毛穴洗浄におすすめのエステ機器ランキング&メリット・デメリットについて解説

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスク必須の生活となり、毛穴洗浄に注目が集まっています。毛穴洗浄が出来る機器の種類や効果がどのようなものがあるか気になりませんか?今回はそんな「毛穴洗浄」におすすめ機器のランキングとメリット・デメリットについてもワールドジャパン株式会社 広報の鈴木が解説していきます。

 

 

毛穴洗浄が出来る機器の種類と効果

①吸引器

洗顔だけでは落としきれない毛穴に詰まっている皮脂や汚れをスポイトのようなガラス管で吸引すると同時に肌に適度な刺激を与える事で、肌が整います。ピンポイントに毛穴にアプローチをすることで、肌へのダメージを最小限におさえ、ざらつきのないつるつるな肌が期待できます。皮脂が多く、黒ずみが気になる方などにおすすめの美顔器です。毛穴に詰まった角栓が取れ、お肌がなめらかに。

 

②超音波毛穴洗浄(スクイラバー)

1秒間に数万回振動するブレードから発生する超音波により、古い角質や汚れを浮かし出し、お肌を清浄することができます。超音波によって汚れを乳化させるため、肌を傷つけることなく古い角質やメイク汚れを取り除けます。古い角質除去により肌のお色がワントーン明るくなり、くすみ解消の効果が期待できます。また、超音波の刺激でお肌にハリが出ます。

 

③ハイドロピーリング

ハイドロとは水流のことで、水流の力を利用するピーリング。渦巻きの水流により、余分な角質や古い皮脂を除去していきます。専用のピーリング剤を使用して肌表面に残る古い角質や皮脂、落としきれないメイク汚れを柔らかくして取り除きやすくします。

 

➡ハイドロピーリングについてもっと知りたい方は

 

毛穴洗浄機器の種類ごとのメリット・デメリット

吸引器のメリット

吸引器のメリットは、詰まった毛穴を簡単に吸い取ることでき、お肌がなめらかに。黒くプツプツした黒ずみもスッキリします。特に皮脂や黒ずみが多い方は効果を実感しやすいのでおすすめです。

吸引器のデメリット

汚れが詰まっていて、毛穴が広がってしまっている場合は施術後にしっかりと保湿・鎮静をしないと毛穴が広がったままになってしまう事がありますので、注意しましょう。また肌の弱い方は赤味が出やすいことがあります。吸引後は吸収が良いので、メイクは控えるか薄くした方が良いでしょう。

超音波毛穴洗浄(スクイラバー)のメリット

肌が乾燥している方、ターンオーバーの乱れによる肌のざらつきがある方におすすめです。
化粧ノリが悪いと感じている方には、効果が実感しやすいでしょう。また、超音波の刺激で肌にハリも出ると言われています。

超音波毛穴洗浄(スクイラバー)のデメリット

吹き出物やニキビある場合は、その部分を避けて施術した方が良いでしょう。乾燥、肌荒れをしている場合は、症状が悪化してしまう可能性がありますので控えた方が良さそうです。

ハイドロピーリングのメリット

皮脂がコントロールされるので、毛穴の開きやニキビの改善にも効果があり。水流で毛穴の汚れを落とすため、肌にほとんど傷がつくことがなく、ダウンタイムもありません。施術直後は美容液が浸透したてなので、メイクのノリも良くなります。

ハイドロピーリングのデメリット

ピリピリとした刺激を人によっては、感じる場合もありますが、我慢できない程の痛みではないです。1回の施術では効果を実感しづらいため、施術回数を重ねる必要があります。また、施術後は、日焼けによるダメージを受けやすくなるので、保湿や紫外線対策が必要です。

 

 

毛穴洗浄エステ機器選ぶ基準は?

選び方(1)毛穴洗浄エステ機器の特徴・効果で選ぶ

毛穴洗浄エステ機器にはピーリング機能のあるものや、吸引がメインとなるものなどがあります。それぞれ毛穴は洗浄されますが、手順や方法、効果は異なります。また、ダウンタイムが必要なメニューはお客様の通う頻度も変わってきます。事前にダウンタイムが必要な施術かどうかは確認しておきましょう。

 

選び方(2)価格を比較して選ぶ

毛穴洗浄エステ機器は「約14万円~130万円」価格は高い方が安心で効果も出やすいと言えます。一括では購入が厳しい場合はリースやレンタルを利用して機器を購入してみましょう。

 

選び方(3)安全性の高さや信頼性で選ぶ

毛穴洗浄エステ機器を国内製造していることやサロンへの導入実績数が多いことが安全性・信頼性が高いと言えるでしょう。また、しっかりとしたサポート体制が設けられていると尚良いでしょう。

