービスを設定することもできるので、お客様から喜ばれる施術に的確にアプローチが可能です。

株式会社ミクシィが運営

ミニモは株式会社ミクシィによって運営されており、2014年1月からリリースされました。

スタート時は美容室だけでしたが、エステサロンやネイルサロンなども参加したことから2年で月間予約数が30万件まで増えました。

2021年12月にはアプリが500万ダウンロードを達成しており、人気が高い集客アプリとして成長しています。

大手企業であるミクシィが運営していることもあり、ユーザーは安心して利用できる点も魅力です。

これから技術力を磨きたいスタイリストやネイリスト、エステティシャンからも支持されています。

広告費が安価

広告費が安価なところもミニモの特徴の1つです。

基本料金や掲載料金は無料となっており、ミニモから予約された施術の料金で手数料が発生するシステムとなっています。

手数料は最大でも660円程度なので、低コストで広告運用をはじめたい方にも最適です。

契約期間の縛りなし

ミニモは契約期間の縛りがないため、必要なタイミングでいつでも利用できます。

集客アプリのなかには契約期間が設けられていることもあるので、気にせず利用できるのはミニモの良いメリットです。

登録費用や年会費も不要なので、固定費をかけずに集客をすることができます。

集客初心者でもチャレンジしやすい

ミニモはお店の情報を記載するだけで簡単に集客できるので、これまで集客をしたことがない方でもチャレンジしやすいです。

お客様が気になったサロンスタッフへ直接予約できるため、開業をはじめたての方でも安定した売上を上げることが可能です。

またメッセージ機能が搭載されているため、サービス内容や予約状況などを話し合うこともできます。

ミニモの掲載料金と手数料はいくらなのか

これからミニモを利用しようと考えている方は「何にどれくらいの料金が発生するのか心配」という悩みもあるのではないでしょうか。

こちらでは、ミニモで設定されている料金面について説明していきます。

掲載料金は基本無料

ミニモでは、基本料金や掲載料金が無料となっています。

ほかの集客サイトでは掲載料金が発生することもあるので、コストをおさえたい方には魅力的です。

ミニモで発生する料金は予約された施術料金のみの手数料となっています。

手数料は0~660円(税込)

ミニモは予約された施術料金によって手数料が決定します。

手数料の詳細は、下記料金を参考にご覧ください。

施術料金0円の場合:無料

施術料金1円〜2,000円の場合:440円

施術料金2,001円以上の場合:660円

上記料金からわかるとおり、手数料は最大でも660円となっています。

高額な施術料金でも660円以上の手数料は発生しないので、店舗側は多くの利益を得られます。

ミニモの手数料の支払い方法

ミニモを個人で利用する場合、手数料の支払い方法は「後払い」形式となっています。

後払いの支払い方法として、クレジットカード、コンビニ払い、ATM払いの3種類から選択できます。

毎月4日にミニモへ登録したメールアドレスや携帯電話番号(SMS)に「お支払い専用ページ」のURLが送られてくるので、忘れずチェックしておきましょう。

ミニモを利用するメリット・デメリット

ミニモは誰でも無料で利用できる魅力がありますが、少なからず悪い点もあります。

こちらでは、ミニモを利用するうえでのメリットとデメリットについて解説します。

良い点と悪い点を理解し、これから利用するべきかを判断してみましょう。

メリット1.スマホのみで集客できて手軽

ミニモはスマホがあれば集客できるので、誰でも手軽に利用できます。

集客方法によってはパソコンが必要になることもあるため、はじめるためのハードルは低くなっています。

またミニモには口コミ機能が搭載されており、高評価な口コミを多く獲得できれば人気なお店としてアピール可能です。

そのためスマホから簡単に集客できる点は、ミニモの良いメリットの1つです。

メリット2.集客費用を節約できる

ミニモでは登録費用や掲載料金は無料なので、低価格で集客をはじめられます。

1予約あたり最大660円の手数料が発生しますが、ほかの集客方法に比べると安価な料金設定となっています。

ミニモは月平均で20名程度の集客が見込まれるため、約10,000円〜15,000円程度の手数料だけで運用可能です。 お店にかかる固定費をおさえられるので、集客費用を節約したい方には大きなメリットです。

