今日から使えるエステサロンの新規顧客集客方法6選

エステサロン運営で悩ましいのが集客方法ではないでしょうか?最新のエステサロン新規顧客集客方法にはどのような方法があるのでしょうか。今回は新規顧客集客についてワールドジャパン株式会社の鈴木が解説していきます。

エステサロン新規顧客集客方法①ホームページ 

ホームページを作成する

エステサロン集客方法の1つ目は、ホームページの作成です。

特に最近では、SNSのみで集客するサロンオーナー様も多いようですが、集客率を高めるためには、自社ホームページの作成も必要です。

ネット集客においては、最もメジャーな方法の一つですが、集客率アップだけでなく、競合サロンとの差別化といった効果が期待出来るので、作っておくべきです。

とはいえ、ホームページの作成には時間や手間、さらに外注するとなると高額な費用もかかってくるため躊躇しているオーナー様も少なくないでしょう。

そこでおすすめしたいのが、ホームページ制作ツールです。無料で使えるものなどもあるので、以下で主なホームページ作成ツールをご紹介します。

主なHP作成ツールのご紹介

主なホームページ作成ツールは以下の物が有名です。

・ペライチ:オンライン決済や予約システム、メルマガ配信システムなどを搭載。テンプレートが多く、簡単にホームページが作成できる。

・WordPress(ワードプレス):無料でも使えてテンプレートのデザインが豊富。自由度が高くプラグインなどのツールも充実している。技術力次第でハイクオリティなホームページの制作も可能。

・Wix(ウィックス):おしゃれなホームページが作れる点が魅力。GoogleマップやGoogleカレンダーとの連携も可能。無料でも使えるので低コストでホームページが手軽に作れる。

