ドクターメドマーDM-4S(エアマッサージ器)

確かなマッサージ性能とスタイリッシュデザインの融合
エアポンプメーカーの技術力から生まれたマッサージ性能にシーンを選ばないシンプル・コンパクトデザインの組み合わせ
新しく生まれ変わったドクターメドマー「DM-4S」

マッサージ性能と使い易さを追求した進化形

誰でも手軽に簡単に、効果的なマッサージを提供したい。
当初から変わらぬコンセプトを追い求めた先に生まれたデザイン。
使い易さを追求したインターフェイスを持ちながら、親しみのあるデザインと両立しました。

  • ファスナータブの追加で、ファスナーに力を入れやすく、カフ着脱時の操作性が向上しました。
  • L形ニップルを差込みやすく抜けにくい形状に改良。抜き差しの力を軽減しました。
  • 本体サイズを従来DM-6000比で約30%小型化。縦長デザインで設置面積を抑え、置き場所を選びません。
  • 柔らかな温かみのある「グレーピンク」とすっきりクールな「スカイグレー」、好みや置き場所のイメージに合わせてお選びいただけます。

ソフトな空気の力で血行促進マッサージ

ドクターメドマーの特徴

  • 加圧センサにより、脚の太さに関係なく一定の加圧力で心地よいマッサージが可能です。
  • カフのエアバッグは独自のオーバーラップ構造の採用により、もみ残しが少なく優れた体感と効果的なマッサージを実現します。

マッサージ部位ごとの「カフ」ラインアップ

従来からの標準ブーツ、ショートブーツ、アームバンドに加え、ショートパンツが新たに加わりました。
本体は共通なので、カフ(※)の書い足しで他の部位にも対応できるのも、「メドマー」の特徴です。

※カフの他、専用ホースも必要となります。

脚は「第二の心臓」

脚が「第二の心臓」とよばれる所以は、脚が血液を送り出すポンプの役割をしているからです。心臓から脚先まで運ばれた血液は、重力に逆らい心臓へ送り戻さなければなりませんが、その働きをしているのが脚の筋肉です。
脚の筋肉が歩行などの運動により収縮と弛緩を起こすと、収縮時に静脈が圧迫され血液が押しやられます。また静脈には静脈弁(逆流防止弁)が備わっているため、一方向(心臓の方)へ血液が押し出されます。これを筋ポンプ作用と呼びます。
しかし、脚の筋肉が弱ってきたり、座った姿勢が多く歩行不足などにより、この筋ポンプ作用が弱まると、血流が滞り浮腫みの原因となります。
「メドマー」は、空気の力による加圧と除圧により、筋肉の収縮と弛緩を生じさせ筋ポンプ作用を促し血流を促進します。そして、脚の血流を良くすることは、全身の血液循環を良くすることに繋がります。

ドクターメドマーDM-4S スペック

型番

DM-4S(P)/DM-4S(B)
※Pはピンク、Bはブルーの略です。

電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 34/29W(待機中4/4W)

もみ上げサイクル

強さ(圧力)設定3の時

ウェーブモード約55秒
スクイーズモード約39秒
ハイパーモード約24秒
ブーストモード約60秒

タイマー設定時間

10,20,30分
空気圧設定範囲 4.0~18.0kPa(30~135mmHg)
定格時間 30分
質量 本体 4.8kg
ブーツ2本:0.85kg
ブーツ用ホース:0.95kg
保証期間 定価
1年 178,000円
(税込195,800円)
PAGE TOP

資料請求・お問い合わせ

無料デモンストレーション・お見積りも
こちらからお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ LINE