トピックス

横浜で人気のエステサロン「AYAエステティックサロン」

昔も今も横浜は「流行の発信基地」!

毎年行われる「住みたい街ランキング」でも常に上位に選ばれる街、横浜。

海に近く、中華街や異人館街があり、外国人人口数も全国2位(2016年1月1日現在/総務省「住民基本台帳人口・世帯数」より)。異国情緒あふれる雰囲気と人気の街ですが、近年はみなとみらい地区を中心に現代アートや音楽祭などが盛んに行われ、常に新しい文化が発信される街としても注目されています。

近代的な街並みと、歴史的建造物が見事に共存しているのも横浜の魅力

近代的な街並みと、歴史的建造物が見事に共存しているのも横浜の魅力

しかし、こうした横浜の「文化発信力」は、1859年の開港以降、外国人居留地が設けられ、貿易港として栄えた時から、脈々と受け継がれてきたもの。横浜は日本で最も早く西洋文化が広まり、発信された街としても知られ、「横浜が発祥」というモノは挙げたらキリがないほど!

例えば、その一つが女性の大好きな「アイスクリーム」。幕末にアメリカに渡った使節団が現地でアイスクリーム(当時はアイスクリンと紹介されていました)を食べてあまりのおいしさに驚嘆。帰国後、その味を伝え聞いた町田房蔵が明治2年、横浜馬車道通りにおいて、氷と塩を使用した「あいすくりん」が日本で最初のアイスクリームとされています。

馬車道には「アイスクリーム発祥の碑」も立てられています

馬車道には「アイスクリーム発祥の碑」も立てられています

また、昭和2年の開業以来、日本を代表するクラシックホテルとして人気の「ホテルニューグランド」は、国際都市・横浜の迎賓館として、国内外のVIPを迎え入れてきました。そしてその1階にあるレストラン「ザ・カフェ」は、フレンチをベースにアレンジしたさまざまな料理が誕生した地として知られています。

ヨーロピアン調の建物は1992年に「横浜市歴史的建造物」に指定された

ヨーロピアン調の建物は1992年に「横浜市歴史的建造物」に指定された

その一つが、代表的な洋食メニューとしてレストランや喫茶店でも人気の「ナポリタン」。進駐軍の兵士が食べていた具なしのケチャップスパゲティをアレンジし、トマトやタマネギ、ピーマン、ハムなどを入れたスパゲティを考案したのが最初だといわれています。

今ではその手軽さから、家庭でもよく食べられる定番の味に

今ではその手軽さから、家庭でもよく食べられる定番の味に

他にも、この厨房からは「シーフードグラタン」や「プリンアラモード」などの今ではどの洋食レストランでも見られる人気のメニューが生み出され、全国各地へと広がって行きました。このように今も昔も、横浜は新しいものを柔軟に受け入れ、アレンジし、独自の文化を生み出してきた街なのです。

そしてこうした横浜の「発信力」は、食べ物や文化だけでなく、美容やファッションの分野にも大きな影響を与えてきました。

古くは明治2年、髷(まげ)文化だった日本に「文明開化はまず散髪から」と断髪を呼びかけ、日本初の理容店(当時は理髪店といっていたそうですが)が誕生したのも横浜。当時、山下町(現在の中華街付近)にあった西洋理髪の祖といわれる小倉虎吉の店は大変な評判を呼び、多くの人がわざわざ訪ねてきたのだとか。

山下公園内には「西洋理髪発祥の地」のオブジェも置かれているのです!

山下公園内には「西洋理髪発祥の地」のオブジェも置かれているのです!

また、1970年代後半から1980年代にかけては、横浜発のトラディショナルなファッションスタイルが大流行。ファッション誌「JJ」が発信した横浜的お嬢様スタイルは「ハマトラ」と名付けられ、洋服の「FUKUZO」、バッグの「キタムラ」、靴の「ミハマ」が並ぶ元町商店街には全国から多くの女性が訪れてくるほどの人気となりました。

最先端ファッションの発信地として多くの人が押し寄せた「横浜元町商店街」

最先端ファッションの発信地として多くの人が押し寄せた「横浜元町商店街」

今も、「FUKUZO」や「キタムラ」、「ミハマ」といった「ハマトラ」の流行を作り上げてきた老舗ブランドをはじめ、「スタージュエリー」や「CHARMY」といった横浜発祥のブランドは各地へと広がり、今も多くの女性たちの支持を集めているのです。

最先端の「美」を提供する横浜で自分に合ったサロン選びを!

