エステティック通信2019年2月号にワールドジャパン株式会社が掲載されました

エステティック業界への感謝・恩返しを「形」にする一年に

大畑慶高 / 代表取締役

『セルライトゼロ』導入サロン向けに技術・経営講習会を開催するなど多角的なサポートを続ける企業姿勢に込められた想いとは。

導入サロンの成功のために、できる限りのサポートを

『セルライトゼロ』の売上も引き続き好調、導入サロン向け講習会の開催など、2018年も充実の一年となりましたね。

ありがとうございます。2015年に発表した総合美容機器『セルライトゼロ』は、機能性、使い勝手、そして施術効果もまさに「完成形」といえる自信作。それならば、この『セルライトゼロ』を軸に、導入サロン様を売上、利益アップへ導くためのサポートを充実させ、成功へのお手伝いをしていきたい。それが、マシンを購入し、設備投資をしてくださった方への感謝の気持ちであり、ひいてはエステティック業界への恩返しになると思っています。

この業界には、女性オーナーが一人で、もしくは数名のスタッフで運営しているというサロンも少なくありません。創業以来、女性の幸福を追求することを理念に掲げてきた弊社にとって、エステテックサロンで肌やボディが美しく変わり、お客様に喜んでいただくことはもちろん、サロンオーナー様に成功していただくことも重要なミッション。これからも多角的なサポートに力を入れていくつもりです。

具体的にはどのようなサポートを展開したいとお考えですか?

お取引させていただいているサロン様からは「クーポンサイトを利用してもまったく反応がない」「体験メニューを利用する人は多いが、本契約につながらない」といった、切実な声が寄せられることがあります。しかしその実情を見ると、お試し施術の価格が高値だったり、施術後のクロージング力が弱いと感じるなど、改善点が明確なケースがほとんどだといえます。

弊社の最大の強みは、技術・経営術とともに、実際に直営サロンで実践し、結果が出ている「成功事例」が蓄積されていること。現場に直結した確かなノウハウを、今後は特に個人サロンを経営するオーナー様に学んでいただく場を作っていきたいと考えています。少し視点を変え、経営術を見直すことでコアなファンを増やし、サロンの売上アップへとつなげることもできるはず。そうした“気づき”を提供し、成功へのお手伝いをすることも弊社の重要な役割だと思っているのです。

直営店を「発信基地」とし、共感の輪を広げていきたい

導入サロン様の成功のために、2019年、新たに考えていらっしゃる取り組みはありますか?

今、ある人気マネジメントゲームをベースに、それを実際のサロン運営に活用できるよう「エステサロン版」を共同開発しています。サロンオーナー様の多くは「数学が苦手」という方も多く、経営術やビジネスを学んだからといって「本当に売上が上がるの?」と疑問に感じている方が多いように思います。しかし、サロン運営成功のためには技術を磨くだけでなく、どの部分にお金を使い、どの部分を切り詰めるか? 効率的な広告・宣伝方法は……など、経営を学ぶのも重要なポイント。ゲームが完成した時にはオーナー様に使っていただき、経営ノウハウを学んでいただくとともに、「経営は楽しい!」ということを知っていただきたい。そして弊社が目指す、絶対に失敗しないサロン経営ができるお手伝いを加速させたいと考えています。

こうした教育に目を向けるようになったのも、やはり『セルライトゼロ』という完成形があるからこそ。さまざまな国内外の製品を目にする機会も増えていますが、『セルライトゼロ』はあまたある美容機器に決して負けることのない性能と結果をお届けできるマシンであるとさらに自信を深めております。だからこそ、マシンを導入していただいたサロン様すべてに成功していただきたい。「売ったら終わり」ではなく、研修やケアも含めたトータルサポートを今後も続けるつもりです。

2019年も引き続き『セルライトゼロ』の実力を多くの人にお伝えすることはもちろん、皮膚毛細血管に着目したサロン向けエイジングケアアイテムの展開、直営サロンではこれまでにない価格・サービス設定のメニューを展開するなど、新たな挑戦へと一歩を踏み出します。また、春にはこれまで蓄積してきた経営ノウハウの集大成ともいえる、新たな発表もさせていただく予定ですので是非ご期待ください。確かなエビデンスに基づいた高品質・高機能なサロンアイテムで女性の社会進出・自立した女性の幸福を追求するという理念をどこまでも貫いていく覚悟です。


[クリックで画像拡大]

PAGE TOP

資料請求・お問い合わせ

無料デモンストレーション・お見積りも
こちらからお問い合わせください。