メリット3.施術者はユーザーが選べる

施術者はお店ではなくユーザーで選べるため、特定の人に施術をお願いできます。

そのためオーナーだけでなくスタッフに指名が入った場合、インセンティブとして給料へ加算することが可能です。

結果的にスタッフのモチベーションアップへとつながるため、仕事への意欲を高めるきっかけにもなります。

スタッフの予約管理もできるので、お店のスケジュール管理もしやすくなっています。

メリット4.特定のスタッフだけ掲載できる

ミニモでは、特定のスタッフだけを掲載することもできます。

サロンスタッフ個人が情報を発信することで予約を獲得することが可能です。

またお客様とスタッフだけでコミュニケーションをとれるので、お店としてではなく人として関係性を築けます。

お店を利用してもらう前にお客様とスタッフの信頼関係を築ける点は、良いメリットです。

デメリット1.客単価が安い

ミニモのデメリットの1つとして、客単価が安い点にあります。

手数料が安いので高単価なメニューを予約してもらえば利益は大きいですが、客単価を上げることは簡単ではありません。

お客様の多くはなるべく安価で施術を利用したいと考えているため、人気がなければ高単価な予約を獲得することは難しいです。

そのため魅力的なサービス内容を展開したり高評価な口コミを増やしたりといった工夫が必要となります。

デメリット2.コミュニケーションが簡単ではない

ミニモはお客様とスタッフでコミュニケーションがとれますが、やり取りに時間がかかる点がデメリットです。

ときにはコミュニケーションのやり取りが原因でトラブルが発生することもあります。

スタッフが施術中であったり休みだったりするときは、どうしてもお客様への返事が遅くなってしまいます。

個人間でやり取りできる点は魅力的ですが、コミュニケーションをとることは簡単ではないということを理解しておきましょう。

デメリット3.予約管理を自分でしなければならない

ホットペッパービューティーやほかの集客媒体を利用している場合、予約管理に注意しなければいけません。

他媒体で同じ日時に予約が入っているとトラブルになるため、全体の予約管理をする必要があります。

こちらはミニモ以外でも気をつけなければいけませんが、お客様の予約が重複しないよう管理を徹底しましょう。

ミニモの利用がおすすめなサロン

ミニモを利用することで最大限の効果を期待できるサロンもあります。

該当するサロンの特徴として、以下のような項目が当てはまります。

ターゲット層が若くて客単価が安いサロン

個人サロン

新人教育のために利用するサロン

それでは順番に説明していきます。

ターゲット層が若くて客単価が安いサロン

ミニモの利用ユーザーの多くは10代から20代の若い年齢層なので、ターゲット層が若いサロンは利用をおすすめします。

また若い年齢層の多くは金銭面に余裕がないため、客単価を安く設定していれば需要は高まります。

そのためターゲット層と客単価が合っていれば、ミニモを利用することで高い利益を得ることが可能です。

個人サロン

個人サロンを経営しているお店にもミニモはおすすめです。

ミニモはスマホ一台で利用できるだけでなく、月額料金や初期費用がかかりません。

とくに開業をして間もないときは顧客数が安定しないので、固定費をおさえられるのは魅力的です。

手数料は高くても660円までとなっているため、少ない出費で大きな収益となります。

新人教育のために利用するサロン

ミニモはお客様とスタッフをつなげるアプリなので、新人教育に便利となっています。

スタッフの技術力を向上させることで指名を増やし、結果的にお店の売上貢献にもつながります。

指名を受けたスタッフにはインセンティブを渡すことでモチベーションアップも図れるでしょう。

ミニモではユーザーが気になったお店から情報を探せるので、新人スタッフを紹介することにも向いている環境といえます。

ミニモの手数料は本当に安いのか

ミニモは手数料の安さが人気となっていますが、本当に安く利用できるかは気になるポイントではないでしょうか。

発生する料金を詳しく理解しておかなければ、かえって負担となる恐れもあります。

こちらではミニモの手数料について詳しく説明するので、ぜひ参考にご覧ください。

一般的な広告費と比較すると安い

ミニモ以外にも集客ツールは幅広くありますが、一般的な広告費と比較すると安いです。

例えばインターネット広告を利用する場合、相場は10万円〜20万円程度となっています。

ミニモでは1つの施術料金につき最大660円の手数料なので、多くの収益を回収できます。

またお店の掲載料も無料となっているため、どれだけ宣伝しても費用は発生しません。

予約が入らなければ運用費は不要

ミニモは施術に手数料が発生するので、予約が入らなければ運用費はかかりません。

広告の場合は出稿期間で費用が発生することもあるため、予約が入っていなくても運用費がかかってしまいます。

そのため無駄な費用をおさえたい方には、ミニモは便利なツールとなっています。

ただし安い物が売れるほど手数料が負担に