そんな最先端の文化を生み出す街、横浜には、当然、女性の“美”をサポートするエステティックサロンもひしめき合っています。

そのため、例えば「横浜でエステの施術を受けたい!」と、インターネットで「横浜 エステサロン」と検索してみると、なんと93万以上ものヒットが――。その中から自分の希望に合ったエステサロンを見つけるのは、正直、至難の業ですよね。

後悔しない「サロン選び」をしたいけれど…

後悔しない「サロン選び」をしたいけれど…

では、サロン選びに「失敗したー!」とならないためには、巷にあふれるサロン情報のどんな点をチェックすればいいのでしょうか。ここでいくつかの“ポイント”を挙げていきたいと思います。

●エステで「何がしたいか」を明確に!

エステティックサロンで受けることができる施術はフェイシャルから痩身、脱毛とメニューもさまざま。まずはエステに通って「どこを」「どのように」キレイにしたいのかを明確にしましょう。例えば「エステサロンに通って痩せたい」のであれば、特にサイズダウンしたいパーツ(足やせ、小顔、おなか周りなど)や、どのくらい痩せたいのかといった目標をしっかり定めておくと、各サロンで用意されているコース設定の中からスムーズに「自分に合った」ものを選ぶことができるはず。

●細かな質問にも丁寧に答えてくれますか?

インターネットなどで各サロンの施術や料金システムに少しでも疑問を感じた時は、直接質問をぶつけてみましょう。「電話するのはちょっと…」という場合は、サイト上の「お問い合わせ」から質問を送ってみるのも○。質問に対して、迅速に丁寧な回答が戻ってくるかどうかは、そのサロンが信頼できるかといった判断基準ともなるはず。質問に関して「直接サロンでお話ししますので、まずは体験を…」など、来店を強要してくるのは要注意です。

●施術に使われている「機器」もチェック!

オールハンドによる施術もあるけれど、痩身や脱毛には多くのサロンがさまざまな美容機器を使用しています。それらの機器がどのようなもので、どのような効果が期待できるのか、そして実際に体験した人の口コミなど、その“実力”をチェックしてみましょう。他にはないスペックを持った最新の美容マシンなど、「受けてみたい!」と思うマシンにきっと出会えるはずです。

●エステティシャンやサロンの「実績」は?

やはり多くの利用者・リピーターを抱えるエステサロンには「理由」があります。サロンのホームページや検索・予約サイトでそのサロンの実績やエステティシャンの経験、資格の有無などをチェックしましよう。

エステティシャンの「技術力」は効果を左右する重要ポイントのひとつ

エステティシャンの「技術力」は効果を左右する重要ポイントのひとつ

●体験コースは有効活用しよう!

今は多くのサロンでお得な価格で施術を受けることができる「体験コース」を設けています。気になる美容機器やエステティシャンの技術力を自分のカラダで確認できるチャンスを有効活用しましょう。「体験後、強く勧誘されるのでは…」と不安な時は、クチコミなどを事前にチェックしてみて。施術後の勧誘についてはどのサロンも多くのクチコミが寄せられていますので、参考になるはずです。

横浜で10万人の実績!
選ばれ続ける「AYAエステティックサロン」

そんな“美”に敏感な街、横浜で2006年のオープン以来、10万人以上の女性に選ばれてきた『AYAエステティックサロン』。オーナーの大畑綾子先生は、“世界の一流”のエステティシャンにしか与えられない資格といわれている、INFA国際エステティック連盟認定のゴールドマスターの称号を与えられた実力派。人体の仕組みやダイエット方法にも精通しており、その確かな目と知識でオリジナルのメニューや美容機器、美容商材を厳選、すべての施術において「たった1回で!?」と驚く人が続出するほどのメニューを提供しています。

また、痩身メニューで使用されている「セルライトゼロ」は、医療機器メーカーと共同開発された最新の“フルスペック”美容機器。ラジオ波で温めながらのキャビテーションとレーザーダイオードの同時出力で脂肪燃焼効果を高める「キャビラジ」と、同じくラジオ波で温めながらのサイクロン吸引でボディラインを整える「サイクロンラジ」の2つのハンドピースで効率的に代謝アップ&脂肪燃焼を促し、理想のボディラインへと導いてくれます。

国際的にも認められた技術を修得し、それを発展させたオリジナルのメニュー、最新機器によって、女性たちに新たな喜びを提供していく――そんな『AYAエステティックサロン』の取り組みは、他を柔軟に受け入れ、独自の技術で新たな文化を生み出し、発信してきた横浜の歩みと同じ。きっとこれからも“横浜発”の高品質なエステティックサロンとして、多くの女性から愛され続けるはず!

AYAエステティックサロン http://slim-f.net/

美容ライター 大野ルミコ
大手広告代理店、出版社での勤務を経て独立。女性誌や美容専門誌などを中心に、コスメ、サプリメント、ホームケアアイテムに関する記事執筆、取材多数。『美容用語事典』(美容経済新聞社)の薬事監修・校正なども手掛ける。