fbpx

ホットペッパーでエステサロンの集客を成功させるコツ!今すぐできる戦略とは

エステサロンの集客に悩んでいるなら、ホットペッパービューティーを上手に活用する方法がおすすめです。しかし、利用経験がないとどのように集客すれば良いかわからないかもしれません。そこで今回は、ホットペッパービューティーを使用したエステサロンの集客を成功させるコツを、ワールドジャパン株式会社の鈴木が詳しく解説致します。

目次

ホットペッパービューティーでサロン集客のために今すぐできる戦略

ホットペッパービューティーでサロン集客をするなら、はじめに戦略を考える必要があります。

最適な集客方法を駆使することで、多くの新規顧客を獲得できるようになります。
それでは具体的な戦略内容について詳しく説明します。

口コミを書いてもらえるよう工夫する

まずはお客様から口コミを書いてもらえるような工夫をしましょう。
口コミは利用者だけでなく、これから利用を考えている方からも見られます。

そのため多くの口コミを獲得すれば、それだけ高い集客効果を得られるようになります。

口コミを増やしたいときは、口コミ投稿者限定のクーポンやサービスの提供がおすすめです。

書いてくれた見返りを渡すことで、多くの方から口コミを獲得できるようになります。

口コミキャンペーンのコツ

口コミを書いて●●プレゼントキャンペーンというものを、よく見かけると思います。

このキャンペーンの真似をして、原価の低い物販をプレゼントするといったことを行っていませんか?

口コミキャンペーンを始めるコツは、次の収益に繋がるものをプレゼントにすることです。

例えば物販品なら、お客様が商品をお試しする機会を作れるので、商品購入のクロージングができます。

物販でなくても、既存のお客様のコース単価を上げるきっかけとして、普段はコースに含まれないメニューの施術をプレゼントすることも有効です。

お客様から見て、口コミを書くだけで●●がもらえるということが一番のポイントですが、しっかりと次に繋がる導線を意識したプレゼント設定をしましょう。

施術の流れに沿った写真付きの紹介を入れる

施術の流れに沿った写真を入れることも効果的です。

ホットペッパービューティーでは写真を掲載することができるため、施術の流れを入れることで初めて利用するお客様が内容を理解しやすくなります。

写真を撮影するときは、エステサロンのコンセプトに合わせることが大切です。

背景の統一化や小物の活用などをすることで、どのようなエステサロンなのかを知ってもらえるようになるでしょう。

フォトギャラリーを活用

初めてお店に行くという方は、その店舗の情報が不透明であればあるほど、予約を躊躇します。ホットペッパービューティーでは、クーポンメニューの他にフォトギャラリーが用意されているので、そこで来店から施術までの流れを分かりやすく写真付きで見せましょう。