ミニモでは手数料のみが発生しますが、客単価が安いサービスを提供していると負担になる可能性が高いです。

例えば3,000円の施術を1日10件おこなった場合、売上は30,000円となりミニモからの手数料は6,600円かかります。

売上から手数料を引くと、23,400円の利益となります。

客単価が高ければ手数料の負担は減らせますが、安いサービスを売りにしているとお店の儲けを出すことが難しいです。

集客の一つと考えれば安い

ミニモは月額費用や掲載費用がかからないため、安く運用できる集客媒体の1つとして考えると良いでしょう。

ただしミニモだけでは高い集客効果を得ることは難しいので、ホームページやSNS、インターネット広告なども合わせて活用することが大切です。

10代から20代の若い年齢層のユーザーを獲得したいのであれば、ミニモで集客をはじめることをおすすめします。

ミニモで上手に集客できず手数料が無駄になってしまうのを避けるコツ

ミニモで重要なポイントは、集客と手数料の負担です。

どうすれば多くのお客様にお店を利用してもらえるのか、施術料金に対してどれだけの利益を回収できるかを意識しなくてはいけません。

それでは具体的な対策方法について解説していきます。

まずは内容を見直し

集客と手数料を改善するためには、お店の内容を見直すことが大切です。

内容を見直すときは、以下のようなポイントをチェックしてください。

・掲載内容を充実させる

・リピーター獲得を目指す

・リピーター専用メニューがあると良い

・口コミへの返信も忘れない

・コミュニケーションは継続的に

それでは順番に説明します。

掲載内容を充実させる

魅力的なサロンであることをお客様にアピールするには、掲載内容を充実させることが大切です。

ミニモではスタッフの情報や施術メニューなどを掲載できるので、お客様の悩みを解決できるような内容が記載されていると興味を持ってくれます。

施術メニューは10個以上展開すると、検索にも表示されやすくなります。

また予約も6時間前から30分前まで設定できるため、ほかの集客媒体と合わせて調整可能です。

まずはお店のアピールポイントを増やし、お客様が求めている内容を掲載しましょう。

リピーター獲得を目指す

お店に安定した顧客数を維持するには、リピーター獲得を目指す必要があります。

1度だけ利用されても、満足いくサービスを提供できなければリピーター獲得にはつながりません。

お客様に再びお店へ足を運んでもらうためには、メニューや接客、内装デザインなどを工夫することが大切です。

お客様に特別な気持ちを持ってもらうにはどうすればいいのかを考えることがリピーター獲得の鍵になるでしょう。

リピーター専用メニューがあると良い

リピーターを増やすためには、リピーター専用のメニュー作りが大切です。

例えば「2回目以降」や「再来店のお客様限定」などのメニューがあれば、お客様は特別感を感じリピートをしてみたい気持ちになります。

また2回目以降で利用できるクーポンやサービスがあれば、お得感があってリピートしてみたいと考えます。

そのため通常のメニューとは別にリピーター専用メニューも用意しておきましょう。

口コミへの返信も忘れない

リピーターを獲得するには、お店への口コミ返信も重要です。

丁寧な返事をすることでお客様は「大切にされている」と感じ信頼関係を築けます。

口コミへ返信するときは定型文のような内容を送るのではなく、内容に合わせた施術後のケアやコツを書くことをおすすめします。

丁寧な返信を心がければほかのユーザーにも注目されるので、サロンの信頼度も自然とアップするでしょう。

悪い口コミに対しても無視をするのではなく、丁寧に謝罪と改善の気持ちを書くようにしましょう。

コミュニケーションは継続的に

ミニモでは、お客様とスタッフがやり取りをできるメッセージ機能があります。

そのためコミュニケーションを取る環境があり、継続的な関係を築けるのです。

ミニモのメッセージ機能は72時間の利用可能時間がありますが、お客様に「お気に入り登録」をしてもらうことで制限をなくせます。

お気に入り登録をされたお客様とは2回目の予約についても相談できるので、リピート率を上げるきっかけにもなります。

お客様のなかにはお気に入り登録の機能を知らないこともあるため、初回のやり取りから自然なかたちで紹介すると良いでしょう。

メインは新規集客として利用する

ミニモを利用するメインは、あくまで新規集客として活用することをおすすめします。

ミニモ内でお客様のリピートを増やしても、手数料は常に発生していきます。

そのためリピートをしてもらえそうなお客様には、ミニモ以外のLINEや電話から予約を受けることが大切です。

そうすれば手数料を支払う必要もないので、お店の利益をそのまま回収できます。

お客様にLINE登録をしてもらうときは、割引や100円割引といった特典をつけると誘導がしやすいです。

美容サロンの集客媒体として人気があるホットペッパービューティーを併用することも有効な手段です。

ホットペッパービューティーも併用