・SELECTTYPE(セレクトタイプ):フリープランなら無料で作成可能。予約システムや、アンケート機能などの機能性も充実している。

・Goope(グーぺ):最短1日でホームページ作成が可能。デザインも多く、予約フォームの設置や、アクセス解析などの機能も充実。15日間無料でお試し利用も出来る。

これらのホームページ作成ツールを活用すれば、簡単にホームページが作れます。

費用も月々1万円ほどと、外注するよりも圧倒的に低コストなので、お店の雰囲気や、ご自身のスキルに合わせて選んでみてください。

ホームページに記載するべき内容

ホームページを作成する時は、必ず自社サロンのメニュー、場所、料金をはっきりと記載しましょう。

特にメニュー数が多く、それぞれに料金が異なる場合などは見やすいように整理して部位ごとに分けるなどの工夫が必要です。

また、サロンの人気メニューがあれば目立つようにトップページに記載しましょう。

施術の流れや時間なども軽く記載しておくとイメージが沸きやすいのでおすすめです。

サロンの場所は最寄り駅からの行き方を写真付きで説明すると、初めて来店されるお客様に対しても親切です。

Googleマップなども活用して、分かりやすく伝えましょう。

写真、スタッフ名などのスタッフ紹介を入れる

店舗写真だけでなく、サロンオーナーの写真やスタッフの写真、名前など、スタッフ紹介のページを作りましょう。

どんな人が経営していて、どんなスタッフが施術してくれるのか、特に初めて来店されるお客様にとっては不安に思う人も少なくありません。

オーナーやスタッフ紹介ページを作っておくことで、お客様からの信頼度もアップします。

サロンのコンセプトや想いを掲載する

また、自社サロンのコンセプトや強み、想いなども掲載しましょう。

特徴や魅力のないサロンは、すぐに閉業に追い込まれてしまいます。

競合店との差別化を図り、多くのお客様に来店してもらうためには、他社にはないサロンの魅力や強みをホームページで発信する必要があります。

サロンオーナー様の想いや、独自のメニュー、サービスなどを作ってどんどん発信していきましょう。

サロンの特徴、選ばれる理由なども記載する

サロンの特徴や、お客様に選ばれている理由なども掲載すると、より信頼度が高まります。

お客様からの口コミや実績、施術前後の写真などを載せるのがおすすめです。

中でも実際に施術を受けたお客様のリアルな声は信憑性が高いので、個別ページを作って記載しましょう。

電話番号やお問い合わせフォームは必ず記載する

サロンの電話番号や、お問い合わせフォームは必須です。

ホームページを見て、予約してくるお客様が大半なので、電話番号とお問い合わせフォームは必ず作っておいてください。

出来れば予約フォームも設置しておくと、24時間いつでもネットから予約してもらえるので、顧客の獲得率もアップします。

エステサロン新規顧客集客方法②集客サイト

集客サイトを活用しましょう

集客サイトに登録する。予約まで完結できるので便利

エステサロン新規顧客集客方法2つ目は、集客サイトの活用です。

集客サイトを利用すれば、サロンの存在をより多くの人にアピールできるので利用しましょう。

主な集客サイトは、以下で詳しくご紹介します。

主な集客サイトのご紹介

美容系集客サイトの中でも特におすすめしたいのが、

・ホットペッパービューティー
・楽天ビューティー
・ビューティーパーク

です。

集客サイトを活用することで、目的が明確な人への集客が見込める他、予約機能が使えたり、口コミ情報の掲載なども出来たりするので、効率良く集客できます。

それぞれの集客サイトで使える機能や費用も異なるので、資金や目的に合わせて選びましょう。

以下でおすすめの集客サイト3選の特徴を詳しくご紹介します。

■ホットペッパービューティー

サロン業界でも言わずと知れた大手集客サイトと言えば「ホットペッパービューティー」。

リクルートライフスタイルが運営する国内最大規模の集客サイトで、全国のサロン情報や検索、ネット予約も出来ます。

掲載費用はプランによって異なりますが、安いものなら月々数万円から可能。

ただし、安いプランでは上位表示してもらえない可能性が高いので、大幅な集客率アップを狙うなら、ある程度の資金力が必要となります。

■楽天ビューティー

楽天ビューティーは、大手企業の楽天グループが提供している集客サイトです。

成果報酬型なので、掲載自体は無料で出来る点が嬉しいポイント。

予約件数に応じて広告費用が決まるので、低コストで活用できます。

楽天ユーザーのサロン導入も見込めるので、より効率的な集客が期待できるでしょう。

■ビューティーパーク

国内でも知名度の高い美容ポータルサイトの一つが、「ビューティーパーク」です。

こちらも、成果報酬型となっているので、予約が入った場合のみ1件あたり1,000円の手数料がかかる仕組みとなっています。

フリーワード検索や口コミ機能など使える機能も充実しているので、コストを抑えて集客サイトを活用したいという方にはおすすめです。

企業のバックアップに費用をかけることも有効

集客サイトの利用には、ある程度費用もかかります。

利用するサイトによって異なりますが、毎月継続して広告費を支払う必要があるので、ランニングコストがかかる点がデメリットと言えるでしょう。

ですがその分、集客に必要なスキルや技術、ノウハウがなくても企業がバックアップしてくれます。

十分な知識やスキルがなくても集客率アップが見込めるので、資金に余裕があればぜひ、活用してみてください。

クーポンなども発行しやすい

集客サイトに登録すれば、クーポンなども手軽に発行できます。

集客サイト経由で予約してくるお客様は非常に多いので、初回限定クーポンや、割引クーポン、紹介割クーポンなど、お得なクーポンを発行しましょう。

クーポンを活用することで、新規顧客の獲得率もグッとアップしますよ。

特集を組まれる場合もある

集客サイトでは、様々な美容情報やサロン情報を発信しているので、人気サロン特集などが組まれることもあります。

特集に掲載されれば、より多くのお客様の目に留まりやすくなるので、サロンの存在をアピール出来る絶好のチャンスです。

より高い集客効果が期待出来ますよ。

エステサロン新規顧客集客方法③ブログ

毎日ブログを更新する

エステサロン新規顧客集客方法3つ目は、ブログです。

自社サロンのブログを作って、毎日更新しましょう。