写真の画角は、なるべく店内の雰囲気が分かるように撮り、清潔感のある空間であることを伝えることもポイントです。

自社サイトやSNSでも同時に集客をおこなう

ホットペッパービューティーだけに集客を頼るのではなく、自社サイトやSNSを活用することで集客効果を高められます。

若い世代を中心にSNSからお店選びをする方が多いので、うまく利用することで新規顧客獲得につながります。

こちらでは、おすすめな集客媒体について詳しく説明していきます。

GoogleマイビジネスでMEO対策

Googleマイビジネスとは、検索エンジンとして有名なGoogleが無料提供している掲載サービスです。

Googleマップ上に店舗・企業情報を掲載できるため、集客ツールとして世界的に利用されています。

Googleマイビジネス上で自分の店舗を上位表示するには、MEO対策が必要です。

MEO対策とは、地図アプリの検索結果において上位表示させるための施策を指します。

どのようなキーワードでユーザーが検索するのかを意識し、求められている情報を掲載することがMEO対策を成功させるコツとなります。

Instagramとリットリンク

SNSからの集客をするなら、Instagramとリットリンクがおすすめです。

Instagramでは若い年齢層を中心に利用されており、写真や動画を使った紹介ができます。

ハッシュタグを活用することでエステサロンに興味・関心があるユーザーにアピールすることが可能です。

リットリンクは、無料のSNSリンクをまとめたサービスです。

複数のSNS、ブログ、商品紹介リンクを一つのページにまとめられるので、エステサロンのブランディングが簡単にできます。

集客の幅を広げるためにも、Instagramとリットリンクを活用するようにしましょう。

スタッフブログの更新

ホットペッパービューティーにはブログ機能があり、集客のために役立てられます。

初めてエステサロンを利用するお客様は不安を抱えているため、スタッフブログを更新することで安心してもらえます。

4つの写真を掲載できるので、お客様との2ショット写真やアフター写真、感想などを使うと良い記事になるでしょう。

またクーポンの写真を掲載すれば、お得に利用できることをアピールできます。

エステサロンの雰囲気を知ってもらうためにも、スタッフブログを更新するようにしましょう。

ホットペッパービューティーでエステサロンが集客を成功させるコツ

ホットペッパービューティーでエステサロンの集客を成功させるには、以下のようなポイントを意識しましょう。

  • エステサロンのターゲットを分析
  • サロンの強み・コンセプトを決める
  • 掲載する写真はクオリティが高い物を使用する
  • エステサロンメニューとクーポンの名前も工夫する
  • ホットペッパーブログでエステサロンの情報を発信

