業務用エステ機器おすすめの選び方

業務用エステ機器を新規ご購入希望のサロンオーナー様、業務用エステ機器の買い替えを検討中のサロンオーナー様必見です。多くの種類のエステ機器がある中で、何を購入したら良いか、迷ってしまった方へ今回はエステ機器選びについてワールドジャパン株式会社の鈴木が詳しく解説していきます。

 

 

エステ機器の選び方はまず目的に合わせること

エステ機器は、大きく分けてボディ用とフェイシャル用の2種類に分けられます。ボディ用とフェイシャル用では、使用する目的や機能、使い方などが大幅に異なります。それぞれが持つ特徴や選び方について、順番に見ていきましょう。

 

導入するエステ機器はボディ用かフェイシャル用か考える

エステサロンは、サロンによって力を入れている施術が異なりますよね。痩身やEMS、脱毛をメインに行うボディエステに特化したサロンもあれば、美肌やリフトアップなどといったフェイシャルエステを主に行っているサロンもあります。エステ機器を導入する際は、まずオーナー様が経営されているサロンの特色に合わせて商品を選びましょう。

 

ボディ用エステ機器

ボディ用のエステ機器としては、主に痩身、EMS、脱毛などの種類が挙げられます。それぞれの機器が持つ効果や特徴について、順番に紹介します。

①痩身機器

痩身を目的としたエステ機器には、主にキャビテーションやラジオ波、吸引、ハイフ、脂肪冷却といった種類があります。使用方法などは各々異なりますが、基本的には脂肪に熱や音波を当てることで、脂肪を温めて分解しやすい状態にしたり、脂肪細胞を破壊して老廃物とともに排出したりします。冷たく固まったセルライトを除去する効果などもあります。尚、脂肪冷却は温めるのではなく、4℃程度で冷やして脂肪細胞を固形化させ、老廃物として排出させます。

②EMS

EMSは、Electrical Muscle Stimulationの略称です。EMSの施術を行うと、筋肉にダイレクトな刺激を与えることができます。通常、筋肉は電気が流れると縮み、電気が流れないと緩むという性質を持っています。EMSはこの性質を利用し、身体に貼り付けた専用のパッドから電気刺激を与えることで、自動的に筋肉を収縮させます。その結果、お客様は寝ながらにして筋トレと同様の効果を得ることができるのです。腕や脚に使用することで、セルライトを除去する効果も期待できます。

③脱毛機器

エステサロンにおいて人気メニューである脱毛。脱毛を行う機器は、大きく分けてIPL、SHR、レーザー脱毛の3種類があります。基本的にはどの機器も、複数の波長を持つ光線を毛の中のメラニン色素や毛根に当て、ダメージを与えることで毛を減らします。光線による熱で発毛の働きが抑制されるため、新たな毛の成長を阻害します。 また、機器ごとに単発式か連射式か異なります。単発式は1秒から2秒で1発、連射式は1秒間で10発ほどの照射が可能です。

 

フェイシャル用エステ機器

フェイシャル用のエステ機器には、毛穴洗浄やリフトアップ機器、フォトフェイシャル機器、LED機器などさまざまな種類のものがあります。順番に見ていきましょう。

①毛穴の汚れを取る毛穴洗浄・吸引機器

毛穴洗浄は、その名の通り毛穴に詰まった角栓や汚れを除去するための施術です。毛穴洗浄を行うためには、吸引機器の使用がおすすめです。吸引機は、空気を吸う力で毛穴の角栓や皮脂を直接吸い出すことができるため、非常に高い効果が期待できます。皮脂の過剰分泌や黒ずみに悩まされている方に最適です。

②ラジオ波、吸引、ハイフなどのリフトアップ機器

リフトアップ機器は、顔にできたたるみやシワを改善し、若々しいフェイスラインを保つための施術で用います。ラジオ波、吸引、ハイフなどの種類があり、熱を利用して肌を内側から引き締めたり、脂肪を吸引してリフトアップを実現したりします。ラジオ波は血行促進や美容成分の浸透力アップ、ハイフは肌に優しく施術を行うことができるなど、それぞれ異なるメリットがあります。