 

選び方(4)ランニングコストで選ぶ

毛穴洗浄エステ機器には溶剤や精製水を使用する機器があります。特に溶剤を使用する場合は1人あたりのコストは約1,000円かかる機器もありますので、事前に確認が必要です。

 

選び方(5)保証期間と保証内容で選ぶ

毛穴洗浄エステ機器の保証期間は約1~3年のメーカーが多いです。保証期間は長い方が安心です。また、保証内容にも差がありますので、事前にしっかりと調べておくことをおすすめします。

 

 

毛穴洗浄業務用エステ機器ランキング

1位:ゼロスキン

特徴

バイオピール®に特化した業務用フェイシャルマシン。バイオの力でクリアな肌へと導くハイドロピーリングをはじめ、肌のコンディションに合わせたエレクトロポレーション、更には小顔に導くエレクトロリフティングなど、肌質からフェイスラインまで、幅広くフェイシャルケアが可能な多機能マシンです。

ゼロスキン
機能 バイオピール®、エレクトロポレーションマスク、エレクトロリフティング
仕様 W43 × D38 × H38cm
重量 17kg
価格 970,000円(税込1,067,000円)

https://esthekiki.com/other/zeroskin/

「ゼロスキン」の
お問合せ・資料請求はこちら

 

2位:ドクタースキン

ドクタースキン
特徴 ダイヤモンドピール、エレクトロポレーション、リフティングの3機能を備えた複合フェイシャルマシン。角質や不要な汚れを取り除き、高機能美容液を肌深部に効率良く届け、リフティングヘッドでお顔の筋肉を心地よく刺激。たるみのない滑らかなフェイスラインを作り上げます。
機能 ダイヤモンドピール、エレクトロポレーション、リフティング
仕様 W27.5×D37.9×H25.3cm
重量 約8.5kg
価格 540,000円(税込594,000円)

https://esthekiki.com/facial/dr-skin/

「ドクタースキン」の
お問合せ・資料請求はこちら

 

3位:シルキーミスト(超音波ミスト美容器)

シルキーミスト(超音波ミスト美容器)
特徴 本格的なエステティックサロンでの美肌用スチーマーとして細かいミストで効果を発揮します。ロングアームの採用でベッドでの美顔スチーマーとして業務サービスにもご使用が可能です。付属の吸引器はマイナス約50kpaの吸引圧で毛穴から出た汚れを取り除きます。
機能 超音波ミスト、スチーム、吸引トリートメント
仕様 W19.2×D29×H31cm
ノズル長さ (通常)228mm (最大)400mm
重量 約4kg
価格 138,000円(税込151,800円)

https://esthekiki.com/facial/silky-mist/

「シルキーミスト(超音波ミスト美容器)」の
お問合せ・資料請求はこちら

 

4位:iCARE

iCARE
特徴 業界初シリコン製ヘッドで可能になったエステティシャンの手のぬくもりと指の動きを再現!RF(ラジオ波)でお肌を温めながら、吸引とプッシングが交互に動作し、エステティシャンのマッサージのようなハンドテクニックを再現します。
機能 RF、吸引、LED、冷却、吸引スタンピング
仕様 W44cm×D35cm×H13cm
重量 10kg(本体のみ)
価格 1,200,000円(税込1,320,000円)
専用設置台 80,000円(税込88,000円)

https://esthekiki.com/facial/icare/

「iCARE」の
お問合せ・資料請求はこちら

 

➡業務用フェイシャル・美顔器をお探しなら

 

▼サロン経営でお困りの方、繫盛サロン研究会®セミナーで一緒に学びませんか▼
繫盛サロン研究会®

エステ機器にはさまざまな種類があり、目指すサロンによって購入する機器は変わってきます。サロンのコンセプトに沿った正しい機器の選定が重要と言えるでしょう。また、保証やアフターフォローの有無は、その後のサロンの運営に大きく関わります。

サロン開業時は、どうやってエステ機器選びをするべきか分からないことだらけ。だからこそ、機器選びだけでなくどこから購入、またはリースするかは大変重要な問題です。ワールドジャパンでは70種類以上の美容機器の取り扱いがあり、エステサロンや治療院などへの導入実績は500社以上にのぼります。

種類が多すぎて何を基準に選べばいいか分からない、サロンの方針がはっきり決められなくて機器選びができない…エステ機器選びに悩んでいたら、どんなことでも無料で相談を受け付けているので、まずはお気軽にお問い合わせください。
https://esthekiki.com/

お問い合わせ

PAGE TOP

資料請求・お問い合わせ

無料デモンストレーション・お見積りも
こちらからお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ LINE