それでは詳しく説明します

エステサロンのターゲットを分析

高い集客効果を見込むためには、エステサロンのターゲットを分析することが大切です。

顧客ターゲットが絞れていなければ、リピーター顧客を獲得することは難しいです。

こちらでは、ターゲットを分析する方法について掘り下げて説明していきます。

ターゲット層をあらかじめ決める

集客をはじめるときは、ターゲット層をあらかじめ決めるようにしましょう。

エステサロンによって提供しているサービスは異なるため、どのような人に利用してもらいたいのかを決める必要があります。

もしターゲット層を決めることが難しいときは、同じようなサービスを提供している他店舗を参考にすることも有効な手段です。

ターゲット層を決めておけば適切なサービスを提供できるので、はじめに設定するようにしましょう。

架空の顧客は人物像まで決める

具体的なターゲットを分析したいときは、架空の顧客を想像して求めているサービスは何かを考えるようにしてください。

年齢や性別をはじめ抱えている悩みなどを細かく設定すれば、明確な人物像を決められるようになります。

しっかりとした人物像を決めておくと、新規顧客がリピーターやVIP顧客になり継続的な利用をしてもらえるようになるでしょう。

サロンの強み・コンセプトを決める

ほかの店舗にはないエステサロンの強みやコンセプトを決めることも重要です。

他店舗との差別化ができれば、安定した集客ができるようになります。

それでは、サロンの強みやコンセプトを決めるコツについて詳しく説明していきます。

リピーターの傾向はどうなっているか

はじめにリピーターの傾向を調査しましょう。

リピーターはサロンの何かを気に入って通い続けてくれているので、特有の強みを理解していることが多いです。

実際にリピーターの方へ聞いてもいいですが、難しいときは自社サイトやSNSを通じてアンケートを取ると良いでしょう。

誇れる技術やこだわりは何か

ほかにはない誇れる技術やこだわりは何かを考えることも大切です。

エステサロンの経営者であれば、創業時に考えていたこだわりを振り返ってみましょう。

もし誇れる技術やこだわりがわからないときは、一度紙に書いて整理することをおすすめします。

他店よりお得な点は何があるのか

他店よりお得に利用できる点は何かを考えてみましょう。

多くのお客様は、なるべく費用をおさえてお得にサービスを利用したいと思っています。

そのため割引キャンペーンやクーポンなどを展開すれば、他店よりもお得に利用できるとアピールできます。

ただし価値を下げすぎると利益率も低くなるため、十分注意するようにしましょう。

サロンの魅力については特に詳しく書く

サロンの魅力は、とくにアピールできるポイントです。

施術内容はもちろんスタッフの接客レベル、外観、内装のデザインなど魅力を伝えるポイントはたくさんあります。

またスタッフが持っている資格や人物を紹介すると、より魅力のあるサロンであることを紹介できます。

魅力的なサロンであることを紹介できれば、多くの新規顧客から興味・関心を持ってもらえるようになるでしょう。

掲載する写真はクオリティが高い物を使用する

写真はお店の雰囲気を知ってもらう重要な要素なので、クオリティが高いものを使用するようにしましょう。

写真は工夫をすることで画質が良くなり、お客様からも好印象を持ってもらえます。

それではクオリティの高い写真にする方法を説明していきます。

最新機種レベルのカメラ性能ならスマホでもOK

最近ではスマホのカメラ性能が向上しているため、簡単に綺麗な写真を撮影できます。

とくにiPhoneのカメラ性能はほかの製品に比べて高いため、エステサロンの写真撮影にも利用されています。

ただし古い機種はカメラ性能が低いので、スマホを使うときは最新機種のものを利用しましょう。

ピントを合わせて明るい写真を使用

写真を撮影するときは、画質の良いカメラでピントを合わせて撮影しましょう。

ピントが合っていなければ部分的にボケてしまうため、写真のクオリティが低くなってしまいます。

写真のクオリティを高めたいときは、ピントを合わせて明瞭さがわかるように撮影しましょう。

写真はサロンの雰囲気や施術風景がわかる物も入れる

掲載する写真は、サロンの雰囲気や施術風景がわかるものを入れるようにしましょう。

写真が充実していないと店舗の雰囲気がわかりづらいため、お客様も利用をためらってしまいます。

そのため高画質な写真を撮影できるカメラを使い、サロンの雰囲気や施術風景を入れてアピールするようにしましょう。

エステサロンメニューとクーポンの名前も工夫する

ほかの店舗との差別化をしたいときは、エステサロンメニューとクーポンの名前を工夫することも大切です。

例えば「〇〇改善」や「女性必見!」などの名前をメニューに入れると、当てはまる方からの興味・関心を得られるようになります。

またクーポンも同様に「平日限定」や「新規限定」などの名前を入れると魅力をアピールできます。

エステサロンメニューやクーポンの名前は、お客様の悩みに語りかけるようなものにすると集客効果を高められるでしょう。

ホットペッパーブログでエステサロンの情報を発信

ホットペッパーブログからエステサロンの情報を発信すれば、お客様に知ってもらえる機会が増えます。

ブログでは施術内容や利用の流れだけでなく、スタッフの人柄や雰囲気を伝えると安心して利用できるようになります。

文章だけでなく写真も掲載できるので、お店の魅力を知ってもらうためにもうまく活用しましょう。

ホットペッパービューティーを利用したエステサロンの集客でNGなこと

