静岡県富士宮市 トップスタイル富士宮本店 渡井かをり様

静岡県富士宮市 トップスタイル富士宮本店 渡井かをり様

今回は、ワールドジャパンのセルライトゼロを導入してくださっており、更にH..ダイエットシステムの代理店として成功しているトップスタイル富士宮本店の渡井先生と対談させて頂きました。

 

ワールドジャパン(以下WJ):先生、本日は宜しくお願い致します。

渡井先生:はい。よろしくお願いいたします。

WJ:最初に、先生の事についてお聞きしていきます。

美容業界でキャリアスタートした意外なきっかけ

WJ:はじめに、渡井先生の経歴をお伺いしても宜しいでしょうか?

渡井先生:経歴そうですね。ちょっと変わり者でして()
私共夫婦でサラリーマンだったのですけれども、1989年ですかね…三十過ぎで、子供が二人居たのですけれども、主人が「脱サラして美容師になる」と言い出して。結構有名で大きい会社に勤めていたのですけれども、退職して、美容学校に入学しちゃったんです。
その時下の子は生まれたばかりだったので、1996年に地元に帰ってきて、自宅と同じ敷地内にトータルビューティーサロンをオープンしたんですよ。
トータルビューティーサロンですので、ブライダル・エステ・ネイルは全てやりました。当時はまだエクステはなかったのですが、美容師以外の部分を私がやらなきゃならないですよね。

WJ:そうなってしまいますよね。

渡井先生:それで勉強し始めた感じです。

WJ:先生ご自身は、それまでは一般企業に勤めてらっしゃったんですか?

渡井先生:はい、普通にOLでした。長男を妊娠したのを機に退職したあとは、専業主婦になって。主人が農家の、結構古いお家の長男なものですから、結構忙しくお嫁さんしておりました。そんな中、ある日突然「会社を辞める」と()

WJ:…どう思われました?

渡井先生:いやいや、本当に離婚しようかと考えたりしました。
「どうやって子供育てていこう?」とかね。収入がなくなるわけですから。

WJ:離婚まで考えられたのですか!!

渡井先生:美容学校の学費も、貯金を切り崩して支払って、という感じでしたね。土日は、地元の美容室で修行させて頂いていたのですが、お給料は四万円くらいでして。
美容学校の学費が毎月四万円くらいだったので、本当に厳しかったです。農家だったので、お陰様で食べるものには困らなかったのですが、二度とあの頃には戻りたくないと思います。親と同居でしたので、なんとかやって来れましたけど。
エステはアロマからスタートして、花嫁さんの着付けまで、全部できるようになったんです。始めた当初は、浴衣や着物のたたみ方も知らなかったのに。エステについては、今ではインターナショナルの資格まで取れました。

WJ:本当にすごいです!子育てと勉強の両立ですね。

渡井先生:そうですね、取れる資格は全て取ったという感じです。エステに夢があったわけではなく、生きるためにやってきたという感じです。その中で、美容室をやったり、地元のホテルとブライダルの専属契約をしたり…長年続けていくうちに、東京に美容室の支店を持つようになったり、お店を長男が継いでくれたり。ホテルのお仕事に関しては、後継者まで出来て、今、私は経営に専念させていただいております。
ただ、長年お付き合いいただいているお客様からご要望があった際は、フェイシャル等、土日に私が施術させていただくこともあるんですよ。

ドラマの舞台にもなった癒しのサロン

WJ:では次に、先生のサロンについてお伺いしたいと思います。サロンの特徴やこだわりを教えていただけますか?

渡井先生:今、同じ敷地内にエステが2店舗あります。
完全個室のプライベートルームが二つあり、トータルビューティーサロンとして運営しています。今年の11月には、新たに経験のあるエステティシャンが入社する予定です。
一番の特徴はトータルビューティーということかと思います。また、企業理念としては「百年後も続く日本一働きたい会社」を掲げ、そこを目指して社員一同、日々精進しております。
インテリアにつきましては、高級感ある常夏のアジアンリゾートをイメージしました。一店舗目を完全輸入で建てた経験を活かして、ミラーやレセプション等、バリ島へ設計図を出して現地で作ってもらいました。絵画や石膏などもバリから輸入しているのですよ。

WJ:海外旅行気分が味わえそうなサロンですね。

渡井先生:そうですね。社員旅行でバリに行った時、みんなが現地の雰囲気を気に入ったので、バリ風にしました。
東京店は、この冬にネットフリックスで放映されるドラマの舞台にも選んでいただきました。今から放送がとても楽しみです。

GLP1を導入し、痩身に強いサロンへ

WJ:今後のサロンの展開はどのようにお考えですか?

渡井先生:痩身のサロンとしてやりたい部分があります。HRダイエットシステムを導入したのもそのためです。

WJ:なるほど。先生も実際にHRダイエットシステムにチェレンジされたかと思いますが、なにか気を付けていたことなどはありますか?