集客サイトに比べると集客力は劣りますが、低コストで新規顧客の集客が出来るので、ブログを使った集客法もおすすめです。

ブログの記事が検索上位に表示されるようになれば、アクセス数も増えて新規顧客を獲得しやすくなるので、日々更新し続けることが大切です。

ブログの開設は無料で出来るものも多いので、作っておいて損はありません。

以下でおすすめの無料ブログツールをご紹介するので、ぜひ活用してみてください。

おすすめ無料ブログツールのご紹介

無料で使えるおすすめブログツールは、

・アメーバブログ:芸能人も利用する大手ブログサービス。いいねやフォローなどのコミュニケーション機能なども充実していてSNSのような感覚で活用できるのが特徴。

・FC2ブログ:アメリカ発のブログサービスで、デザインテンプレートは6,000種類以上。閲覧者が多くアクセスを集めやすいのが魅力。

・note:コラムや小説、動画などを気軽に投稿出来る無料ブログサービス。デザイン性は劣るものの、シンプルで使いやすく、コンテンツ重視の方におすすめ。

などです。

ブログ更新はSNSに比べて長文を書ける

ブログの代わりにSNSを活用するという方も多いですが、ブログの場合はSNSよりも長文を書けるところが大きなメリットです。

サロンの人気メニューや、お得情報、期間限定イベントなど、様々な情報を自由に発信出来るので、お客様に効果的に伝えることができます。

写真や動画なども掲載出来るので、上手に活用してサロンの情報を発信し続けましょう。

その日にあった出来事などを記録に残せる

また、ブログの場合、その日に合った出来事を記録として残せる点もメリットの一つです。

ただし、集客を目的として書く場合は日記のような雑記ブログになってしまうのはNG。

長期的な集客や売り上げに繋げるためには、お客様にとって有益な情報を発信しなければいけません。

あくまでも「集客」という目的を明確にした上で質の高いコンテンツを提供できるようにしましょう。

毎日更新することで、サロンのファンを獲得しやすい

ブログを開設したら、なるべく毎日更新することが大切です。

読者が必要としている情報、お得情報、新メニューといったユーザーにとって満足度の高いコンテンツを発信し続けることで、サロンのファンを獲得しやすくなります。

多くのファンを付けることができれば、リピーターの獲得にも繋がりますよ。

エステサロン新規顧客集客方法④チラシ・ポスティング

チラシやポスティングは導入しやすい

サロン集客方法4つ目は、チラシやポスティングです。

特にお客様との距離感が近い個人サロンなどでは、手作りのチラシをポスティングすれば喜ばれることでしょう。

ただし、ポスティングする際は、具体的な配布地域やターゲット層をしっかり絞って行うことが大切です。

闇雲に配るのではなく、店舗から半径3キロ圏内を目安に配りましょう。

興味を持ってもらいやすいように、お得なクーポンなどを付けておくのがベストです。

費用をかけずに作成が可能

チラシの場合は、作成からポスティングまでを業者に頼むという方法もありますが、費用を極力抑えたいなら自分で全て行うのが理想です。

手作りのチラシは、オリジナル性や温かみも感じられるので、競合店との差別化が図れます。

作成から配布までを自社で行えば、コストも大幅に削減出来ますよ。

地域密着型のサロンにおすすめ

チラシのポスティングは、近所に配布出来るため個人サロンなど地域密着型のサロンにおすすめです。

まずは、店舗の周辺地域から配布していきましょう。

自宅から遠いサロンへはなかなか足を運ばないので、遠くの地域まで配っても高い集客効果は見込めません。

店舗周辺地域をメインに、ターゲット層をしっかり決めて集中的にポスティングするのがポイントです。

エステサロン新規顧客集客方法⑤SNS

SNSを利用する

サロン新規顧客集客方法5つ目は、SNSの活用です。

今やSNSでの集客が当たり前の時代なので、SNSを使って自社サロンの情報をどんどん発信しましょう。

代表的なSNSツールと言えば、TwitterやFacebookなど。

ほとんどのサロンが既に導入しているので、SNSの利用は必須とも言えます。

影響力の強いSNSとは

Twitterは日本のSNS使用ツールでLINEに続いて、第2位。
使用人口としては約4500万人、日本国民の2人に1人が使っていることになります。

中でも、Twitterの使用率はLINEに続いて第2位。約4,500万人ものユーザーが利用しており、日本国民の2人に1人が使っているとも言われています。

利用者が圧倒的に多く、SNSの影響力は非常に大きいので集客や予約に繋げやすいというメリットがあります。

低コストで効率良く集客できるので、Twitterやインスタグラム、Facebookなどは必ず登録しておきましょう。

リアルタイムな情報発信はTwitter

Twitterは写真、動画、文字だけでも投稿出来るので、急ぎの投稿や空きなどをお知らせしやすいです。

Twitterを利用する場合は、文字だけでなく写真や動画も併せて投稿すると効果的です。

手軽に投稿出来るので、期間限定などの急ぎのイベント情報や、空き状況なども素早く発信できる点がメリットと言えます。

また、自社サロンのTwitterを運用していく上で欠かせないのがフォロワーの獲得です。

フォロワーを増やしてファンを獲得するためには、「リツイート」や「いいね」をしてもらえるような投稿をし続けなければいけません。

イベント告知や空き状況のお知らせとして活用するのもいいですが、フォロワーを獲得するためは、最新のメニューやお得情報、自社サロンにしかない魅力などを常に発信し続けることが大切です。

雰囲気を写真で伝えるならInstagram

Instagramは写真を投稿する必要があるので、施術写真や使用している機器、おすすめメニューを画像で投稿すると良い。

インスタグラムを活用する場合は、写真を投稿しなければいけないので、施術写真や仕様している機器を掲載しましょう。

施術前後のビフォーアフター写真などを載せるとより効果的です。

サロンの人気メニューやおすすめメニュー以外にも、店舗写真や、スタッフの写真などを載せるとサロンの雰囲気が伝わりやすいのでおすすめですよ。

ハッシュタグを付けるのを忘れない

TwitterもInstagramハッシュタグを付ける事で見つけてもらいやすくなります。ハッシュタグはエステ、地名、メニュー名、BeforeAfterなどがおすすめ。