ホットペッパービューティーはエステサロンの集客に効果的ですが、いくつか気をつけなければいけないポイントもあります。

運用を続けていると、知らずにNGなことをしていることもあるでしょう。

こちらでは、エステサロンでホットペッパービューティーを使うときの注意点について詳しく解説していきます。

自社サイトにホットペッパーの予約リンクを貼る

自社サイトにホットペッパーの予約リンクを貼ることはNGです。

ホットペッパービューティーには予約機能がありますが、予約時の手数料として2%徴収されます。

結果的にエステサロンの売上が下がる原因となるため、ホットペッパービューティーのみに依存することはおすすめしません。

そのため自社サイトやSNSなどを通じて予約できるようにすれば、手数料が発生することはありません。

しかし多くの媒体を使うと予約管理が難しくなるので、予約のダブルブッキングにならないよう注意しましょう。

自社ブログとホットペッパーブログの内容が同じ

自社ブログとホットペッパーブログの内容が同じである場合、お客様にオリジナリティのある記事を送ることができなくなります。

またGoogleからの検索表示を狙うときに同様の記事があるとコピーコンテンツ扱いとなります。

コピーコンテンツ扱いになるとホットペッパーブログが上位表示され、自社ブログの掲載順位が下がってしまうのです。

結果として自社ブログの検索流入を見込めなくなってしまうため、同じ内容を投稿しないように気をつけましょう。

自社ブログよりホットペッパーのブログばかり更新する

ホットペッパーブログはエステサロンの情報を紹介することに向いていますが、自社ブログよりも更新することはNGです。

自社ブログの内容であってもGoogleやYahoo!からの検索表示されやすいため、お客様の求める情報を提供できます。

2つの媒体から新規顧客を獲得できれば、2倍の集客効果を得られるようになります。

そのため自社ブログとホットペッパーブログの2つを運用するなら、両方をバランス良く更新するようにしましょう。

リピーターに対する対策をしていない

ホットペッパーブログでは新規顧客の獲得に力を入れがちですが、リピーターに対する対策ができていなければ十分な活用はできていません。

リピーターを逃すと1回限りの利用となってしまうため、安定した売上を作ることが難しくなります。

ホットペッパービューティーにはメール配信機能があるので、エステサロンを利用していただいたお客様にお礼や再来限定クーポンなどのメールを送ることが有効です。

リピーターに対する対策をおこない、安定した売上を作る工夫をするようにしましょう。

売れやすい時期を考えずにクーポンを作る

ホットペッパービューティーでは、季節感を意識することも重要です。

売れやすい時期を考えずにクーポンを作ったとしても売上をアップさせることは難しいです。

例えば脱毛サロンの場合、春先から夏にかけて利用者が増えていきます。

結果的に脱毛メニューが売れやすくなるため、クーポンを作れば高い集客効果があります。

このように時期に合わせたクーポンを作ることで、顧客や見込み顧客のマンネリ化をなくすことが可能です。

ネガティブな口コミを無視する

ホットペッパービューティーには良い口コミだけでなく、悪い口コミも必ず存在します。

ネガティブな口コミを見ると落ち込んでしまいますが、あまり意識しないことが大切です。

口コミはあくまで1つの意見として聞いておき、今後の改善の参考にするようにしましょう。

ホットペッパービューティーの特徴やエステサロンに活用するメリット

ホットペッパービューティーを最大限活用するには、特徴やメリット・デメリットを理解しておきましょう。

ホットペッパービューティーがどのような媒体なのかを理解すれば、新しい使い道を見つけられます。

それではぜひ参考にご覧ください。

ホットペッパービューティーの特徴

初めてホットペッパービューティーを利用する方のなかには「どのようなサイトなのかわからない」という悩みもあるのではないでしょうか。

ホットペッパービューティーはエステサロンをはじめ、美容院や整体、ネイルなど幅広いお店で利用されています。

詳細について説明していきます。

(株)リクルートが運営する美容系サロンの検索・予約サイト

ホットペッパービューティーは、株式会社リクルートが運営する美容系サロンの検索・予約サイトです。

テレビCMでも放送されたこともあり、全国的に知名度が高くなっています。

現在では8万件以上のサロンが登録しており、約2,464万人のユーザーが登録しています。

予約機能やレジ会計、顧客管理、求人まで幅広い用途で使用可能です。

お店の運用を効率化させるためにも、ホットペッパービューティーは重要なサイトとなっています。

ユーザーはアプリ・スマホ・PC・タブレットから利用可能

ホットペッパービューティーは専用アプリをはじめ、スマホやPC、タブレットから利用できます。

場所を選ばず簡単に利用できるため、運用者だけでなく顧客も使いやすいです。

また専用アプリを使えば通知機能があるので、予約状況やお得なクーポン配信などをチェックできます。

ホットペッパーをエステサロンの集客に活用するメリット・魅力

ホットペッパーをエステサロンの集客に活用すると、以下のようなメリットがあります。

  • 最大級のユーザー数と掲載サロン数による集客効果が高い
  • 小規模サロン・プライベートサロンでも利用可能
  • 自社サイトがなくてもサービス内から直接予約がとれる
  • 様々な場所にQRコードを掲載でき集客につながる