③毛を減らし、肌に光を顔全体に当てて、肌を綺麗にする抑毛・フォトフェイシャル機器

フォトフェイシャル機器は、あらゆる肌トラブルを改善し、美しい素肌へ導く効果を持っています。顔全体にIPLという光を当てることで、その光が熱へと変わり、肌トラブルの原因にダイレクトに作用します。肌トラブルの原因にのみ効果を発揮するため、素肌が傷つくことはありません。シミやシワ、くすみ、黒ずみ、毛穴の開きなどが改善し、美白肌を手に入れることができます。

④肌にダメージを与えることなく血行をよくすることをも期待でき、美肌へ導くLED機器

LED機器は、肌に連続で照射することで美容効果をもたらすことができます。LED機器の最大の特徴は、照射するLEDの色によって得られる美容効果が異なる点です。赤色LEDなら血行促進やくすみやクマの改善、青色LEDならニキビの改善、白色LEDならエイジング効果などが期待できます。LED機器での施術は肌への負担も少なく、ダウンタイムもない点が特徴です。

 

 

各種業務用エステ機器の値段は?

痩身機器

セルライトゼロ2 ワールドジャパン株式会社 256万円(税抜) https://esthekiki.com/lp07/
ハイパーナイフ 株式会社ワム 180万円(税抜) https://wamu-gr.co.jp/
シークレットメス 株式会社NBS 230万円(税抜) https://secretmes.jp/
フォースカッター 株式会社プロラボ ソリューション 230万円(税抜) https://forcecutter.jp/
フォーカスネオ 株式会社Dr.Visea 118万円(税抜) https://focusneo.net/

EMS

MAGNEAT(マグニート) レナード株式会社 420万円(税抜) https://lenard.jp/magneat2/ad-01.php
業務用低周波美容器 BF-151 伊藤超短波 190万円(税抜) https://www.beauty.itolator.co.jp/product/bf-151.html
VICTORYISM 株式会ヴィクトリー 90万円(税抜) http://victory-co.com/victorism-2/

脱毛機器

LIGHENCE II 株式会社WAARMラボラトリー 136万円(税抜) https://waarm-lab.com/index.php
PREMIUM LIGHT PRO 株式会社グローバルエームズ 168万円(税抜) https://global-a.jp/premiumlight-pro/lp/
AQUA ワールドジャパン株式会社 300万円(税抜) https://esthekiki.com/epi/aqua/
NEQST エターナル株式会社 480万円(税抜) http://www.eternal-esthetic.com/

毛穴洗浄機器

ゼロスキン® ワールドジャパン株式会社 97万円(税抜) https://esthekiki.com/facial/zeroskin/
アクアエラ 株式会社WAARMラボラトリー 68万円(税抜) https://waarm-lab.com/index.php
ドクタースキン (Dr.Skin) 株式会社アグレックス 54万円(税抜) https://www.aglex.co.jp/product/198

LED機器

オペラ座の美人 株式会社ドクターズ・キッツ 35万円(税抜) https://doctorskits.com/
リタイム(LEDフェイスマスク) 株式会社ケンユー 39.8万円(税抜) https://ken-you.co.jp/pages/retime.html

 

 

業務用エステ機器選び方の5つのポイント!