ホットペッパービューティーでは月額掲載料金が発生しますが、ユーザーの利用率が高いので予約へとつながりやすいです。

また分析データや予約管理システムを利用できるので、掲載情報の改善やスケジュール調整ができます。

さらに予約数が増えても掲載料金は固定なので、手数料が発生する心配もありません。

そのため1回目の予約はミニモ、2回目以降はホットペッパービューティーで予約をしてもらうと良いでしょう。

ミニモ以外の集客に迷った際の対処法

ミニモ以外で集客をおこなう場合、それぞれに合った方法ではじめなければいけません。

しかし一度に全てを理解することは難しいので、できることからはじめることが大切です。

こちらでは、集客に迷ったときの対処法について詳しく説明していきます。

今すぐできる方法

今すぐできる方法として、知り合いやほかのサロンから集客を学習することをおすすめします。

自分だけの力ではわからないことも多いため、ほかの環境から学ぶ機会を設けると良いでしょう。

ぜひ参考にご覧ください。

知り合いから学ぶ

サロンの集客に詳しい知り合いから学ぶことも1つの方法です。

知り合いであれば気兼ねなく相談できるので、集客についての疑問を解決できます。

実際に試した集客方法を聞くことで、どのような効果を得られるのかを深く理解できるでしょう。

他のサロンで勉強

ほかのサロンから集客について勉強するのも有効な方法です。

実際にサロンを利用してみたり予約までの流れを見てみたりすると良い勉強になります。

集客に関して思わぬ発見が見つかることもあるので、参考になる部分は多いです。

インターネットやSNSから気になるサロンについて調べてみると良いでしょう。

プロに依頼する方法

自分だけでは集客できないときは、プロに依頼してみると良いでしょう。

プロならサロンに合った集客方法をしてくれるので、求めている効果をすぐに得ることができます。

しかし集客をプロに依頼すると費用が発生するので、相場から予算を確保しておくようにしましょう。

コンサルを依頼する

集客媒体の選び方や運用についてアドバイスを受けたいときは、コンサルに依頼するのも1つの手段です。

コンサルはサロンの状況やターゲット層から最適な提案をしてくれるので、何を優先してやるべきかを明確にできます。

集客についても相談することができるため、理解を深めたい方にもおすすめです。

プロへの依頼と同じく費用は必要になるので、ある程度の予算は用意しておきましょう。

セミナーに参加してみる

セミナーというと様々な分野があり、それぞれ「営業」「マーケティング」「集客」「経営」などに分かれていますが、その手法や手段は業界によって変わります。せっかく参加したセミナーがエステティックサロン業界には不向きで、学びがなかった…ということもあり、そういったセミナーに参加することは時間もお金も無駄になってしまいます。

…そんな失敗をしないために!

エステティックサロン業界に携わるすべての方にオススメのセミナーをご紹介致します。

繁盛サロン研究会®

サロンの経営にかかわる集客方法をはじめ、物販の取り入れ方、財務管理、VIP顧客の獲得方法、売上UPへの手段など、各分野のスペシャリストが講師として二か月に一度開催されています。

このセミナーの最大の魅力は、各業界での著名人が講師であるにもかかわらず受講料が安く、即実践できる内容でありコストパフォーマンスが高いことです。

会場参加とオンライン参加が選べますので、会場から遠い地域にお住まいの方でも気軽に受講できます。

1年間通して全6回のセミナーの他、特別セミナーも開催していますので、まずはお試しで受講するのも良いでしょう。

まとめ

ミニモは掲載料が無料で、予約が発生した際のみ手数料が発生します。運用コストが安いのがメリットですが、客単価が安いサロンは手数料が負担となる可能性もあるでしょう。自分のサロンで上手く活用できるか不安な場合は、コンサルやセミナーなどでプロに相談してみてはいかがでしょうか。

エステ機器に様々な種類があり、目指すサロンによって購入する機器は変わってきます。サロンのコンセプトに沿った正しい機器の選定が重要と言えるでしょう。また、保証やアフターフォローの有無は、その後のサロンの運営に大きく関わります。

サロン開業時は、どうやってエステ機器選びをするべきか分からないことだらけ。だからこそ、機器選びだけでなくどこから購入、またはリースするかは大変重要な問題です。ワールドジャパンでは様々な種類の美容機器の取り扱いがあり、エステサロンや治療院などへの導入実績は500社以上にのぼります。

種類が多すぎて何を基準に選べばいいか分からない、サロンの方針がはっきり決められなくて機器選びができない…エステ機器選びに悩んでいたら、どんなことでも無料で相談を受け付けているので、まずはお気軽にお問い合わせください。
ワールドジャパン株式会社公式HPはこちら

お問い合わせ

PAGE TOP

資料請求・お問い合わせ

無料デモンストレーション・お見積りも
こちらからお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ LINE