体組成計 セルバス ACCUNIQ BC360

    体組成計 セルバス ACCUNIQ BC360
    ACCUNIQ BC360 セルバス

    基本に忠実な技術開発と正確な体データを測定し、ユーザーの体成分を分析できるインピーダンス体脂肪計
    体組成計 セルバス ACCUNIQ BC360

    特徴

    ACCUNIQ BC360 セルバス
    周波数範囲 5、50、250 kHz
    測定部位 全身、部位別測定(右腕、右足、左腕、左脚、胴体)
    表示画面 7インチワイドカラーLCD
    測定モード 体重計モード/体成分モード
    様々な結果紙 体成分の結果紙、部位別結果紙(オプション), 小児用の結果紙(オプション)
    サイズ 本体414 X 636 X 980mm(W x D x H±10mm)
    重さ 約18kg
    測定時間 約30秒以内
    QRコード LCDのQRコードをスキャンして、管理Webサイトに測定結果の転送と確認
    オプション項目 管理プログラム, 超音波身長計, 血圧計, 足首電極, サーマルプリンター , 小児用結果紙

    オプション

    ※別途提供

    • 超音波身長計
    • 血圧計
    • 足首電極
    • 部位別、小児用の結果紙
    • サーマルプリンター
    • Bluetooth

    基本に忠実な技術で開発

    体組成計 セルバス ACCUNIQ BC360は標準型インピーダンス体脂肪計で体脂肪と筋肉の変化をモニタリングし、体成分の変化の確認ができ、アキュニクだけの正確な測定技術と超音波身長計、足首電極、無線インターフェイスが可能なBluetoothの通信などのオプションでユーザーに、より多様なサービスを提供しています。

    リアルタイムで簡単に確認ができる部位別筋肉量

    画面上でリアルタイムで結果を確認ができる部位別筋肉量は運動選手やリハビリ患者などの特定の部位の筋肉量や筋力の増加を必要とする人に適用して運動やリハビリ治療効果を評価し、努力するために便利です。

    多様な機器との接続のためのブルートゥースのサポート

    機器にはブルートゥース機能があり、スマートフォンやタブレットPCなどのモバイル機器へ測定データを転送します。モバイル機器のブルートゥース機能をオンにした状態で測定をすると、測定が終わると同時に、データが転送されQRコードの認識や結果紙の出力なしに測定データを保存して管理することができます。

    分析表

    体成分結果紙

    ACCUNIQ BC380 セルバス 分析表

    小児結果紙(オプション)

    bc380分析表(小児用)
    体成分分析
    私たちの体を構成している体水分・蛋白質・無機質・体脂肪の測定結果と正常範囲を表示します。
    身体健康度
    体重と骨格筋量・体脂肪量をグラフで表示して体重を成している骨格筋と体脂肪の比率が分かります。
    肥満分析
    肥満評価に主要な項目体質量指数(B.M.I., Body Mass Index)と体脂肪量・肥満度・腹部周りを表示します。
    腹部肥満分析
    身体の脂肪は皮下脂肪と内臓脂肪に構成されています。成人病と密接な関連がある内臓脂肪に対して多様な項目で評価します。
    部位別脂肪量/筋肉量
    身体 5部位(左腕、右腕、左脚、右脚、胴体)の部位別脂肪量と筋肉量評価を二つの絵で表示します。
    体成分の変化履歴
    測定日を基準に直近の3回、測定日を比較分析して見られるように体重、体脂肪、筋肉量、基礎代謝量を表示し ます。
    体型評価
    B.M.Iと体脂肪率を利用して測定者の体形判定を行います。
    栄養評価
    人体の構成成分である淡白質・無機質・体脂肪の状態を良好/不足で評価します。
    身体バランス評価
    人体の上体左右均衡、下体左右均衡、上下体均衡を評価します。筋肉と脂肪量により身体が左右・ 上下均衡を成しているかを評価します。
    調節ガイド
    現在体重・体脂肪量・筋肉量及び調節値を表します。体脂肪量または筋肉量に対する調節値と調節期間 及び調節目標が計算されます。これは週当たり0.5kgの調節目標を基準に反映された値とし、もっとも効率的な体重調節方法です。
    研究項目
    基礎代謝量・一日必要エネルギー量・二の腕周り(右、左)、 脚太もも周り(右、左)表示。
    身体構成比
    体重を成している細胞内水分と細胞外水分・蛋白質・無機質・体脂肪の構成比率をグラフで表示します。標準構成比率と比較して見ることが出来ます。
    評価点数
    体成分測定データ体脂肪・筋肉量等を基準に身体点数と身体年齢を表示します。
    インピーダンス
    周波数別、部位別インピーダンスを表示します。インピーダンスは身体に電流を流した時発生する抵抗値で測定者ごとに固有の値を持ちます。
    血圧分析
    アキュニクで提供する血圧計を連結する場合、測定された血圧データを表示します。肥満と血圧を同時に評価することができて診断に有用です

    機能・価格

    モデル名 体組成計 セルバス ACCUNIQ BC360(体成分分析器)
    測定方法 8個の接触電極を利用した4電極法
    測定電流 約180μA
    電源 入力 AC100~240v,50~60㎐
    出力 DC12V 5A
    測定周波数 5,50,250kHzM
    測定時間 約30秒以内
    寸法 W414×D636×H980㎜
    重量 約18kg(本体)
    標準セット
    • ・体成分分析器本体(ACCUNIQ BC380)
    • ・管理分析処方プログラム(ACCUNIQ MANAGER)
    • ・brother HL-2360DNプリンター
    • ・A4 専用紙 200枚
    体組成計 セルバス ACCUNIQ BC360
      月々18,300円~(税別)
      保証期間 本体価格
      1年 1,200,000円
      (税込1,320,000円)
      PAGE TOP

      資料請求・お問い合わせ

      無料デモンストレーション・お見積りも
      こちらからお問い合わせください。

      資料請求・お問い合わせ LINE