「エステ機器の種類や効果については分かったけど、実際にどれを購入すればよいか分からない」という方も多いでしょう。ここからは、実際にサロンに導入するエステ機器を選ぶ際、特に注意したい5つのポイントについて詳しく紹介します。

 

①支払い方法

まず注意したい1つ目のポイントは、支払い方法です。業務用エステ機器の価格は非常に高く、中には500万近い値段がついている商品もあります。滞りなくサロンを運営していくためにも、エステ機器を購入する際の支払い方法は重要になります。

一括支払い

一括支払いは、その名の通り1回きりの会計で商品の全額を支払う方法です。商品の値段が高ければ高いほど、1回の購入で金銭的に多大な負担がかかります。しかし、長期的に代金を支払い続ける必要がなく、後々の負担はないというメリットがあります。

リース

リースとは、オーナー様が商品の代金を支払うことで、長期間その商品を借りることができるという仕組みです。レンタルが短期間なのに対し、リースなら長期間借りることが可能です。レアなエステ機器や、特定の期間だけサロンに置いておきたいエステ機器を使用したい場合におすすめです。ただし、契約期間に応じて月単位でリース料を支払い続けなければなりません。

クレジット

エステ機器は、 クレジットカードで購入することも可能です。クレジット決済なら分割払いもできるため、商品を購入したいタイミングで資金に余裕がなくとも購入することができます。ただし、カードの使い過ぎやリボ払いにはくれぐれも注意しましょう。

 

②レンタルの有無

エステ機器は、購入せずにメーカーからレンタルすることも可能です。「購入に迷っているが使ってはみたい」「実際の使い勝手を確認したい」といった場合におすすめです。

レンタルを行っているメーカーと行ってないメーカーあり

エステ機器のレンタルは、メーカーによっては行っていない場合があります。エステ機器をレンタルすることは、機器の使用方法や実際の効果についての理解が深まるというメリットがあります。レンタルせず、実際にそのエステ機器を手にしないまま高額を払って購入することは、ある種の賭けといえます。せっかくならレンタルが可能なメーカーに絞って、よりよいエステ機器を見定め、購入を検討しましょう。

 

③保証期間・内容の確認

エステ機器には、それぞれ保証期間があります。エステ機器を導入する際は、必ず保証期間とその内容について細かくチェックしましょう。

保証期間が多いのは1年間

エステ機器の保証期間は、1年間から5年間であることが多いとされていますが、実際は1年、または2年程度となっていることがほとんどです。中には保証期間を設けていない機器もあるため、購入の際は必ず保証期間を確認してください。

保証内容は修理が必要な時などかかる費用が変わる

保証期間と合わせて、保証内容の確認も大切です。購入したエステ機器の修理が必要になった場合、その修理にかかる費用などが保証内容に記載されている場合があります。また、機器のメンテナンスや定期点検といった、保証期間中に付与されるサービスについても確認しておきましょう。

 

④コストパフォーマンス

エステ機器を購入する際は、コストパフォーマンスにも注意しましょう。サロンを効率よく運営していくためにも、エステ機器のコストパフォーマンスに気を配ることは大切です。

本体は安くてもコストがかかってはいけないのでよく確認する

数あるエステ機器から購入を検討する時は、機器の価格を参考にしますよね。あまりに高額なエステ機器には手が出せないからといって、安価な機器を購入したとします。しかし、せっかく機器が安くても、1回の施術でなかなか効果が出なかったり、メンテナンスなどの維持費が高額になったりしてしまっては意味がありません。エステ機器を購入する際は、施術時間が短く客単価が上がるもの、1回の施術で効果が見込めるものなど、コストパフォーマンスに優れたマシンを導入しましょう。

 

⑤知名度

エステ機器はその効果だけでなく、知名度も重要になります。知名度の高いエステ機器を導入することで、サロンのよい宣伝にもなるのです。

お客様でも知っているような施術名・機器名は集客しやすい

お客様の立場になって考えた時、サロンが売りにしているエステ機器が、聞いたこともないような機器名である場合と、誰もが知っているくらい有名な機器名である場合、どちらに惹かれるかは明白ですよね。知名度の高いエステ機器は、それほど効果が優れていたり、よい口コミが多かったりします。有名なエステ機器を導入することで、より効率よく集客を行えるようになるのです。

 

 