Twitterもインスタグラムも、ハッシュタグを使いこなすのが集客率アップのカギです。

ハッシュタグは、「#」の後にサロン名やメニュー名、地名やトレントキーワードを付けることで見てもらいやすくする機能なので、様々なキーワードを付けて投稿しましょう。

・エステ
・地名
・メニュー名
・beforeafter
・美容室
・サロン

などのキーワードがおすすめです。

他にもトレンドのキーワードや、検索ボリュームが多そうなキーワード、ターゲット層に合わせたキーワードを選んで投稿に合わせて付けることで、より多くのユーザーに見てもらいやすくなります。

エステサロン新規顧客集客方法⑥口コミ

通ってくれているお客様のお友達などに広めてもらう

サロンの新規顧客集客方法6つ目は、実際に通ってくれているお客様の口コミです。

通ってくれているお客様の友達や知り合いに、自社サロンを紹介してもらうことで新規顧客の獲得が期待出来ます。

実際に通っている人の声は信憑性や影響力も大きいため、確実な新規顧客獲得に繋がりやすいでしょう。

ただし、紹介してもらうには、まずお客様との信頼関係を築いていく必要があります。

日頃からお客様との距離感を大事にしたり、SNSやLINEでの繋がりを持ったりといった工夫を取り入れましょう。

お友達ご紹介キャンペーンを実施する

また、自社サロンを紹介してもらうにあたって、紹介割引などのキャンペーンを付けると効果的です。

割引や豪華プレゼント、メニューの無料体験などお得なキャンペーンを盛り込むことで、紹介者にも新規顧客にとってもメリットがあるので、来店率を高めることができます。

集客にお客様の口コミを活用する場合は、必ずお友達紹介制度を取り入れるようにしましょう。

集客ノウハウを手に入れるための経営セミナー

エステサロンのネット集客で活用する媒体選びを終えただけでは、すぐに集客には繋がりません。
せっかく用意した各媒体を無駄にしないためにも、ネット集客について更に学んでいく必要があります。
下記でオススメするセミナーでは、コロナ禍でも効果的な集客の仕方や、時代に合わせた最新の手段を常に発信していますので、特にオススメです。

繁盛サロン研究会®

サロンの経営にかかわる集客方法をはじめ、物販の取り入れ方、財務管理、VIP顧客の獲得方法、売上UPへの手段など、各分野のスペシャリストが講師として二か月に一度開催されています。
このセミナーの最大の魅力は、各業界での著名人が講師であるにもかかわらず受講料が安く、即実践できる内容でありコストパフォーマンスが高いことです。
会場参加とオンライン参加が選べますので、会場から遠い地域にお住まいの方でも気軽に受講できます。
1年間通して全6回のセミナーの他、特別セミナーも開催していますので、まずはお試しで受講するのも良いでしょう。

>>繁盛サロン研究会®セミナーのお申込みはコチラから
https://esthekiki.com/kenkyukai02/

【まとめ】

サロンの新規顧客獲得方法には様々な種類があることがお分かりいただけたと思います。得意、不得意な方法があると思いますので、自分に合った集客方法を選択し、こまめに更新することを心がけていきましょう。

▼サロン経営でお困りの方、繫盛サロン研究会®で一緒に学びませんか?▼
繫盛サロン研究会®

エステ機器に様々な種類があり、目指すサロンによって購入する機器は変わってきます。サロンのコンセプトに沿った正しい機器の選定が重要と言えるでしょう。また、保証やアフターフォローの有無は、その後のサロンの運営に大きく関わります。

サロン開業時は、どうやってエステ機器選びをするべきか分からないことだらけ。だからこそ、機器選びだけでなくどこから購入、またはリースするかは大変重要な問題です。ワールドジャパンでは様々な種類の美容機器の取り扱いがあり、エステサロンや治療院などへの導入実績は500社以上にのぼります。

種類が多すぎて何を基準に選べばいいか分からない、サロンの方針がはっきり決められなくて機器選びができない…エステ機器選びに悩んでいたら、どんなことでも無料で相談を受け付けているので、まずはお気軽にお問い合わせください。
ワールドジャパン株式会社公式HPはこちら

お問い合わせ

PAGE TOP

資料請求・お問い合わせ

無料デモンストレーション・お見積りも
こちらからお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ LINE