それでは順番に説明します。

最大級のユーザー数と掲載サロン数による集客効果が高い

ホットペッパービューティーは最大級のユーザー数と掲載サロン数を誇っており、ほかの媒体に比べて集客効果が高いです。

例えばヘアサロンは約49,000店、リラク・エステは約62,000店が展開されています。

またSEOにも強く、Googleなどの検索エンジンから流入を見込めます。

そのため開業をして間もない店舗であっても、すぐに集客できる点は大きなメリットです。

小規模サロン・プライベートサロンでも利用可能

ホットペッパービューティーはお店の規模に合わせたプランやプライスが用意されているため、小規模サロン・プライベートサロンでも利用できます。

また口コミ返信機能やダイレクトメール機能があるので、お客様とのコミュニケーションを取れます。

小規模なサロンであっても大手に負けない魅力を伝える点は良いメリットです。

自社サイトがなくてもサービス内から直接予約がとれる

エステサロンでは自社サイトを持つことが定番となっていますが、作成することは簡単ではありません。

そんなときでもホットペッパービューティーがあれば、お店の電話番号掲載やネット予約ができます。

またホットペッパービューティーには、システムの使い方や活用方法をアドバイスしてくれる専任スタッフが用意されています。

手間をかけず1つの媒体から直接予約がとれるので、本業に専念しながら予約数を増やしたい方にも良いメリットです。

様々な場所にQRコードを掲載でき集客につながる

ホットペッパービューティーの店舗情報は、QRコードを使って掲載することも可能です。

例えばお店の看板にQRコードを掲載すれば、おすすめサービスやメニューを案内できます。

店舗周辺のお客様を集客できるので、集客効果を高められるようになります。

ホットペッパービューティーをサロンが利用するデメリット

ホットペッパービューティーをサロンが利用すると、以下のようなデメリットもあります。

  • 初期費用・ランニングコストがやや高め
  • 高い掲載費を支払えるサロンに負ける可能性あり
  • リピーターにつながりにくい
  • 自社サイトを育てられない