ワールドジャパン株式会社おすすめのエステ機器

「1台10役の多機能痩身機器」本格痩身も小顔フェイシャルもこの1台で完結
セルライトゼロ2

セルライトゼロ2
特徴 本格痩身も超小顔フェイシャルもこれ1台で可能に!1台10役の機能をもつセルライトゼロ2は痩せる技術を集約した「手間ゼロ痩身」とコルギ施術が叶う「ゼロコルギフェイシャル」はどちらも技術要らずに結果出しを実現。従来の1/3の時間で結果に導くハイスペック複合機です。
機能 キャビテーション / スリムレーザー / ラジオ波 / LED / 吸引 / コルギ
仕様 サイズ:32.5×51×38cm(高さ×幅×奥行)
重量 12kg
保証期間 1年

「1台5役のスピード施術」を可能にした業務用痩身機器
セルライトゼロネオ

セルライトゼロネオ
特徴 キャビテーション、ラジオ波、スリムレーザー、吸引、LEDの機能がこの1台に搭載されており、操作性に優れている。独自の技術により同時出力が可能で施術時間も短縮できる業務用痩身機。
機能 キャビテーション / スリムレーザー / ラジオ波 / LED / 吸引
仕様 サイズ:22.5×41.5×36cm(高さ×幅×奥行)
重量 8.5kg
保証期間 1年

バイオピール®に特化した業務用フェイシャルマシン
ゼロスキン

ゼロスキン
特徴 バイオの力でクリアな肌へと導くハイドロピーリングをはじめ、肌のコンディションに合わせたエレクトロポレーション、更には小顔に導くエレクトロリフティングなど、肌質からフェイスラインまで、幅広くフェイシャルケアが可能な多機能マシンです。
機能 バイオピール®、エレクトロポレーションマスク、エレクトロリフティング
仕様 W43 × D38 × H38cm
重量 17kg
保証期間 1年

最先端テクノロジー搭載次世代脱毛機
アクア(AQUA)

アクア(AQUA)
特徴 痛みを最大限に緩和する連射式でデリケートなお肌や、ひげ・キッズ脱毛などにもアプローチ。ムラのない安定した出力で安心の日本製。
脱毛方式 改良型SHR方式
機能 脱毛、ひげ、ジュニア脱毛、シワ・シミ・そばかす・くすみ美白、若返り・たるみ・ハリ・引き締め、赤ら顔、毛穴引き締め、アクネ、バスト(9種類のトリートメント機能)
仕様 W55×D65×H30cm
重量 約23㎏
保証期間 1年

 

 

【まとめ】

サロンに合ったエステ機器は見つかりましたでしょうか。エステ機器は高い買い物となりますので、よく調べてからの購入をおすすめします。また、デモストレーションを行っているメーカーもございますので、気になった機器は1度お試しすることが良いでしょう。是非メーカーに問合せてみてください。

記事監修

ワールドジャパン株式会社 取締役

大畑 綾子

 

 

▼サロン経営でお困りの方、繫盛サロン研究会®で一緒に学びませんか?▼
繫盛サロン研究会®

エステ機器に様々な種類があり、目指すサロンによって購入する機器は変わってきます。サロンのコンセプトに沿った正しい機器の選定が重要と言えるでしょう。また、保証やアフターフォローの有無は、その後のサロンの運営に大きく関わります。

サロン開業時は、どうやってエステ機器選びをするべきか分からないことだらけ。だからこそ、機器選びだけでなくどこから購入、またはリースするかは大変重要な問題です。ワールドジャパンでは様々な種類の美容機器の取り扱いがあり、エステサロンや治療院などへの導入実績は500社以上にのぼります。

種類が多すぎて何を基準に選べばいいか分からない、サロンの方針がはっきり決められなくて機器選びができない…エステ機器選びに悩んでいたら、どんなことでも無料で相談を受け付けているので、まずはお気軽にお問い合わせください。
ワールドジャパン株式会社公式HPはこちら

お問い合わせ

PAGE TOP

資料請求・お問い合わせ

無料デモンストレーション・お見積りも
こちらからお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ LINE