渡井先生:「守ること」です。決められたことを守るっていうのはすごく気を付けていました。ただそれと同じくらい「遊びに行くときは無理しない」ことも大事にしていました。
お客様にも「たまにお出掛けした時などは無理しないで、食べて下さいね。その代わりバーンをしっかり飲んで、お水も飲んでくださいね。」と言うのは伝えているし、私自身も意識してきました。
だけど、本当に意識したのは、最初だけですね。お腹がいっぱいになる感覚がすぐ来るようになるので、食べられないです。ストレスが無いってことはこういう事ですよね。

WJ:無理せず我慢せず続けられるということですね。

渡井先生:そうですね。

WJ:弊社社内でも渡井先生は結果が出ていることで有名です!

渡井先生:そうなのですか。お恥ずかしいです(笑)

WJ:ですので、今回のインタビューもご依頼をさせて頂きました。
ちなみに先生はプロテインもお飲みいただいていますが、いつ頃飲まれているのですか?

渡井先生:飲み始めた当初からずっと朝と夜です。夜は外食で飲めないこともあるので、バーンだけ持ち歩くようにしています。ただ朝は絶対。お客様にもお伝えしています。朝晩絶対。夜もご飯の前に飲んでほしいと。だけど、外食の時は良いですよって伝えています。

WJ:プロテインを飲むことで自然と食事量を減らすことができますよね。
先生の話を聞いていると我慢も無理もせず、楽しくダイエットされている感じがします。

渡井先生:そうですね。うれしいですね。ヘルスメーターが減って行ってくれるので。あと、私一つ、お客様に絶対やって頂いていることがあるんです。『経営の成功哲学』の中に、『結果の完了』というものです。H..スルーの箱にもあるじゃないですか、排便記録をつける部分。色の記録もできるようになっていますが、私は書かないでもらっているのですよ。
その代わりに、カレンダーに日付をいれてもらい、お注射を打つ日のところに油性マジックで印を付けてもらいます。
排便記録は〇×でつけてもらって、もう一つの便の色の記録をする欄には、体重を書いてもらうようにしているのです。
『自分の今日の体重』という、その人の中の『結果の完了』をするのですよ。そうすると、自分の成績点の結果を毎日自覚することができます。「55キロになったけど、次に56キロになってしまった。」という場合は、この人にとって『結果の失敗』ということになります。その意識を必ずしてもらうのです。
減った時には「よし完了。」という意識を持つ。例えて言うと、幼稚園で花丸シールをもらえたというような、自分の意識を持つ。
これは主人にも必ずやらせておりますし、私も必ずやっております。その代償を捨てない。今私の記録は4枚目になっておりますかね。

WJ:それが先生のダイエットを続ける上でのモチベーションに繋がっているのですね。

渡井先生:便秘をしたら絶対だめなのですよね。便秘したら何百グラムも増えるので。結構食べていた人が食べなくなるので、便秘しやすいじゃないですか?

WJ:そうですね。

渡井先生:お客様の排便管理のアドバイスは、細目にするようにしております。H..スルーの影響で、もし便秘になってしまった場合は、申し訳ないですけれど、他メーカーを使ってみたりとか、運動とか、お水とかアドバイスをしておりますね。

WJ:毎日自分の体重と向き合って、結果を見られたら、反省もしますし、反対に成功もしたらモチベーションに繋がったりもしますよね。

渡井先生:そうなのです。必ず体重計に乗っていただく。それも出来たら決められた時間で。私は朝の排便後の計量をオススメしております。一番体重が軽い時なので。 

WJ:その方法が先生が痩せられた秘訣なのですね。7キロも瘦せられたと伺いました。

渡井先生:目標が10キロなので、まだまだ達成は出来ていないのですけれども。特別なことをしないで、HRダイエットシステムだけでやってみてというところですね。GLP1と、サプリで便だけはちょっと出すようにするのですけれども。

WJ:なるほど。とても勉強になります。

渡井先生:ダイエットが成功するサロンになりたいので。

WJ:先生ご自身があと3キロ減を達成されて。見本になって。

渡井先生:そうですね。

WJ:先生がHRダイエットシステムだけで7キロも瘦せられているから、お客様も始めやすいですよね。

渡井先生:そうですね。ただ、エステ的に考えるとセルライトゼロを入れないといけないかなと思っています。例えば7キロ瘦せたじゃないですか。そうすると今までの服って着られないのですよ。体重は落ちているけど、ラインは出ていないから。セルライトが綺麗に流れないこともあるので。

WJ:そうですね。HRダイエットシステムのサプリメントはセルライトゼロ専用サプリメントですので、セルライトゼロの施術は必須ですね。

渡井先生:ラインなども含めて綺麗に痩せるという面では、機械の施術はマストになってしまいますよね。

WJ:なるほどその通りですね!
貴重なお話、ありがとうございます。

渡井先生:技術面で、スタッフの教育の部分でも、ぜひワールドジャパンさんに教えて頂けたらと思います。

WJ:毎月エステカレッジを開催しておりますので、ぜひご参加ください。技術面でのセミナーで、すごく濃い内容になっておりますので

渡井先生:わかりました。ありがとうございます。

WJ:本日は長い間ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

渡井先生:いえいえ、ありがとうございました。よろしくお願いいたします。

<店舗情報>

トップスタイル富士宮本店
渡井かをり様
418-0057 富士宮市朝日町19-12

PAGE TOP

資料請求・お問い合わせ

無料デモンストレーション・お見積りも
こちらからお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ LINE