それでは解説していきます。

初期費用・ランニングコストがやや高め

ホットペッパービューティーは規模に合わせたプランが用意されていますが、上位プランを利用すると初期費用・ランニングコストが高くなります。

最も安い掲載費用でも25,000円かかるので、予算をおさえたい方は難しいです。

高い集客効果を見込めますが、初期費用とランニングコストの高さはデメリットの1つです。

高い掲載費を支払えるサロンに負ける可能性あり

ホットペッパービューティー内では高い掲載費を支払っているサロンが優先的に上位表示されるため、予算に限界があるサロンは負ける可能性があります。

大手であれば毎月50万円以上の掲載費用をかけている店舗もあり、個人や少人数の運営をしているサロンは不利となります。

しかしホットペッパービューティーはSEOに強いため、工夫次第で検索エンジンからの集客をすることが可能です。

そのためホットペッパービューティー内だけに集客を頼ってしまうと、大手に顧客を取られてしまうデメリットがあります。

リピーターにつながりにくい

ホットペッパービューティーを通じて予約するお客様の多くは、初回限定クーポンを使用していることが多いです。

結果的にお客様の多くは、お得に利用するために初回のみ足を運ぶことになります。

ホットペッパービューティーに限らず予約サイトでは、リピーター獲得が難しいデメリットがあります。

自社サイトを育てられない

ホットペッパービューティーはすぐに掲載をはじめられるメリットがありますが、自社サイトを育てられなくなる原因になります。

自社サイトはSEO対策を施すことで、徐々にアクセス数を伸ばして予約件数を増やせます。

しかし時間がかかることが負担となり、手軽に利用できるホットペッパービューティーに依存してしまうケースが多いです。

長期的な視点でみると自社サイトを育てることが大切ですが、ホットペッパービューティーを利用すると難しいデメリットがあります。

ホットペッパーをエステサロンが利用する際の料金と各プランの特徴

ホットペッパービューティーには、お店の規模に合わせたプランが用意されています。

プランによって料金や掲載サイズ、サイト内の表示順位などが異なります。

それぞれプランの詳細について説明するので、ぜひ参考にしてください。

プラチナプラン

プラチナプランは、ホットペッパービューティーのなかで最も高額なプランです。

プラチナには「プラチナ」、「プラチナL」、「プラチナLL」の3種類があり、上位であるほど検索表示が上がります。

また​特集検索​は10枠まで確保できるため、集客軸を広げられます。

高い集客効果を出したい方は、プラチナプランがおすすめです。

バリュープラン

バリュープランは、プラチナの次に高額なプランです。

バリューには「バリュー」、「バリューL」の2種類があり、プラチナと同じく上位であるほど検索表示も上がります。

​特集検索​は8枠まで確保できるので、お店の魅力を広くアピールできます。

安定した集客効果を求めている方におすすめです。

シンプルプラン

シンプルプランは、ホットペッパービューティーのなかで標準的なプランです。

シンプルには「シンプル」、「シンプルL」の2種類があります。

表示順位は6位から7位とあまり上位表示できませんが、​特集検索​は6枠まで確保できます。

本誌掲載も4分の1サイズで表示できるため、上位プランと変わりません。

施術内容にこだわった高単価な集客をしたい方におすすめです。

ライトプラン

ライトプランは、集客の基本が最低限揃っているプランです。

ライトには「ライト」、「ライトL」の2種類があります。

特集枠は4枠と上位プランに比べて少ないですが、安定した予約数を確保できます。

また年間プランで申し込みをしていても、お申し込み期間内であれば3ヶ月連続プランアップすることも可能です。

費用をおさえて安定した集客効果を得たい方におすすめです。

ライトSプラン

ライトSプランは、少ない料金ではじめられるプランです。

本誌掲載はできませんが、特集枠は3枠まで確保できます。

リーズナブルな料金ではじめられるので、開業をしたばかりでスタッフ数や席数を増やしたい方におすすめです。

NRプラン

NRプランは、ホットペッパービューティーのなかで最も安価なプランです。

基本的には予約機能がない事業形態が対象となり、温浴施設やスポーツクラブ、ヨガスタジオなどが当てはまります。

エステサロンでは利用が難しいですが、ほかの事業展開を考えている方にはおすすめです。

まとめ

ホットペッパービューティーは日本最大級の会員数を誇る美容系サロンの検索、予約サイトです。上手に利用すれば、今よりももっとエステサロンの利用客を増やせるでしょう。今回ご紹介したコツを参考にして、予約の絶えないエステサロンを目指してください。

エステ機器に様々な種類があり、目指すサロンによって購入する機器は変わってきます。サロンのコンセプトに沿った正しい機器の選定が重要と言えるでしょう。また、保証やアフターフォローの有無は、その後のサロンの運営に大きく関わります。

サロン開業時は、どうやってエステ機器選びをするべきか分からないことだらけ。だからこそ、機器選びだけでなくどこから購入、またはリースするかは大変重要な問題です。ワールドジャパンでは様々な種類の美容機器の取り扱いがあり、エステサロンや治療院などへの導入実績は500社以上にのぼります。

種類が多すぎて何を基準に選べばいいか分からない、サロンの方針がはっきり決められなくて機器選びができない…エステ機器選びに悩んでいたら、どんなことでも無料で相談を受け付けているので、まずはお気軽にお問い合わせください。
ワールドジャパン株式会社公式HPはこちら

お問い合わせ

PAGE TOP

資料請求・お問い合わせ

無料デモンストレーション・お見積りも
こちらからお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ LINE